カフェ・クマドリ(要町)

クマドリ

※このお店は閉店しました

近場で面白そうなお店が出来たのはチェックしていたのだけど、
お昼時に前を通といつも満席で、行きそびれていたお店があります。
要町から山手通りを板橋方面に少し行った住宅街の裏手にある
クマドリというお店。

この日も12時台に通ったら、外から満席なのが見えたのでスルーし、
14時近くに行ってみると、空いていたので初入店。

店内

あまり大きくなく、10人ぐらい入れば満席的なお店。
お昼時は、ご近所のOLさんらしき人達でしめられています。

そんなお店に入って、ふと思ったのだけど、
お店作りって、番組を作るのに似てるなって思った訳ですよ。
何かを開発している人は、商品開発に似てるなって思うんだろうな。
もう300軒以上のカフェを訪れているけれど、
席につくなり「あ、これいう事か」とピンと来る事もあるし、
料理を一口頂いて「あ、なるほど」と思う事もあります。

人気のあるお店、これから出るお店って、
オーナーが何をやりたいのか、非常にわかりやすいのです。

ダメなお店って、ダメな企画書と似てて、
「結局、一番やりたい事は何なの?」
という事がわかりにくい事が多いのです。

メニュー

ここのお店では、メニューをみた時に「ああ!」って思いました。

ちょっと文字が小さいかもしれませんが、
下から2番目には、週替わりのメニューとして
「旅するごはん」と書かれています。
日本各地の郷土料理を、ランチとして提供しようというもの。

ケンミンショーで、ローカルはメジャーな一品みたいなのをやってて、
あれ食べてみたいなあと思う事があるけれど、
そんな各地の一品を、ピックアップしてランチとして提供しようというもの。

こういうのって、食べ歩きが好きじゃないと、確実に出てこない発想。
メニューみただけで、この人食べるのが好きなんだろうな…と思ったりするのです。

グリーンカレー

14時に行った時は、案の定その「旅するメニュー」が売り切れ。
やっぱな。
そこでグリーンカレーを頂く事にしました。

こういう一品って、正面から普通に撮っても絵になりやすいでしょ。
美味しい料理って絵になりやすいんですよね。
盛りつけって美的感覚だし、料理って目でも味わうものだしね。

もし、お店をやってい方がこのブログを見てくれているとしたら、
自分の作ったメニューをデジカメで撮ってみることをお勧めします。
美味しそうに映らない場合、それはカメラや写す技術だけじゃなく、
盛りつけに問題のある事も多いハズだから。

コーヒー

店内も居抜きを手作りで改装した感じなのですが、
なんだか統一感があっていい。

営業時間が短いので、なかなかスケジュールを合わせるのが難しいですが、
もう一度来て「旅するごはん」食べてみたいなと思った次第です。

■クマドリ (KUMADORI)
■東京都豊島区高松2-39-2 1F
■営業:11:30〜15:00
■定休日:土日
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る

カフェ・ソラーレ(要町)

行列

雨の切れ間を縫って池袋方面へ。
傘をさしている人もいるけれど、ささなくても平気な感じ。

お昼時、要町通りの光文社のビル脇の路地を入ると、2つの行列が見えて来ます。
一つは、カレーの「かえる食堂
もう一つは、つけ麺の「麺舗 十六」
こんな路地裏で、人気の行列店が並んでいるのです。

ドライブだとどうしても大通りメインになってしまうので、
こういうのは、自転車でのポタリングじゃないと、偶然は出会えません。

看板

その行列をスルーして住宅街の中に入っていくと、
道路脇にひっそりとカフェの看板が。

入り口

普通のおうちがカフェになっている模様。
これだけだと、お店だとはなかなか気づきません。
緑の生い茂る小道を入り、奥へ。

細道

店内から観ると、その小道はこんな感じ。

店内

自宅を改装したお店は、カフェというよりも、
橋田壽賀子ドラマ「渡る世間に鬼ばかり」の「おかくら」の雰囲気。
アットホームな空気感につつまれています。

こんな隠れ家的なお店なのに、僕が訪れた時は満席。
年配のお客さんが多いのが印象的でした。

ランチ

この日のランチは、
「国産SPF無菌豚と長崎島原産有機高菜漬けのおろしハンバーグ自家製ポン酢添え」
ちょっと名前が長い…
素材全部盛り込んでる(笑)

御飯は、五穀米。
野菜は生産者とお付き合いして仕入れたもので、新鮮さを感じられます。
味付けも、余計な物が入ってないという、シンプルさが好感持て、
素朴な味付けが好みという年配客が多いのも、うなずけます。

コーヒー

ランチは、コーヒーがついて、980円。
デザートのロールケーキをつけると1100円だそうです。

この日は、デザートをチョイスしなかったのですが、
お客さんとご主人とのやりとりを聞いていると、かなり人気のようで、
その日のキャラメルクリームのキャラメルも鍋で手作りしていると言っていました。

んー、デザート込みにすれば良かったな。
まあ、近いし、また来ればいいか。

■カフェ ソラーレ (Caff`e Solare)
■東京都豊島区池袋 3-9-2
■営業
11:30~14:00(ランチ)
15:00〜17:00(カフェ)
(ディナーは予約制)
■定休日:日月
地図を表示
公式ツイッター

Pocket
LINEで送る