カメラを止めるな

話題の映画カメラを止めるなを見てきました。
評判通り、非常に面白い映画でした。
平日の夕方早めに仕事が終わったのですが、
池袋のシネマロサはネット予約が出来ないので
飛び込みで行ったのですが、8割ぐらいの入りでした。

最初の30分ぐらいは、「え?」評判が高くてハードル上げすぎたかな。
昔の悪魔の毒々モンスター的な、C級ホラー映画的面白さか?
…と思ったのですが、そこからの展開が面白い。
声を出して、笑いました。

ネタばれしないように、色々言えませんが、
ご本人がインタビューで答えている部分からピックアップ。
三谷幸喜さんの、あの作品に似ているなあと思ったら、
監督ご本人も、三谷作品を何度も見ているとインタビューで答えられていて、
三谷作品同様に、伏線が張られ、その回収もよく出来ています。

久々にこの作品が観たくなって、DVDポチってしまいました。
カメラを止めるな!に対し、幕を下ろすな。

この映画を見て思ったのは、小劇場のお芝居にも名作があり、
この作品のように低予算で、映画化する手もあるんじゃないかと。
大作にせず、小劇場の荒々しさ、勢いそのままに、
B級映画的に、チャレンジしてみるのが良いなと思いました。

Pocket
LINEで送る

ハン・ソロ

相変わらず食べ物屋の話になると、
「食べログで星いくつだった」と引き合いに出される事がありますが、
食べログは、住所と営業時間しか参考にしていないので、
リアクションにちょっと困ってしまいます。

同じく評価サイトといえば、
うちの仕事仲間も映画は、レビューで星4つ以上のだけ観るそうで、
そんなに失敗したくない物なんでしょうか?

ネットでは酷評されたり、興行成績も振るわなかったり、
評判イマイチのハン・ソロですが、
実際はどうなんだろう?と、この目で観に行く事にしました。
と、いいつつユナイテッドシネマでメンバー1000円の金曜日に。
こうすると、かなりハードルが下げられます。

これまで、スターウォーズは全部見てきて、
最新作の「最後のジェダイ」は、超気に入らない派なのですが、
「ハン・ソロ」に関しては、言うほど悪くないというのが正直な感想。
ただ逆に、「最後のジェダイ」ほど、怒る事はないけど、
ちょっと、インパクトが弱いかなあという感じもしました。

・親友チューバッカとの出会い
・ミレニアム・ファルコンとの出会い、
・「俺の船はケッセルランを12パーセクで飛んだんだぜ」

そんなエピソードが描かれています。

エピソード4につながる部分は、
「お!これか!」的なワクワク感があります。
ただ、スターウォーズの中で神格化されている
ハリソン・フォードを受け継ぐのは大変で、
オールデン・エアエンライクも頑張ってはいるけれども、
あの破天荒なキャラまでは届いていないのでは?という
ちょっと薄味が感じがするのも、否めません。

ネタばれになるので、詳しくは言えませんが、
4につながると同時に、7,8につながる伏線もあり、
どう回収されるのか、今後が楽しみになる要素もあります。

まあ、なにはともあれ、また4が観たくなりましたよ。
それってスピンオフの正しい役割かと思えば
スターウォーズファンなら観ておいて損はないと思います。
ユナイテッドシネマの1000円DAYを狙おう!

Pocket
LINEで送る