サントスコーヒー(椎名町)

サントスコーヒー

椎名町の「cafe のら」のcafe部門がお休みしていて、果物だけ売っている…という情報をお聞きして、近くを通ってみたら、本当でした。お店のオフィシャルtwitterも更新がなく、正確な情報を入手出来ないのだけど、「cafeのら」のフルーツサンドや、フルーツパフェも好きなので、ぜひ復活してもらいたいもです。

それと同時に情報を頂いた、同じ椎名町のサントスコーヒーに行ってきました。椎名町公園のすぐ目の前です。実は、情報を頂いてすぐに行ったのに、載せるの忘れてて…。今回、2回分まとめての掲載になりました。

カフェオレ

こちらは、カフェラテとロールケーキ。なかなか上品なタイプのラテです。チェーン店のラテはミルクの主張が強すぎだったりしますが、コーヒーの苦みやミルクの強すぎず、非常にバランスのよいラテとなっています。コーヒーの香りも楽しめます。

エチオピア

最初に行った時にラテを頂きながらメニューを見て気になっていたのがドリップコーヒーの、エチオピアのナチュラル。ドリップの中で僕の好きな味なので、これがあると、飲み比べをしてみたくなります。

最初に飲んでまず感じたのは、雑味がない滑らかさという事。お手すきの時に、ハンドピックしてるのか聞いてみたら、産地で豆を出荷する時にハンドピックしているので、こちらで手をかけなくても、すっきりとした味わいを出してくれると。そのかわり、ちょっと原価が高くなっちゃうんですが…と、苦笑い。

中煎りなので、スッキリしながらも、フルーティーな味わいも。なかなか好みの味ですぞ。コーヒーの香りを大切にしているお店なので、禁煙は大正解ですね。

こちらは、椎名町公園のすぐ目の前なので、お店でコーヒーをテイクアウトして、子供が公園で遊ぶ姿を見守るというのもいいかもしれませんね?今日は、少し暖かったので、沢山の親子連れが出ていましたし。ホットコーヒーは寒い時期の方が美味しかったりもしますもんね。

■サントスコーヒー
■東京都豊島区南長崎1-24-4
■営業:10:00~19:00
■定休日:月曜
場所はこのへん
お店のサイト

そういえば、昔、江古田にサントスって喫茶店あったなあ。純喫茶らしい、カレーとオムライスが美味しかった。火事に巻き込まれて閉店してしまったのが、残念でした。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

シーナと一平(椎名町)

シーナと一平

椎名町にゲストハウス、ミシンカフェが合体した変わった古民家カフェが出来ていました。看板には、「とんかつ一平」と書かれていますが、店名は「シーナと一平」です。

張り紙

店先には張り紙があり、ドリンクを注文すると2時間ミシンが使えるというもの。確かに、今はどこの家庭にもミシンがあるという時代でもありません。必要な時だけ使いたいという需要もあるのかもしれません。

店内

もともと、とんかつ屋さんだった空き店舗を改装した古民家カフェ。2階はゲストハウスにもなっていて、宿泊も出来ます。東京オリンピックの民泊に目をつけたのかも。ただし、料金的にはそうお安い訳でもありませんでした。

ケーキ

カフェオレは500円。土日限定の本日のケーキは、350円。

コーヒーを頂きながら外を見ていると、「え?こんな所にカフェがあったんだ!」と、のぞき込む人が多数。古民家だけに、その雰囲気からか女性客が多かったです。

我が江古田も空き店舗が多いのだから、こういう発想のお店が出来てもいいのになあと。江古田のウイークリーマンションは、外国人の観光客も多く、一泊5千円前後からプランがあったりして、盛況ですし。

■シーナと一平
■東京都豊島区長崎2-12-4
■営業:
11:30〜18:00
11:30〜20:00(金曜日)
■定休日:火
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ