ア・テール(平和台)

ア・テール

スパイシーなカレー探しという事で、
高円寺方面に目が向きがちだったのですが、
インスタで旨そうなカレーを見つけたら、平和台でした。
平和台体育館の向かいにあるのが、広めのカフェ「ア・テール」。

「世の奥様は大変だ」と言われており、実際その通りだと思いますが、
こうして食べ歩きをしていると、
その反面、昼からビールやワインを飲んで、
優雅なランチをしている方も多いね!
…という話を、飲み友としていたばっかりですが、
この日のア・テールには、ワインランチの奥様グループがいました。
自転車で飲めないからそういうのが、目につきやすいんですかね?

江古田も、学生街、格安ランチ!と思われがちですが、
実はセレブ奥様の集まるお店も多く、
名門、武蔵高等学校にご子息を通わせている奥様達が、
2千円以上する豪華なランチを頂きながら、
お受験情報交換が行われているレストランがあります。
江古田が歴長い僕でも、アウェイを感じてしまうお店です。

これが、麻布、六本木の港区ランチになると、
さらにゴージャスになりますもんね。
あっちでご飯を食べると、さらに気が引けるわー。
練馬区の、ちょっとだけ贅沢ランチが身の丈にあってると思います。

チキン

こちらは、鶏もも肉まるごとインドカレー、1000円。
僕の田舎の家では、クリスマスや誕生日には、
鶏もも肉のローストを食べるという風習がありました。
というかまず、ケンタッキーが無いというのもあるのですが。
だから、その鶏モモがまるごと入っているだけで、贅沢な気分になれます。

カレーは、南インド風のスパイシーなカレーなのですが、
サラサラ系のルーで、辛いというより、ほどよい刺激。
よく煮込まれているからか、スプーンで突っつくだけで、
肉が骨からほろほろと離れて崩れていきます。
それを混ぜながら頂く。
いいですねえ。

江古田って、インドネパールカレーは多いのですが、
こういう個人店のこだわりカレーは1強なので、
チャリでひとっ走りエリアにあるのは嬉しいです。

■アテール (A Terre)
■東京都練馬区平和台1-39-14
■営業:11:00~17:00
■定休日:日曜
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る

リトルネストカフェ(桜台)

リトルネストカフェ

練馬のティップネスに通う時に、この前を通るのですが、
新しいカフェが出来ているのに気づきました。
お店の前に、お祝いの胡蝶蘭が出ていますが、
ご主人に聞いたら、開店してちょうど10日ぐらだそうです。

店名の「ネスト」は「小鳥の巣」という意味で、
ゆったりくつろいで欲しいという願いが込められていますが、
すでに店内は満席。
幸先の良いスタートを切ったようです。

お店にはカレーの本が沢山置かれていたのですが、
雑誌『dancyu』のカレー特集があり、
カレーマニアの対談の中で、
練馬地区でピックアップされているのは、
豊島園の「八」と、練馬の「ケララバワン」でした。

このお店も、そういう人達にピックアップされるお店に
成長するといいですね。

2種盛り

頂いたのは、カレーの2種盛り。
チキンカレーと、ビーフカレーに、スープ、サラダ、ドリンクがついて、
ランチセットは、1100円。

今流行の2種盛りなんですが、
チキンはスパイスの効いたカレー。
ただし、辛くはなく、刺激を楽しむタイプのカレーです。
ビーフの方は、煮込んだ感じの欧風寄り。
色々研究して、作り上げて来たカレーだと思いますが、
これからもっと研究して進化して欲しいなと思います。
その成長を見守りたいカレーです。

ちょっと面白いのは、こだわりカレー路線をとりながら、
薬味に、らっきょうが乗っていたり、
ゆで卵の輪切りが載っていて、
庶民派カレーの要素も混在している所。
敷居高そうに見せない所が、ご近所の幅広い層にウケる可能性もあります。

知り合いに、もうすぐ音楽でフランスに留学する女子がいますが、
江古田の個人店には、なかなか入れないまま、
旅立つ時期が近づいて来ているので、
色々江古田を堪能したいのだけど、勇気が無くて…との事。
入りやすさというのも、大事です。

■リトルネストカフェ
■東京都練馬区桜台1-6-3 大丸ビル 1F
■営業:11:00~20:00
■定休日:水曜日
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る