ヤナギコーヒー(飯能)

DSC00816

久々に飯能に来たら駅前に公衆トイレが出来ていました。
これはいいぞ!
このついでに、ぜひ駅の階段を降りた所あたりに、
コインロッカーを設置して欲しいです。

この日、飯能まで輪行。
僕以外にも輪行組がいたのですが、
そしたら、トイレで着替えて、リュックをコンロッカーに預ければ、
身軽にヒルクライム出来るではないですか!

実は、飯能はアニメ、ヤマノススメの聖地にもなっていて、
登山客も多い駅です。

五日市線の武蔵五日市駅も週末は登山客と、
檜原村方面、奥多摩周遊道路に向かう輪行客が多いのですが、
駅のロッカーは争奪戦!
預ける予定だったのですが空きが無く、
しかたなくリュックをしょってヒルクライムした事がありました。

飯能も需要あると思いますよ!
現在は、改札内にしかコインロッカーがないので、預けにくいのですよ。
お願いします!西武鉄道さん!

飯能

久々の飯能と書きましたが、調べてみたら、
昨年の9月に高麗の巾着田に曼珠沙華を観に行っているのですが、
名栗方面に来るのは、昨年の7月に天目指峠を登って以来。
という事はヒルクライムするのも、1年ぶりという事になります。

そのせいなのか、昨日の酒が残っているのか、
はたまた29度まで上がった気温のせいなのか、
ぜんぜん、調子が出ません。

バリバリに乗っている人、たぶん自走組にどんどん抜かされていきます。
と思えば反対に、よろよろ走っている初心者らしき人を抜いたりもしたので、
多少は気温のせいもあったのかもしれません。

でも、あまりにも走れなさすぎる。
このへんなんか、基本はゆるい登りで、
斜度なんて1〜2%しかないのに、足が重い。
サボりにサボったツケが来てますね。

看板

もう、どっかで早めに休憩したいと思っていたら目に飛びこんで来たのが、
ヤナギコーヒーの看板。
以前も寄ろうとしたのですが、その時は喫茶営業はお休み中で、
焙煎豆の販売だけにしぼっていた時期でした。
なので、これがチャンスと、入ってみる事に。

ヤナギコーヒー

バイクラックはなかったので、入り口付近の木に立てかけ地球ロック。
この辺のカフェや喫茶は、

カフェ・キキ
壺小屋
月輪
ターニップ
コーヒー 紗蔵

と、サイクルラックを設置しているお店が多いので、
ぜひ、ヤナギコーヒーさんもお願いします!

店内

店内は割と広くて、ウクレレ喫茶の名前もあるように、
時々、ライブなども行われている模様。
奥には、コンガも見えます。
キッズスペースなどもあるのでお子様連れでも安心。

テーブルの上にカメラを置いておいたら、
「僕も同じものを持っているんですよ」と、声をかけられました。

SONYのRX100。
最新モデルは4なんですが、
なぜかこのモデルはモデルチェンジしても初期型から4まで併売されています。
この型落ちした初期型は、液晶がチルトシフトしなかったり、
電子ファインダーがなかったり、wi-fiが無かったりするのですが、
画像は10万円以上する最新モデルと遜色ないうえに、
価格が3万円台まで落ちてきているので、お買い得と言われているモデルです。

ご主人もお子さんが生まれた時に、このカメラを購入し、
コストパフォーマンスの良さに、知人にも勧めまくっているのだそうです。

あ!おこさんが生まれたばっかだから、キッズ系のサービスが充実しているのですね。

河原

お店のすぐ下には、名栗川が流れていて、
河原には、自然のテラスのようにオープン席が。
こちらでは、予約で1日1組限定の七輪BBQを楽しむ事が出来るそうです。

名栗側周辺は、手ぶらでBBQを打ち出しているスーパーや、
本格的なキャンプ場などもありますが、
少人数なら、こういう所で楽しむのも手軽でいいかもしれませんね。

IMG_3153

バタートーストとホットコーヒーのセットは、500円。
珈琲はホット限定なんですが、
空いている時は、好きな豆を選ばせてもらえるそうなので、エチオピアに。

明け放れた窓から聞こえる小川のせせらぎや、
優しく吹き込んで来る風を感じたり、
遠くの揺れる木々を眺めたり、
のんびりひたっていると、鈍っていた五感が目覚めてくる感じがします。

今の時期は、蛍が飛び始めているそうで、
夜は、時間を延長してホタル喫茶になるそうです。
お近くの方、ぜひ、行ってみては?

■ヤナギコーヒー
■埼玉県飯能市赤沢545-2
■営業:
12:00〜20:00(月〜金)
8:00〜17:00(土)
■定休日:日祝
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

榎本牧場 フォルトゥーナ(上尾)

上尾円山公園

約半年ぶりのロングライド。「ああ自分、引きこもっていたんだなあ」というのを実感しました。

部屋にこもる引きこもりの要素もありますが、同じ世界に引きこもっていたというのが、今回、感じた事。

都内23区をうろうろしていても、そう大きく価値観が変わる事はありませんが、一歩、その土手を越えて、自然の中に出ると、価値観が大きく変わります。

例えば、車禁止のサイクリングロードでは、何に乗っているかではなく、乗っている人の能力、体力が、一番の価値観。お金持ちがどんな高い機材を買おうが、走れなければヘタレ。逆に、貧乏な若者が安い自転車乗ってようが、早ければスゲーってなります。小学校低学年頃の、体力勝負で順列が決まってしまう、忘れていた世界が、突然甦ってきます。

進撃の巨人の壁なみに、荒川の土手の外の世界は厳しいです。そして、忘れていた価値観がそこにはあります。

…という訳で、半年もサボって、すっかりヘタレに成り下がっていた自分を痛いほど実感した次第です。「半年前は○○した」なんて過去にすがっても意味はありません。現に今はヘタレなんだから。

さて、農家カフェましゅましゅで食事した後は、埼玉県道51号川越上尾線で、榎本牧場方面へ。いつもはクロスするだけの入間大橋、開平橋を渡っていくと、少し遠回りで、上尾円山公園方面に出たので、寄ってみる事に。

住宅街の公園から、危ないという理由で、遊具がどんどん撤去される一方で、こういう公園にあるフィールドアスレチックには、小さいお子さんを連れたママさんたちが、びっくりする程わんさかいました。子供達の方にカメラを向けると、「サイクルジャージを着た怪しい男が子供達にカメラを向ける事案が発生しました」と、犯罪予防の通報をされるので、撮りませんでしたが、もの凄い、大盛況でした。

公園の遊具は危ないと高らかに叫ぶ、ママさんたちと、フィールドアスレチックで、子供達を遊ばせている人達は、別の人種なんでしょうか?なんなんでしょうね、この対極な感じ。価値観の違い。

もうすぐゴールデンウイークですが、世界的な旅行サイト「トリップアドバイザー」が選ぶ「日本の人気テーマパーク」で東京ディズニーランド、ディズニーシーに次いで「船橋のアンデルセン公園」が、3位にランクインした事が話題になりました。あの、USJをしのぐ人気です。こちらも、子供が体を使って遊べるフィールドアスレチックが人気。

で、調べてみたら日経ビジネスの記事にあったのですが、近所の公園や小学校の校庭開放は、うるさい親が増えた事で、「怪我をした場合、誰が責任をとるのか」が問題となり、事なかれ主義で、危ないことは全て禁止とする方向に向かい、校庭開放も取りやめ。さらに、保育園同様に、ご近所の許容力が減り「子供の声がうるさい」という苦情から、大声禁止の公園が増えているのだそうです。

そんな中、子供を思う存分、のびのびと遊ばせたいという親たちの間でこういう公園の存在は貴重で、口コミで広まり、今、フィールドアスレチックのある公園は、大混雑。いろんなご意見があるでしょうが、こういう現象がある事は事実です。

んー、なんか捻れてるなあ。

榎本牧場

さて、そんな公園に寄って、榎本牧場へ。ここも、車で訪れるお客さんより、自転車乗りの方が完全に多い、自転車乗りの聖地。

看板

看板に、ダブルコーン432円とありますが、これが毎回の定番。「おすすめ」とある「ミルク」と、何を組み合わせるのかが、行った時の楽しみ。

ジェラート

この日は、ミルク&モカ。さっぱりとしたミルクと、濃厚なモカ。正反対の味ですが、このコーンの上では上手く共存しています。

世の中、こういう風にうまく行かないですかね?

今はまだジェラートの溶けるのを心配しなくていいですが、もう少し暑くなると、食べているそばからポタポタと。ゴールデンウイーク、天気が良かったら、そこに気をつけてくださいね。

■榎本牧場フォルトゥーナ
■埼玉県上尾市畔吉736-1 榎本牧場内
■営業:10:00~18:00
■定休日:正月1〜3日
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る