DIXANS 神保町 (神保町)

今年は紅葉を楽しむヒルクライムに出かけていないので、木々の色づきは街路樹で目にする程度。神保町の銀杏は、一部が色づき始めたばかりで、まだ緑の木々もありました。

月曜日はイレギュラーの収録が朝早くにあり、仕事が終わったのはお昼の2時すぎ。そこから時間が空いたので、久々に神保町に来てみました。

本屋巡りもあったのですが、お目当てはDIXANS 神保町。先日、知り合い女子が、ここに行ってみたいんですと見せたスマホの画面にDIXANSでした。水道橋方面にもう一店舗ありますがそちらは行った事があるので、神保町店で両店舗制覇。知り合い女子に間接的に自慢です。

DIXANSとは、フランス語で10歳の事で、武蔵小山のパティスリー「ドゥ ボン クーフゥ」が、10周年を迎えたのを記念して作られたカフェです。トーストが人気なのですが、最近、インスタでDIXANSのプリンがよく流れて来るので来てみました。

時刻は2時半ぐらいだったのですが、残念ながらすでのプリンはすでに完売。やはりインスタ映えで人気なんですね。なので定番のトーストとカフェラテを注文。トーストセットは880円。

2階が雰囲気良さそうだったのですが、残念ながら満席だったので、1階のカウンター席へ。注文して先払いですが、出来上がると席まで運んで来てくれます。厚切りのトーストはもっちりで、食べ応えあり。じんわり染みたバターの甘味が口の中に広がります。耳もほどよい弾力で硬くはなくて、これまた美味しい。

最近、パン屋さんのカフェというとハード系のパンのお店が多かったりしますが、こうしたもっちりトーストのお店も美味しいですね。そういえば、人気の食パン「ペリカン」のカフェもまだ未訪問なので、今度行ってみましょう。

■ディゾン 神保町 (DIXANS)
■東京都千代田区神田神保町1-24 1F・2F
■営業
9:00~19:00(月〜金)
12:00~17:00(土日祝)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

バビーズ・ニューヨーク(六本木一丁目)

アークヒルズ

先日先行販売されたサブウェイと格之進のコラボサンドが美味しかったので、格之進のハンガーバーが食べられるという六本木一丁目の「格之進 Nikutell 」に行ってみたのですが、15時ラストオーダーのハズなのに、14時過ぎでクローズドの看板が。お店の中には一組お客さんがいたので、ラストオーダーが早まったのでしょう。やめて欲しいわこういうの。

カフェでも何の告知も無しに「本日ワークショップ」とかやっちゃうお店があるけれど、そこまで足を運んでいる労力と時間を返して欲しいと思ってしまいます。

仕方ないので、すぐそばの赤坂アークヒルズへ。こちらでハンバーガーショップを探してみる事にしました。

バビーズ・ニューヨーク

ニューヨークで人気のカフェ&レストラン「バビーズ」を日本に持って来た「バビーズ・ニューヨーク」。バビーズとはグランマ、つまりお婆ちゃんという意味で、アメリカのお袋の味的な意味合いのお店です。映画でよく出てくる「ママのお手製のパイが最高で…」的な台詞がありますが、アップルパイなどを目玉にしつつ、パンケーキやハンバーガーも楽しめます。

他のテーブルの方のアップルパイとか見たら、ボリュームたっぷりですが、さすがにアップルパイを昼飯変わりにするようなアメリカンなマインドは無いので、素直にハンバーガーにする事にしました。

チーズバーガー

頂いたのはチーズバーガー1600円と、ドリンクセット200円。さすが森ビル、高い!バーガー袋がついて来なかったので、言ったらくれました。

ボリュームある肉を塩胡椒のみの味付け、よく焼きのミディアムで提供されます。肉本来の味も力強いのですが、日本のグルメバーガーに使われている峰屋よりもバンズが固くて、サクっと音がするぐらい焼かれているので、ちょっと肉よりバンズの方が勝ってしまっているタイプ。これ、どこのバンズでしょう?こんなに強いバンズは初めてです。なので、途中からケチャップとマスタードを投入し、少しジャンクにして味を濃くしました。この方がバランスがいい感じです。

同じくニューヨークから上陸というと、外苑前のシェイクシャックなどが有名ですが、あちらはパンなどもふんわり系で割とヘルシー志向だったのに対し、こちらは全てがガッツリタイプで、強いという言葉がピッタリのハンバーガーでした。

■バビーズ ニューヨーク アークヒルズ (Bubby’s New York ARK Hills)
■東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 2F
■営業:
8:00~23:00(平日)
10:00~22:0(土日祝)
■定休日:無し
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る