Bike’n Hike Bag

Bike'n Hike Bag

ついに新兵器投入!
RawLow Mountain WorksのBike’n Hike Bag。
輪行の時のベストなサドルバッグとして狙っていましたが、
ずーっとSOLDOUT。
メーカーに問い合わせしたら、再販の時はInstagramでお知らせするので
ぜひ、チェックしてくださいと言われ、ずーっと監視していたのですよ。

再販と同時に、即買いしました!

・ ・ Bike'n Hike Bag ありがたい事にここのところ毎日たくさんのお問い合わせを頂いております。 ・ 容量約10Lのバックパックにもなるバイクパック ・ 自転車でのアプローチからデイハイクへとシームレスに繋げられるマルチパックです。 ・ 最近バックパックとしてよく使用していますが、気になる箇所や改善点をアジャスト出来るオプションを開発中です。 ・ 現在欠品中で大変ご迷惑をお掛けしていますが、今月末から来月初旬にかけてオンラインストア及び各お取り扱いショップ様へ入荷予定となっております。 ・ ご検討中の方はよろしくお願いいたします。 ・ #rawlowmountainworks #bikenhikebag #bikeandhike #rawlow

RawLow Mountain Worksさん(@rawlow_mountain_works)がシェアした投稿 –

容量約10Lのバックパックにもなるバイクパック.


これまではシマノのU-4Eが軽量でベストだったのですが、
出来ればヒルクライムの時には、何も背負いたくありません。
そこで、サドルバッグを色々探していたのですが、見つけたのがコレ!
サドルバッグにもなり、リュックにもなる、Bike’n Hike Bag。
サドルバッグって、輪行の時に意外と邪魔。
なのに、リュックに変身してくれる訳ですよ。
完璧じゃないですか!

バンジーコードは、電車移動中にはペットボトルを挟んだり。
これ、以外と便利。

リュック時の裏側は、こんな感じになっています。
背中の所が防水素材で、サドルバッグ時は、泥よけにもなります。

ストラップを外すと、サイドのベロをたたんで
マジックテープで止められます。

ストラップは、上のポケットに収納できます。
これで、走行中にホールとかに絡むのを防げます。

上のポケットの方には、スグに取り出したい物を収納出来ます。
ポケットの中には、家の鍵とか車の鍵をフック出来る、
キーホルダーも備え付けられています。
自分は、輪行の帰り用にモバイルバッテリーと、
ライトニングケーブルもここに入れておきました。

ロードバイクには、シートポストにマジックテープで固定
シートのレールにベルトを通して左右固定と、
3タッチで簡単にサドルバッグに変身します。
ブルベとか激しい走行でなく、ポタリング系だったらまさにベスト!
最初だけ、サドルバッグを気にしていましたが、
走行しているうちに、その存在を忘れるほど、気になりません。

先日の再販後も、すぐにSOLDOUTとなってしまっていますが、
見つけたら、買いだと思います。

オフィシャルサイトは、こちら!
RawLow Mountain Works

Pocket
LINEで送る

ワイズマンコーヒー(武蔵小金井)

名栗川

飯能の古民家レストラン「ぽれぽれ」に行った後は、
山伏峠を越えて、秩父側の横瀬のカフェに行く予定でした。
ところが、店を出たら、雨がポツポツ来てる…。
名栗方面から戻って来たローディーが、
背中のリュックにレインカバーをつけていました。

え?今日曇り予報だけど、雨降るの?と、
雨雲レーダーをチェックしてみると、
有間峠と、正丸峠の山頂付近にゲリラ豪雨があり、
その二つに挟まれた名栗地区にも、雨が…。
これは引き返した方がいいかなあ、思っていると、
目の前を猛スピードで飯能方面に
ローディー達が次々に引き返して行くではないですか!

まずは少し戻るか…と、飯能方面に。
ポツポツを感じなくなったので、
雨雲レーダーをチェックしようとしている間に、ポツポツ。
雨が追いついてきます。
飯能から輪行したのでは走り足りないので、
多摩湖方面に行ってみる事にしました。

多摩湖

多摩湖は、時折晴れ間も見える曇り。
8月に入って、天気が安定しないですが、
関東一面が雨という事は少なく、
ゲリラ豪雨が移動していくという感じですよね。
なので、雨雲の動きを読めば、サイクリングも出来ない事はありません。
降っているのは、ほんの一部だから。

なんか雨雲をスマホでチェックしながら、逃げ回るこの感じ。
パックマンとか、なんかそんなゲームをしている気分です。

多摩湖で休憩しながら、思い出しました。
そういえばインスタで、小金井にサイクルラックのある、コーヒースタンド
写真が流れてきてたなあ。

武蔵小金井

で、小金井方面に向かいました。

看板

小金井の住宅街の中にひっそりとあるので、
わかりにくいらしく、曲がり角にはこんな看板も。

ワイズマンコーヒー

そして、こちらがサイクルラックのあるコーヒースタンド
「WISE MAN COFFEE」
まだサイクルラック利用者が少ないのか、
店側にピッタリ設置してあるので、ロードバイクを止められず、
脇に寄りかかるように止めました。
コレ、使うとき、少し引っ張り出してもいいのかなあ。

カウンター

入口脇のカウンターで、アイスラテを注文して席に。
大混雑という訳でもなく、ゆったりと時が流れる感じなので、
出来たら席まで持ってきてくれるようです。

テラス

テラス席もあって、こちらはペット連れでも大丈夫。
一般のお客さんで店内が賑わっている時、
自転車乗りは、汗の臭いもあるので外がいいかもですね。

アイスラテ

頂いたのは、アイスラテ、350円。
安いですねえ。
サンドイッチ系もあるし、日曜は7時から営業なので、
奥多摩方面ライド前の、補給とかいいかもね。

下井草のサンドイッチ店カリーナが、イートイン出来た時代は、
ライド前に朝カフェで、補給してから多磨方面に向かってたの、
ちょっと思い出しました。

■ワイズマンコーヒー (WISE MAN COFFEE)
■東京都小金井市前原町1-14-3
■営業:
10:00~18:00(火〜金)
7:00~18:00(日)
■定休日:月土
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る