ルカフェ(高円寺)

ルカフェ

昨日、駅前でバッタリ会ったYちゃん(女子)に、
「最近、高円寺が多いですね」と言われた。
このブログを読んでるらしい。
そうなのです。
そしてまたまた高円寺なのです。

最近、ゲリラ豪雨が多いものだから、自転車で遠出するのは勇気がいります。
でも近所は、ほとんど制覇しちゃってる。
となるとそこそこ近くて、カフェの多い高円寺になってしまうのです。
中野とほぼ距離は同じなのですが、こちらの方が個人店が多い。

今回は、北口にある「ルカフェ」へ。

ショーケース

タイル張りのちょっとレトロなショーケースには、
手作りアクセサリーと思われるモノが飾られているのですが、
元々はケーキとかデリのテイクアウト用だったんじゃないかな?
となると、改装系のお店ですかね。

看板

女子っぽい要素満載のお店なんだけど、Free Wi-fiがあったり、
何気に仕事にも使えそうな感じ。

店内

お店はギャラリーにもなっていて、
ちょうどこの時はポストカードの展示が行われていました。
奥にもスペースがあるので、ゆったり出来る環境で、
この日も読書をしている女性のお客さんもいらっしゃいました。

カフェオレ

夏の間はアイス一辺倒でしたが、そろそろHOTもいける感じに。
カフェオレは420円だったかな?たしか。

去年はどうだったけ?と1年前の記事を読み返してみたら、
お台場とかスカイツリーとか観に行っているあたりでした。
あの頃、激暑だったんだよなあ。
エアコンの無い自転車で炎天下を走っていたのだけど、
ブログを読み返すと、その当時の皮膚感覚が鮮明に蘇ってきます。

そう考えると去年の猛暑に比べ、今年はさほどでもなかったなあ。
普通の夏だったよ。
それでも猛暑と騒いだマスコミ。
電力不足をアピールする為の、何かのバイアスがかかっているんじゃないだろうか?

■LUCAFE(ルカフェ)
■東京都杉並区高円寺北2-10-7
■営業:11:30〜20:00
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のブログ

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

穂わ心CAFE(高円寺)

高円寺

吉祥寺に吉祥寺という寺はないけれど、
高円寺には、地名の由来となった「高円寺」というお寺があると言います。
最近高円寺づいているので、そのお寺に行ってみる事にしました。

こちらが、そのお寺「宿鳳山高円寺」。
元々この辺は小沢村と呼ばれていたそうなのですが、
徳川家光が鷹狩りや遠乗りなどで頻繁にこのお寺を訪れた事から有名になり、
家光が地名も高円寺村と改称させたと、門の前の案内板に書かれていました。

石庭

お寺と言っても、観光地的な参道がある訳でもなく、静かな佇まい。
どちらかというと京都的な雰囲気のお寺です。

本殿

本殿もこんな風に、厳かな感じ。

看板

本殿に何か足りないなと思ったら、鈴だとか賽銭箱だとかがなくて、
千社札禁止とか、座り込み禁止などの注意書きが。
家光ゆかりの寺というプライドでしょうか?
御利益商売で小金を稼ごうというような色気がなく、
ピンと何か張り詰めたような空気感があります。

最近、話題のパワースポットって、神社やお寺も多いのですが、
足を運んで見ると、それで商売しようという邪心に包まれている事が多い。
…もしかしたら、訪れる人が運んでくるのかもしれませんが。

そういう意味では、寺本来の清々しい空気感につつまれているので、
こちらの方が、パワースポットとして力がありそうな気がします。
(注)当社比です。

穂わ心

この高円寺の門のある近くに交差点がありまして、
信号機には「高円寺前」と書かれていました。
その交差点に面しているのが、穂わ心CAFE。
「ほわここ」と読みます。

店内

白い壁にアンティーク風の家具が配置されているのですが、
所々に、和のテイストも。
気取らずにご近所使いも出来るし、落ち着く事も出来るという和み系の空間です。

キャラメルバナナ

注文したのは季節のタルト、この日はキャラメルバナナ450円。
カフェオレは600円で、セットにすると100円引きの950円。
キャラメルは割と大人の味でほろ苦い。
スイーツをほろ苦くするのは勇気がいると思うけど、
大人すぎる僕は好感が持てるなあ。

■穂わ心(ほわここ)CAFE
■東京都杉並区高円寺南4-11-1
■営業:11:00〜19:30
■定休日:火曜・第2・第4水曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ