Aライセンス(中野)

Aライセンス

いつの間にかヲタクの聖地となった中野ブロードウェイ。
マニア心をくすぐる雰囲気は、ともすれば一般の感覚からは外れていきます。
ちょっと怪しさが漂うディープな世界。
でも、それが許される雰囲気が、ヲタクの心の安らぎとなっています。

その聖地で、あえて一般寄りに改装したのが、
2階にあるF1モチーフの喫茶店、Aライセンス。

以前は店頭にレースのタイヤとかが積まれていたり、
車系のステッカーがドアにベタベタ張られていたり、
いかにもレース好きという雰囲気だったのですが、
改装し、中野ブロードウェイ感覚でいうと、オシャレな喫茶店に。

でも、見た目は普通なんですが、
天井にはF1サーキットのコースを模したオブジェがあったり、
見る人がみれば、小技が効いています。
羊の皮を被ったレースヲタクという雰囲気。

ナポリタン

そんな喫茶店で頂くのは、ナポリタン。
セットで950円。

ナポリタンって、喫茶メニューの中では
割と期待出来ない率の高い、メニューです。
麺がゆで置きだったり、アルデンテって何ですか?みたいな
「この程度で許されるだろ」という甘えで作られているお店が多いです。

ところが、きちんと作ると、結構旨い。
同じ中野の「アザミ」まで行くと、
オシャレすぎてナポリタンって雰囲気がしないのだけど、
こちらは、普通の喫茶店の普通のナポリタンという範疇で、
美味しく作ってあります。
この普通なんだけど旨いっていう、絶妙なさじ加減がいいのです。

これは他のメニューも期待出来そうだなあ。
また来ます!

■Aライセンス(エイライセンス)
■東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F
■営業:10:30~20:00
■定休日:水曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る

光珈琲(新中野)

光珈琲

中野に用事があったのですが、カフェっていうとなあ。
最近の中野は再開発が激しくて、資本系のセミチェーンが多いので、
まったりしたい気分の時には、ピンと来るお店が少ないですねえ。

ドリップで美味しいコーヒーを飲みたいと思うと、
真っ先に思い浮かぶのは、丸井裏のムトウ・コーヒー・ロースタリーだけど
この間行ったばかりか…。

という訳で、この日はミニベロだったし、中野通りを一駅分、
新中野まで行って光珈琲へ。

150211hikari02

小さいお店なんだけど、ここが好きな理由は、エチオピアの豆が充実してる事。
自分の好きなキリマンジャロを基準に考えると、好みの味が多い。

かつて、シングルモルトのお店に行ったときに言われたのが
好みのモルトウイスキーを探す時の基準にするといいお酒なのが
「ザ・グレンリベットの12年」。
これを飲んでみて「もっと甘い方が」とか「もっと渋めの方が」とか
好みを探っていくといいと言われた事があります。

ラーメン屋さんも人気メニューじゃなく、
デフォルトの「ラーメン」を頼みます。
一番シンプルなもので、スープと麺の具合を見るという感じで。
その方が味がわかる気がします。

僕の中での珈琲のデフォルトがキリマンジャロなのですが、
酸味系のスッキリなので、雑味が無い事が重要となり、
焙煎とかハンドピックとかの具合がわかるようになります。

そうなると、エチオピアの豆が揃っていると、フィットしやすいですね。
自分の気分ですけど。

再開発するとエスプレッソのチェーン店だらけになりますが、
ドリップが美味しいお店って、貴重だと思うな。
中野周辺だと、ムトウか、ここが好き。

■光珈琲 (HIKARICOFFEE)
■東京都中野区本町4-37-9
■営業:10:00~19:00
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る