肉の極 大地の恵み(江古田)

ランチ時に店先で女の子がお弁当を売っているので、気になっていたお店。日芸前の長寿庵渡邊だった所。

のれんに「極」とあるので、お店の名前は「極」かと思っていましたが、店名は「肉の極み 大地の恵み」らしいです。

夜はA5ランクの和牛のお店らしいのですが、今、お試ワンコインランチ丼のフェアをやっているので、お試しにちょうどいいなあと、行ってみる事に。日替わりで料理が変わります。

頂いたのは先着15名様限定のカツカレー500円。

ルーは欧風系なんですが、カツは、那須高原豚を使った物で、揚げたて。肉厚でなかなか食べ応えもあり。確かにいいお肉を使っているのがわかります。これで500円ならかなりお得でしょう。お試しにはぴったり。

通常のランチの目玉は、「米沢豚炙りとろ豚丼」も厚切りのチャーシューが載って1000円。写真を見たらかなり肉厚のチャーシューだったので、そちらもお試ししてみたいかなという感じ。こちらは豚丼のながいあたりがライバルになるのかな。

その前に、お試しワンコインランチか、お弁当も700円で米沢豚焼肉とかもあったので、お肉の味をお試ししてみるのが良いかもしれません。

■肉の極み 大地の恵み
■東京都練馬区小竹町1-55-3 JM3ビル1F
■営業:
11:00〜14:00
17:00〜22:00
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のInstagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

RON CAFE(江古田)

江古田に出来たRON CAFE。この名前の由来は何だろうか?

四谷に有名な喫茶店「コーヒー ロン」がありますが、あちらは、Lawnで芝という意味。一号店の庭に芝生があったからそうつけられたのだそうです。

湘南にも有名なLONCAFEがあります。あちらはLON。ロンドンの都市コードがLONなので、ロンドン系かなと思ったらフレンチトーストのお店。調べてみたら、江ノ島にまつられている龍神に由来して「龍(ロン)カフェ」なのだそうです。

RONは何でしょう?僕の知り合いのハーフタレントさんは、名前がロビン(Robin)なのですが、自分の事を「ロン」、まわりからも「ロンちゃん」と呼ばれています。ロビン=コマドリなんですが、鳥にまつわるニックネームでしょうか?と、色々と注文の品が来るまでいろいろ想像してみました。

頂いたのは、プリン580円。カフェラテはセット料金で300円。880円+税で968円。

最近、僕のまわりでは、固めのプリン派か、なめらかプリン派かという論争が起きるのですが、僕は圧倒的に固めのプリン派。

出来れば甘さ控えめの方が好き。渋谷のCOFFEEHOUSE NISHIYAとか、赤羽の豆電コーヒーとか、上井草のSLOPEとか。

江古田では持ち帰りのバトーさんのが有名なんですが、開店前に行列を作る中に並ぶ勇気がなくて、見送り中。

そんな中、Instagramで、こちらのプリンが流れて来て、さっそく行って来ました。

固めなんだけど甘すぎず。よしよし。

■RON CAFE
■東京都練馬区栄町3−13
■営業時間:10:00~22:00
■定休日:なし
場所はこのへん
お店のInstagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ