タリーズコーヒー江古田店(江古田)

ターリーズ

通常、チェーン店にはあまり行きませんが、
今回は、ネタの為にタリーズに。
最近Instagramによく流れてくるメニューをお試しする為です。
SNSっていえば、すっかりFacebookを覗かなくなったなあ。
年齢層が高めの情報が多く、ネタ探しとして効率が悪く、
女性が好きそうなネタは、インスタの方が見つけやすいです。

例えば、会社勤めの営業の方などは、
クライアントや、お得意様の相手の趣味などをチェックし、
「最近ゴルフはどうですか?」とか「釣りに行ってましたね」など、
趣味の話から打ち解けていく事もあると思いますが、
僕の場合、一緒に番組をつくるDJとか、ゲストにお迎えする相手が、
アイドルとか女性アーティストとかである事が多いので、インスタネタは必須です。

ゲストとしてお迎えした場合、打ち合わせで、すぐ内容に入るのではなく、
「インスタ見てますよ」的な話から入ります。
女性の場合、「スタバの新製品飲んだよ〜」的なものとか
「スタバの店員さんが、こんなメッセージ書いてくれて、ほっこり」的なものは、
載っている確率が大なので、カフェ系は、要チェック。

こうして事前予習しておかないと、正直、話を合わせる自信がありません。

スタバの話をしながら
「オッサンだから、カップに巻くヤツの事を、
最近まで、スリーブって言うの知らなくて、段ボールって言ってて恥じかいたよ〜」
(ホントは知ってるけど)
そんな話をしながら、この写真の載っているインスタを見せるのです。

スノーマンラテ

「タリーズは行く?
 今、インスタでスノーマンラテの写真がスゴイ流れてくるね。」
と、見せると可愛い物好きの女子達は、盛りあがります。

「オッサンが一人で必死こいて写真撮っていると、
 ジロジロ見られるけど、写真撮りたいじゃん!コレ」
とか、自虐も混ぜながら盛り上がった所で、
本題の打ち合わせに入ると、心の壁が崩れているので、非常にスムーズに行くし、
番組からのお願い事もしやすかったりするのです。

まあまあ、向こうも仕事だし、話を合わせてくれているのは重々承知ですが、
合わせやすいパスを出すのも、一つの方法なので。

スノーマンラテは、マシュマロで出来ていています。
お店ごとに、顔やデザインがちょっとだけ違うようです。
一昨年、北海道限定ドリンクとして販売し人気だったので、
昨年は東北・北信越にもエリアを拡大。
今年になって、全国発売になったメニューです。
期間限定メニューなので、ネタにしたい方は、お早めに。

■タリーズコーヒー 江古田店 (TULLY’S COFFEE)
■東京都練馬区旭丘1-78-3
■営業:
7:30~21:30(月〜金)
8:00~21:00(土日)
■定休日:年中無休
場所はこのへん

話題の映画やドラマを観るのも、
作品を紹介するというより、こういう雑談用な事が多いですね。
「逃げ恥」とか、最初観てなかったけど、慌てて追いつきましたからね。
今期は、「東京タラレバ娘」ですかねえ。
キムタクのドラマの話題はあまり出ないけど、どうなんだろう?

あ、今から「どん兵衛カルボナーラ味」食べます。

Pocket
LINEで送る

コロンブス(江古田)

コロンブス

江古田はご近所感のある街です。
飲み屋を通じて知り合った人達が多く、
時として、ご近所でばったり出くわします。
コロンブスに行く前に、お昼にプアハウスでカレーを食べていたら
知り合いの女子二人組のランチしに来店。
朝方まで人狼ゲームで盛りあがった話を聞きました。

そしてコロンブスに行ったとInstagramに載せたら、
「お昼前に買いに行った」と、別の女子からコメントが。

約束していないのに会っちゃったりする距離感が、
面白かったりもします。

ショートケーキ

さて、この日は、ショートケーキが食べたくなって、コロンブスへ。

江古田には、もう一つアンデルセンというケーキ屋さんがあり、
お店の隣にも、喫茶店みたいなのがあり、ケーキも食べられたハズなんですが、
今のビルに建て替える時に無くなっちゃいましたね。
なので、ケーキが食べられるお店と考えた時に、
ピンと来たのがコロンブスでした。

なんでショートケーキが食べたくなったかというと、
Instagramに、ショートケーキの写真が沢山あがって来る訳ですよ。
やはり、今が旬だからでしょうね。

前にイチゴ狩り農家を取材した時は、
1月から始まって、2月3月がピークで、
ゴールデンウイーク前には厳しくなってくる的な事を言っていたのを
ふと、思い出しました。

1つ前のブログで、定点観測で季節の移り変わりを感じると書きましたが、
Instagramにも、旬のメニューがUPされるので、季節を感じますね。

ところで、「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」というマンガの2巻に、
「ショートケーキのイチゴ、いつ食べる」という回があります。

僕は主人公と同じで、最後まで取っておくタイプ。
しかも最後まで倒さずに食べる為に、慎重に食べる派だったりします。
海水浴の砂浜で、砂山に棒を立てて、
倒さずに砂を取っていくゲームみたいな。

この作者も、倒さずに食べたいタイプで、
そういう観点からみると、
最近流行の四角のタイプのショートケーキじゃダメで、
三角でありながら、イチゴは後ろの方に乗っているがベストと書いています。
まさにコロンブスのショートケーキじゃないですか!

■Columbus(コロンブス)
■東京都練馬区羽沢1-1-16
■営業:10:00〜20:00
■定休日:火曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る