寛永堂 目白本店(目白)

目白

目白に旨いラーメン屋さんがあると聞いて行ってきました。
もちろんラーメンの好みには個人差があります。
僕は、年のせいか、こってりや脂っこいスープはダメで、
野菜マシマシ系も、もやしばっかりそんなに食べられない。

つまりオッサンが好きなラーメンは、シンプルですっきり系の醤油ラーメン。

昔は東京ラーメンというとコレ系でしたが、
今は魚粉だとか、いろんな物がぶち込まれていて、実はなかなかお目にかかれません。
その、すっきり醤油味があると言うので、ミニベロで目白へ。

駅の近くですが、こんな路地裏にあります。

さんかく

お店の名前は「さんかく」
看板も目立たないように、ひっそりと佇む隠れ家系。
店内に携帯電話の使用や、カメラでの撮影をご遠慮願う張り紙があったので、
ラーメンの写真は撮らなかったのですが、
大まかなイメージとして、荻窪の春木屋とか、都立家政の七彩とか
シンプルなんだけど、バランスがいい系。

中太の縮れ麺が固めで提供されます。
つけ麺で使ってもいいような力強い麺なんですが、
スープがシンプルだけど奥行きの深い味なので、負けていません。
なかなか好きなタイプだわ。
また来ようっと。

寛永堂

さて、この日は久々に夏を思い出させる天気だったので、
冷たい物を食べて行く事に。
目白だと、志むらのかき氷が有名なんですが、
すぐ近くの寛永堂もかき氷をやっています。

抹茶ミルク

宇治金時も、ミルク金時も670円。
メニューには書いていないのですが、宇治ミルク金時にする事も出来て、
それだと720円。消費税がついて777円のスリーセブンです。

こちらも、ミルクは抑えめで、宇治茶を引き立たせながらのバランスなので
ちょうどいい!
志むらは行列している事が多いのですが、こちらは並ばずに食べられます。

ラーメンもそうだったのですが、ゴテゴテした味を回避して、
自分好みのフルコース。
なかなか良い感じで、満足ですな。

■寛永堂 目白本店
■東京都豊島区目白3-14-3
■営業:8:30~20:00
■定休日:年中無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

志むら(目白)

志むら

さて、かき氷のシーズンがやってきました。
街のあちこちで氷の旗が揺れています。
ポストパンケーキブームを狙っているのか、
情報雑誌でもかき氷特集がされています。

という訳で、目白の志むらに行ってきました。
2階と3階が喫茶室になっているのですが、
2階は満席で3階に案内されました。
真夏になると1階の階段下まで大行列になります。

黒蜜きなこ

前回は、生いちごを頂いたので、
今回は、「黒蜜きなこ」に白玉をトッピングで、850円。

前半から割と「きなこ」多めペースで行かないと、
きなこが余って水分を吸い込んでしまいますので、
遠慮せずガッツリと行きましょう。

黒蜜の優しい甘みと、きなこの甘みで、完全な和スイーツに。
子供の頃のかき氷と対極の味です。

■志むら
■東京都豊島区目白3-13-3
■営業:9:00~19:00
■定休日:日曜
場所はこのへん

以前、生いちごを頂いたのですが、それを「いちごの崖」と名付けたのが
かき氷マニアの蒼井優さん。
この日も、蒼井優さんの本を片手に来ている人もいました。
以前は、僕も本を片手に出かけましたけどね。

その他、城北地区でかき氷の名店
■北区(十条)…だるまや餅菓子店
■練馬区(豊島園)…甘味・八

Pocket
LINEで送る