竹内まりやシアターライブ

TOHOシネマズ日比谷で上映されている「souvenir the movie 〜MARIYA TAKEUCHI Theater Live〜 」5月30日で上映終了の予定でしたが、急遽、一週間延長となり、6月6日(木)までの上映となりました。

皆さん、そんな風に思っていない人の方が多いと思いますが、竹内まりやのライブは、幻中の幻。

結婚以来18年ぶりとなる伝説のライブ「souvenir」(日本武道館2DAYS、大阪城ホール)、さらには2010年の「souvenir again」(日本武道館2DAYS、大阪城ホール2DAYS)、2014年、33年ぶりの全国ツアーとして大きな話題となった「souvenir2014」(全国6ヶ所、9公演)、36年間で単独コンサートはたったこれだけ。

しかも、DVDなど映像化もされていないので、竹内まりやの音楽は知っていてもライブを観た人など、ほとんどいないのです。

今回は2018年11月23日から2週間限定で上映されたシアターライブの、アンコール上映。これを見逃すといつ観られるかわからないので、行ってきました。

とにかく「素晴らしい」の一言。だってバックバンドに山下達郎がいるんですよ!ギターを弾いたり、鍵盤弾いたり、パーカッション叩いたり、コーラスしたり。でも主役は竹内まりや。

いやー、これ生で見られたらどれだけ素晴らしいのか。シアターライブでも感動しましたから。

今、ネットで何でも観られるような時代ですが、DVDやブルーレイ化もされいていなので、こういうシアターライブに足を運ぶ以外、彼女のライブを観ることは出来ません。

アンコール上映は、1日1回となってしまいましたが、夜の上映なので仕事終わりに観る事も出来ます。気になる方は、ぜひ、この機会を逃さないでください。

Pocket
LINEで送る

東京カレー屋名店会(有楽町)

新橋のSL広場と並んで、TVのインタビュークルーが多い有楽町の交通会館前の広場。手前の3人はTVクルーです。何のインタビュー撮ってるんでしょうか?

さて、TOHOシネマズ日比谷での山下達郎のシアターライブを観る前に立ち寄ったのが、有楽町丸井の地下にある東京カレー屋名店会。東京のカレーの名店の人気メニューを一店で食べられるお店で、自分にとって辛いカレーを食べたい時の定番店です。

こちらでの定番が、上野デリーのカシミール。こちらでの一番辛いメニューなので、毎度、「辛いですけど大丈夫ですか?」と聞かれますが、全然大丈夫。同じ「カシミールカレー」だったら、柏のボンベイの方が2倍ぐらい辛いんじゃないでしょうか?

そういえば、もうすぐ実写版のアラジンが公開されますが、ランプのような、このカレーの「グレイビーボート」や「ソースポット」を観ると、アラジンを思い出しますね。

アラジンといえば、ジーニーが歌う「フレンドライクミー」が人気です。アニメの日本版では声優の山寺宏一さんが歌っていて、こちらも人気。山寺さんとはもう何年も一緒にラジオの仕事をさせて頂いているので、番組後のご飯会で色々お話を聞いたりする事もあります。

ところで、ジーニーというとアニメのアラジンが人気すぎて、実写版のアラジンはアニメのフレンドライクミーと違うという人がいるのですが、よく考えると当たり前の事なんですけどね。

アニメのジーニーは、ロビン・ウィリアムズの吹き替えだから、声質、テンポ、キーなどもロビン・ウリアムズに合わせているから、ああいう仕上がりになったのであって、今回は、ウィル・スミスの声と歌に合わせて吹き替えをするので、全く違う物になります。ロビン・ウィリアムズは高音で、ウィル・スミスは低音なので、今回は低音のジーニー。

あくまでも吹き替えなので、歌の部分だけアニメのロビン・ウィリアムズになるのはおかしな事なんですが、アニメファンは、それでいいという人が多いんですね。もちろん、新たなウィル・スミス版の吹き替えを楽しみにしている人もいますけどね。

ちなみに、実写版フレンドライクミーの日本語版は、ウチの番組でたぶん日本発解禁させてもらったのですが、早く映像とマッチしている所を観たいです。山寺さんの芸達者ぶりは健在ですから。

■東京カレー屋名店会
■東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア B1F
■営業:11:00~23:00
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る