かえる食堂(要町)

かえる食堂

明石家さんまさんの風邪をひいた時の対処法に「ミカン食って太陽に向かって走ったら風邪なんか治るねん」という物があります。これはビタミンCを採って体を温めるという物もありますが、一番はプラセボ効果だそうです。風邪をひいた時にミカンを食べると治ると脳に言い聞かせておくと、ホントに免疫力があがって治りが早くなるという物。

僕の場合は今は無きプアハウスの極辛カレーでした。黒胡椒が効いて汗をじんわりかくので、それで体が活性化して風邪が治ると言い聞かせていました。ところが先日、プアハウスは完全に閉店し、もうあのカレーは食べられません。なので、今のように風邪が流行ってくると不安でしょうがありませんでした。そこで、同様にじんわり汗をかくカレーとして見つけておいたのが、要町の「かえる食堂」のカレーです。

看板

黒坦々カレーは、看板にも書かれているように、黒胡椒と黒ごまがガッツリ効いていて、じんわり汗をかくと同時に、体が温まるカレーです。黒胡椒が効いたカレーという事で、プアハウスのカレーにも通じる所があります。

黒坦々カレー

黒坦々カレーに煮込まれた手羽元のチキンをプラスして、ちょうど1000円。そして少し辛さをあげてもらいました。食べると額に汗がじんわり。プアハウスの代わりに風邪が治るカレーと体が認識してくれたでしょうか?

僕らラジオやナレーターなど声の職業の人は、風邪をひかないように細心の注意を払っているのですが、それでも今流行っている風邪は、ひいてしまったという人がチラホラしていて、油断がなりません。手洗い、うがい、部屋には加湿器、そしてプラセボ効果のカレーと、注意を払っていますが、ひかずに乗り切れるでしょうか?

■かえる食堂
■東京都豊島区池袋3-6-1 第2京花荘 1F
■営業:11:30~17:00
■定休日:日月
場所はこのへん
お店のツイッター

Pocket
LINEで送る

パテスリープラネッツ(江古田)

プラネッツ

今日の最高気温は23度。25度を超える夏日にはなりませんでしたが、23度と言ったらアイスクリームが食べたくなる気温と言われています。そこでジェラートのパテスリープラネッツへ。旨いと感じられる気温を最大限有効に使います。

今日の最高気温が23度と天気予報で出ていた前日から、明日はアイスクリームを食べると決めていました。朝、調子が良かったら上尾の榎本牧場までロードバイクで行ってジェラートを食べる予定だったのですが、映画ボヘミアンラプソディを観て感激して涙して、夜はQUEENのLIVE動画を見ながら余韻にひたり、ずーっと家飲みしていたのでヘロヘロで、江古田でいいかという事に。妥協した風に書いていますが、パテスリープラネッツも凄く美味しいのですよ。

ジェラート

カップのダブルでワンスプーンサービス、560円。選んだのは上からジンジャー、江古田はちみつ、ワンスプーンで抹茶。

上のジンジャーがめちゃ旨い!甘さが強くなくほんのり甘酸っぱい感じ。いや甘じょっぱい?旨く表現出来ない不思議な味なのですが、乳脂肪分抑えめの味でスッキリしていて美味しいのす。対する「江古田はちみつ」は、ほんのり蜂蜜の甘味が感じられるジェラート。これ乗せ方が逆の方が良かったかも。甘いのから入って、スッキリで終わるという。

ところで、「江古田はちみつ」という表記しか無かったのですが、これは「江古田ミツバチプロジェクト」に関係する商品なんでしょうか?江古田ミツバチプロジェクトで検索してみても、どれも2014年ぐらいで情報発信が終了していて、調べてみても、これが何なのか良くわかりません。街活性化の為のプロジェクトだったハズなんですが、高齢者のメンバーの方々の活動だった為かSNS等の発信がありません。「江古田はちみつ」のジェラートは美味しいので、もっと情報を発信したら一気に人気メニューになると思うのですが、なんだかもったいないなあ。

■パティスリープラネッツ
■東京都練馬区栄町9-13
■営業
パティスリー:
10:00〜19:00
グラシエ・ショコラティエ:
12:00〜18:00
■定休日:水曜(火曜・不定休)
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る