ハローオールドタイマー(江古田)

ハローオールドタイマー

平野ノラさんや、登美丘高校の「バブリーダンス」で、
バブルの時代がプチブレイクしていますが、
多くの人が、その景気の良かったバブルの時代を体験していません。
僕は、かろうじて、一番のぺーぺー時代が、バブルの時期でした。
ただ、バブルとはいえペーペーで貧乏だったので、
当時、土地や株に投資する事は出来なかったのですが、
かろうじて、美味しい思いはさせてもらいました。

当時はTVの仕事もしていましたが、
ゴールデン番組はびっくりするような予算があり、
ただの会議なのに、局内の会議室が取れないと、
近くの寿司屋の個室で、寿司をつまみながらやるなんて事もありました。

その後は、ゴールデン出演者の接待費で、
六本木のお姉さんのいる方のクラブをはしご。
実際は、タバコ買ってこいだとか、タクシー拾えだとか、
使いっ走り要員なんですけど、用を頼まれるまでは、
自費では無理という高級なお店のお姉さんたちと、タダで飲める訳です。

当時は、コンビニでタバコを売っている時代ではないので、
タバコ屋さんが閉まると自販機だけが頼り。
業界人は、レアな洋モク(死語)を吸っている事が多く、
そうすると、簡単に自販機には置いて無くて、
置いている自販機探して夜の街をさまよう事になります。
そんな時に、某有名タレントのお付きの方に教えてもらったのが、
目上の人が吸っている銘柄を全部覚えて、
あらかじめ買ってストックしておくという作戦でした。

「おい!タバコ買ってこい!」
「はい!買ってあります!」

誰に言われても、すぐにタバコを出せる。
この作戦は、本当に役に立ったなあ。
気が利くと思って頂いたのか、飲み会要員に。
貧乏なのに美味しい物を食べに連れて行って頂いていました。

そのバブルの当時、流行っていたのがイタ飯ブーム。
上京するまでは、パスタではなくてスパゲティで、
ナポリタンとミートソースしか食べた事が無かったのですが、
上京してからは、渋谷の壁の穴で、
「えー!たらこスパゲティってあるんだ」と、
納豆スパとか、梅海苔スパとかに、新鮮な驚きを見せていた時代。

そんな若造に、バブルを謳歌して、
女性をデートにエスコートしていた先輩に教えられたのが、
「イタ飯に行った時は、ペペロンチーノっていうと通っぽい」って話。
いかにも豪華そうな物を注文するより、
シンプルだけど、その店の実力がわかる物を頼むと通っぽいんだよと。
えー?こんなに具が少ないのに?と思いつつ、
そこで洗脳されたのか、ペペロンチーノは通な食べ物という、
イメージとなったのでした。
だから、今でもペペロンチーノと注文するときは、
ちょっと気取った口調となってしまいます。

なんで、こんな話を思い出したかというと、
ハローオールドタイマーで、ペペロンチーノを頼んだからです。

ペペロンチーノ

頂いたのは、スモークサーモンとブロッコリー、
フレッシュトマトのペペロンチーノ。セットで1000円。

江古田でペペロンチーノといえば、
「ぽかんと」の、タコとトマトのペペロンチーノ、
通称「タコぺぺ」が自分の中での定番なのに、
この日は、ちょっと浮気してしまいました。
すんません。mamoさん。

自分の中でのペペロンチーノは、
バブル時代の先輩の洗脳で、具材少なのなシンプルイメージなので、
スモークサーモンたっぷりで、ちょっと豪華だなと思ったのですが、
なかなか唐辛子が効いていて、刺激的でした。
美味しかったです。

江古田でペペロンチーノといえば、
駅前の二階にある、ジラソーレも久しく行っていないなあ。
そろそろ菜の花のパスタとか出る時季では?
今度、行ってみようかな。

■HELLO OLD TIMER
■東京都練馬区栄町25-5
■営業:11:00~22:00
■定休日:月曜
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る

プアハウス(江古田)

プアハウス

季節の変わり目になるとこのブログに登場するのが、江古田のプアハウス。
体調を崩しやすい時期に、ここの極辛カレーを食べると、
汗が噴き出すような感じになり、体が活性化されるのです。
それでも怪しい時、風邪の初期症状かな?という時には、
葛根湯を念の為に飲んでおくというのが、自分のルーティーンです。

明石家さんまさんも同じような事を言っていて、
風邪かな?と思ったら、メロンを食べると決めているのだそうです。
メロンを食べて一晩寝たら直ると自分に暗示をかけているので、
風邪の初期症状はあるけど、一晩持ち越したことは無いと言っています。

ちなみにマリナーズ時台のイチローが、
ブランチに毎日カレーを食べていたというのは有名ですが、
あれは、違う物を食べる事で、マズかった場合に気分が落ちたり、
体調に変化が起きたりするのを防ぐ為で、
野球に向かう前に、食べ物でのリスクを入れたくないという理由でしたね。

イチローは、負のメンタルを断ち切るのもルーティーンで、
試合後にグラブを磨いている間までは、今日の反省もするが、
磨き終わったらいっさい考えない。
仕事を球場外に持ち出さないというのも日課にしていたそうです。

これは自分も似たような事をやっていた時期があって、
仕事で煮詰まったり、悩んだりしている時は、
仕事仲間と飲みに行かずに、江古田に戻って、
一人で「ぽかんと」というBARに行く。
そして、マスコミ関係じゃない人と、仕事と関係ない話をして、
脳を切り替えてから、家に帰るという事をしていました。

仕事仲間と仕事の愚痴をいいながら飲むというのは、
ストレス発散ではなく、ストレス増幅だと気がついてから、
行動パターンを変えてみたのでした。

病は気からといいますが、風邪をひかないのでおなじみの自分も
去年は、仕事納めの夜に本格的に風邪をひいて、翌日病院に。
たぶん、気が緩んだんでしょうね。
風邪をひかない事に気を張っていると、なかなかひかないもんです。

張り紙

ところで、自分のルーティーンに組み込まれている、
プアハウスが、しばらく休業するとの張り紙がありました。
怪我の療養との事。
これは困った。
ちなみに、代わりになる食べ物を探して、
まずは、江古田のインドカレー料理屋さんを食べ歩いてみたのですが、
体が熱くなるようなカレーに、まだ出会えていません。

辛くお願いしてみたりしているのですが、
口の中がヒリヒリする物はあるものの、
体にガツンと来る感じが無いんですよねえ。
発想を変えて、担々麺とかにしてみたりもしたのですが、
こちらも、まだピンと来るもの無し。
このあと、極寒の日々が来て、また体調を崩す日もあるかと思いますが、
その時、どうしよう。

看板

休業の張り紙だけでなく、看板も取り外されているので、
長期化してしまうような予感もしたり。

桜台の「まるよし」の赤玉タンメンが食べると汗をかくのだけど、
小盛りにしても、自分には多くて食べるの大変なんだよなあ。
一応、セブンイレブンの蒙古タンメン中本のカップ麺と、
こちらもセブンイレブン、鳴竜の担々麺のカップ麺は、
多めに買ってストックしてあります。

それよりも、プアハウスが復活してくれるのが一番で、
早めの回復、お祈りしております。

Pocket
LINEで送る