カフェ・グラスホッパー(東長崎)

グラスホッパー

カレーとかき氷の食べ過ぎで、なんか間に挟みたいなあ。
クリームソーダとかもいいなあと、ボーっと思いながら走っていると、
東長崎で前から気になっていたお店の前に。
カフェ・グラスホッパー。
実はこのお向かいにあるラーメン「清」がお気に入りで、
ラーメンを食べるときは江古田ではなく、東長崎に行っています。
そのたびにチラ見していたお店。

店内

出来て約1年という新しいお店で、
女性の店主さんがお一人でやられています。

はちみつレモン

クリームソーダは無かったので、はちみつレモンをチョイス。
飲み屋でレモンサワーは飲むけれど、
カフェや喫茶でレモン系の飲み物を飲むのって、
レモンスカッシュが、レスカと呼ばれていた時代以来なんじゃないかな。
ウソだ!荒川サイクリングロードで、指扇のVIAに行った時に、
「しまなみレモネード」を飲んでいました。
思い出してブログを検索していたら、2016年の事。
それでも、2年ぶりなんですね。

暑かったので、ボーっとしながら、店内に流れる音楽を聴いていました。
ジョン・デンバーの「緑の風のアニー」が流れています。
奥さんだったアニーに捧げた曲で、
海外でのウエディングソングの一つです。
でも、ジョン・デンバーのDVでのちに離婚してますけど。
愛情深い人は、反面、嫉妬心も強かったりするんですよね。

レコード

それにしても、何か凄いいい音だなあ…と思ったら、レコードでした。
この左の席にに座っていたので、死角になっていたのですが、
ターンテーブルが回っていました。

レコード

アンプは、マランツ。
ターンテーブルはパイオニアだけど、
今、パイオニアはDJ用の機種しか出していないので、
何だろう?と思ったら、かなり古いモデル。
PL-A450Bと言ったら、1980年代のモデルだよなあ。コレ。
カートリッジは、オーディオテクニカの VM型だな。

スピーカー

たぶん、音の良さに一番貢献しているのは、スピーカーだなと、
聞いてみると、イギリスのメーカーで、B&Wと呼ばれる
Bowers & Wilkinsの600シリーズ。
ラジオは音の仕事なので、
この音質の良さに気がついたんだと思います。
スマホに付属するイヤフォンの音を、
プラスチックやペットボトルみたいな質感だと例えると、
瓶というか、ガラスのクリアで上質な感じというぐらい違います。

レコードの棚をチェックさせてもらうと、
ロックはストーンズとかドアーズが並んでいます。
またいい音で、音楽聴きたい時に、ここに来ようっと。

■Cafe Grass Hopper
■東京都豊島区南長崎5-17-15
■営業
14:00~22:00 (月〜金)
12:00〜21:00 (土・日・祝)
■定休日:水曜日・第4木曜日
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る

カレーライス専門店 ブラザー(高田馬場)

橋

猛暑はこれで打ち止めとなってくれるのでしょうか?
7月、8月は、全然遠出が出来ていませんが、
近場をポタリングしていても、汗だくです。
今回は、スパイスカレーを食べに高田馬場へ。

よく女性DJに相談される事の一つに、
どうしたら何かに詳しくなれるかという物があります。
テレビやネットで流行物はチェックしている物の、
広く浅くになりがちで、深く語れる物が無いという、
コンプレックスを抱えている人は多いです。

まあ、僕も全く同じ理由で、このブログを始めました。
何か語れる物が欲しいという事で、
好きな自転車と、喫茶店を組み合わせてチャリカフェを始めた訳です。

その経験から言っているのは、
食べ物であれば、詳しくなりたいジャンルを10軒行ってみる事。
今の僕は、それでスパイスカレーを食べ続けているいるのですが、
10軒いくと、ざっくりですが、その世界という物が見えてきます。
そして、その中での自分の好みという物も語れるようになります。
「マツコの知らない世界」のミニ版といえば、わかりやすいでしょうか。

さかえ

下落合方面から高田馬場へアプローチ。
「さかえ通り商店街」へ。
この付近は、大学や専門学校が多いので、結構、人通りがあります。

自転車置き場

駅前で放置自転車の回収をしてたので、商店街入り口の駐輪場へ。
2時間まで無料です。

自転車

ただ、小さい駐輪場なので、すぐに満車になりがちです。
僕の時も、一台分だけ空いてたので、入れてもらえました。

ブラザー

さて、スパイスカレーを極める旅。
今回やってきたのは、駅のすぐ近くの路地にある、「ブラザー」。
danchyなど、スパイスカレーの特集をやっていると、
必ずと言っていいほど載っているお店です。
席数はカウンター6席と小さいお店なのですが、
行列が出来ていても、カレーだから回転も速く、少し待つ程度で頂けます。

さばカレー

さて、頂いたのは、こちらの看板メニューとして取り上げられる、
鯖キーマカレー、820円。
スリランカのフィッシュカレーを思わせつつ、
慣れ親しんだサバ缶も想像させるような、
和とエスニックの中間のような味です。
乗っているのは、パクチーではなく三つ葉。
挽肉の代わりに鯖のほぐし身が入っているのですが、
かなり鯖感が強いです。
一番辛みの少ない、中辛でお願いしたのですが、
辛みを上げて、スパイス感を強めた方が、
鯖の強すぎる個性を抑えてバランスがいいかも。

チキン

さて、このお店実はもう2回行っています。
鯖キーマを食べている時に、隣の席の人が食べていた、
チキン野菜カレーがとっても美味しそうだったのです。
かつて高田馬場にあった、夢眠を思わせるような感じで。

で、すぐに2回目に食べにいったのですが、
残念ながら野菜カレーが売り切れで、ただのチキンカレーに。
チキンは、最近のスパイスカレー店に多い、焼きチキン。
しかし、野菜カレーの品切れショックを緩和しようと、
試しに、キャベツの付け合わせをカレーにくぐらせて、
疑似野菜カレーにして食べてみたのですが、やっぱり激うま!
間違いない!このサラサラのカレーには野菜が合う!
これは、あと1回行かなくちゃだなあ。

■カレーライス専門店 ブラザー
■東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブン1F
■営業:
11:00~15:00(平日)
17:00~21:00(平日)
11:00~15:00(土曜)
■定休日:日・祝
場所はこのへん
お店のTwitter

Pocket
LINEで送る