カフェ・すぎのこ(東長崎)

すぎのこ

ホントは荒川サイクリングロードに出る予定だったのですが、朝起きたら、iPhoneのリマインダーに、やらなきゃいけない事の通知が…orzそうだ、今は改編期でイレギュラーの締め切りが多いのです。忘れてたよ~。でも思い出したからセーフ!

2~3、家でしなければいけない仕事が出来て、近くのカフェでランチをする事に。久々の東長崎「すぎのこ」です。この前の公園には、大きな桜の木があり、もう少ししたら桜を眺め柄お茶出来るはず。…という偵察もかねて。

今年の江古田の飲み仲間の花見は、4月2日予定。本来なら日曜の生放送があるから行けなかったのですが、4月から日曜の番組が金曜に移動する事になったので、日曜休みが復活!参加出来る事に!楽しみ!やっぱ日曜休みがいいよ!

オブジェ

こちらの方は、自転車好きなのか、こんなオブジェも。お店の脇にも、お店の方の物らしきクロスバイクが置かれていました。細身のクロモリで、好きで選んだんだろうなという感じが。別に本格的な自転車トークでなくても、あそこに行ったんですよ的、ポタリングトークが出来るお店があるといいなあ。

ドライカレー

頂いたのは、ゴボウのドライカレーカレー、700円と、ランチドリンク200円。ドライカレーは2種類あったのですが、こちらの方が、和風出汁で炊いたカレーとの事で、
体に良さそうな味がする訳ですよ。思い込み、プラシーボ効果だとは思いますが。

最近またちょっと、健康の事を考えつつあるので、そういうの選びがちですね。

現在、タニタかオムロンのスマホ連携の体組成計・体脂肪計を比較検討中!オススメあったら教えてください。

■cafe suginoco(カフェ・すぎのこ)
■東京都豊島区南長崎3-40-14
■営業:10:00~17:00
■定休日:日・月・祝日
場所はこのへん
お店のブログ

Pocket
LINEで送る

チックフリックベイク(東長崎)

チックフリックベイク

気づかぬうちに、いろんな物は進化しており、過去に戻って、それを感じさせられる出来事がありました。番組でフィルムカメラについて取り上げる事になり、久々に写してみようという事になったのですが、すんなりと事は運びませんでした。

いろんな準備に奔走し、東長崎のチックフリックベイクで試し撮りにこぎ着けました。

昨年、写ルンですは30周年を迎え、いろいろなイベントやキャンペーンが行われていました。そこから若い女子に写ルンですがブームとなっています。

こちらは、アイドルグループ9nineの吉井香奈恵さんのインスタ。アイドルのインスタといえば、SNOWみたいなイメージがありますが、カメラ女子である彼女は、写ルンですで撮って、プリントショップで現像の時にCD-Rにデータ化してもらい、それをスマホに取り込んで、#写ルンです をつけてインスタに投稿しています。

#写ルン ですは、12万件を超える投稿数で、日に日にその数が増えています。

実はFUJIFILMでも、昨年の写ルンです30周年記念の企画の時、社内で「今さら写ルンです?」という声もあったそうですが、説得材料となったのが、ハッシュタグの数で、それだけユーザーがいればと、GOサインが出たのだとか。

ナチュラクラシカ

さて、番組DJが「写ルンです」で写真を撮ってくるというので、僕は引き出しの奥から、ナチュラクラシカを引っ張り出してきました。ところが!まず電池が切れているので動かない。その電池が、近所のコンビニなどでは売られておらず、ビッグカメラまで買いに行くことに。

ナチュラクラシカは、カメラ女子に人気のあった機種。現在は生産中止。買った当初、量販店で2万5千円ぐらいでしたが、今、中古の価格は、5万円前後。箱付きの状態の良い物は6万超え。フィルムカメラなのにフラッシュを焚かなくても、室内で綺麗な写真が撮れ、コンパクトというので、人気のあった機種です。

FUJIFILMのナチュラというISO感度1600の高感度フィルムを入れると、自動でNPモードになり、常に+1.5~+2.0に補正して写真を撮るので、非常に明るい写真が撮れるのです。もちろん、普通のフィルムでも撮れますが、このナチュラを入れた時のNPモードの色合いが人気なので、フィルムを探したのですが、これまた、どこにも置いてない。なので、こちらもまとめてビックカメラで購入。

ちなみに、現像に出す前に、余ってる枚数を消化する為、東長崎の商店街で撮ったナチュラクラシカの写真。何も考えないで、パチリ。夕暮れのノンフラッシュです。

こちらは、駅前。同じく夕暮れノンフラッシュ。

デジタル

さて、フィルの写真を見るなら、デジカメの同じ構図のものと比べてみるのが良かろうと。

こちらがデジカメ SONY RX-100で撮った画像。ブログの写真は、スタイルシートで白縁をつけているので、本来の画像よりは、少し圧縮されてモヤっとしていますが、まあ、それでもよく見るデジカメの画像。

フィルム

一方、ナチュラクラシカで撮った映像。ノンフラッシュです。現像の時、CD-Rにデータ化してもらい、それをPCに取り込んでいます。デジカメの映像が、そのままを見ているのに対し、雑誌か何かにプリントされたのを見ているような感じですね。

これはコレで味があります。

■Chick Flick Bake
■東京都豊島区長崎5-5-3
■営業:
11:00-23:00(平日)
12:00-22:00(土日)
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のfacebook

写真

さて、番組で女性DJが撮ってきた、写ルンですの写真。

まず、普通の写ルンですは、室内では真っ暗に写ります。これはデジカメやスマホの自動補正で、ノンフラッシュで写せる今、忘れてしまっていて、その失敗作多数。逆に、ノンフラッシュの世界になっているので、お店でフラッシュを焚くと、驚かれるし、ひんしゅくを買うこともあるので、注意してください。

なので、最初に買うのなら、写ルンですの1600 Hi-Speed (高感度・高速シャッター) のヤツを買いましょう。これならば、多少、暗さに強いです。

番組で、写ルンですをどう利用しているのか募集したのですが、あ!これはいいな!という物がありましたので、皆様にも。

結婚式で、各テーブルに1つ「写ルンです」を置いて、自由に撮って貰うのだそうです。自撮りでもいいし、そのテーブルの様子、席からみた新郎新婦。後で回収して、現像データ化し、自分たちでアルバムを作るのだとか。結婚式の当日は、各テーブルの様子はわからないし、カメラの中に、撮った人達の愛情が込められているので、見ていて楽しくなる写真が多くて、わくわくするのだそうです。

結婚式を控えている方、式、二次会などでどうですか?
(注)フラッシュは焚いてね!

Pocket
LINEで送る