丘(上野)

ハロプロショップ

秋葉原と御徒町の中間ぐらいにある、ハロプロショップで行われた
元ニッポン放送アナウンサーの五戸美樹さんのトークショーに行ってきました。
五戸アナが、今年、激動だったハロプロを振り返るというもの。

確かに今年のハロプロは色んな事がありました。
つんく♂さんの声帯摘出、Berryz工房の活動停止、
スマイレージ初期メンバーの福田花音の卒業、
モーニング娘。’15の絶対エース鞘師里保の卒業、
去年のモーニング娘。’14道重さゆみの卒業で、さゆロスした人が多いのに、
今年は、どんだけロスするんだって話しでした。

そんな中で、目標に向かって地道にコツコツ積み上げて来た℃-uteが、
横浜アリーナをソルドアウトさせたという、いいニュースに救われもしましたが。

実は僕もここでトークショーをやるので、
その下見もかねてという感じだったのですが、
女子アナだけあって、もう淀みなくしゃべる、しゃべる。
自分、こんなにしゃべれるかなと、ちょっと不安に。

でも、雰囲気はつかめたので、行って良かったです。

丘

さて、その帰りに御徒町を経由して、ぶらぶらと上野方面へ。
上野の三大老舗純喫茶の、「王城」と「古城」は制覇したのですが、
残りの一つ「丘」に行った事がなかったので、寄ってみる事に。

丘

なんか福生とか米軍基地にあるお店を思い起こさせるような
レトロとアルファベットの組み合わせ。

高架の反対側のアメ横は、戦後に飴を売る店が多かった事と、
進駐軍の放出品を売るお店が多かった事から、
アメヤ横町と呼ばれるようになったそうですが、
今でもミリタリー系のショップは多く、
そう考えると、この外観になったのも頷ける感じがします。

店内

店内には昭和な老舗純喫茶ではお馴染みの、シャンデリアが鎮座。
レザーのように見えてビニールなソファーが、さらに昭和感を倍増。

DSC05363-(1)

この日は変則営業で、17時で閉店との事で、
頼みたかったナポリタンはすでに完売との事。

残る昭和なメニューという事で、ピラフをチョイス。
ピラフセットは、ドリンク付きで830円。

昔は、どのお店に行ってもピラフがあったのに、
最近、めっきり見かけなくなった絶滅危惧メニュー。
これもナポリタン同様、日本独自に発展してしまったもので、
本来は、炒めた米をスープで炊くのに対し、
日本は、冷や飯をスパイスで炒めるというもの。

外国の寿司屋日本食がテキトーすぎるというけれど、
日本のカレーにしろ、ナポリタンにしろ、ピラフにしろ、
本国のひとから見たら、かなりインチキなメニューです。

でもまあ、これはこれで旨いので、勘弁して下さい。

■丘
■東京都台東区上野6-5-4 尾中ビル B1F
■営業:
9:00〜19:00(平日)
9:00〜21:00(土日祝)
■定休日:月曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る

ねんねこ家(日暮里)

谷中

一時期の猛暑続きの日に較べれば、大分涼しくなってきました。
その猛暑の始まりぐらいのあたりに行ったお店の記事、
すっかり忘れていました。

この日は、早朝の番組の担当だったので、
金曜日の14時ぐらいに、日暮里付近で仕事が終わりました。

で、平日の昼間なら、あの店もすんなり入れるんじゃなかと、
行ってみる事にしたのです。

谷中銀座

週末は竹下通り波に大混雑の谷中銀座もこのガラガラぶり。

ひみつ堂

コレはもしかして行けるかも?
…と思った僕がバカでした。
甘かったです。

天然かき氷の「ひみつ堂」は、ご覧の通りの大行列。
…という訳で、あっさりと諦めました。

大名時計

で、ぶらぶらと谷中散策。
地図を見てたら「大名時計博物館」という印があったので、
行ってみる事に。

大名時計

ところが、博物館は7月から9月の間は休館。
またまた、ついてない。
猛暑日で結構汗だくになってきたので、どこかお店に入って涼む事に。

ねんねこ家

そんな中、坂の途中で見かけたのが、
古民家ネコカフェの「ねんねこ家」。

たしか、ネコにちなんだメルヘンなメニューがあって、
以前、1度入ろうとしたのだけど、女性客だらけで断念した事が。
この平日の昼間なら入れるだろうと、突入しました。

グッズ

すると、週末は混雑するこちらのお店も、お客は僕1人。
店内は所狭しと、ネコグッズ。

猫

そして、もちろんネコもいました。

メニュー

ネコにちなんだメニューは、こちらの3種。

ニャンカレー

注文したのは「ニャンカレー」1050円。
恒例のメルヘンカフェ羞恥プレイで、ちゃんと名前で言いましたよ。
「ニャンカレーください」って。
ここで「カレーで」は邪道。
メニューはフルネームで呼ぶのが、メルヘンカフェ羞恥プレイの王道。

見た目の可愛らしさとは違い、カレーは意外とスパイシー。
熱い夏には、これぐらい刺激のある方がいい。

いろんな事が重なって、導かれるように、こちらのお店へ。
こうしてメルヘンカフェ、またひとつ制覇です。

■ねんねこ家
■東京都台東区谷中2-1-4
■営業:11:30分~18:00
■定休日:月〜木
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る