カフェ・ルドルフ(雑司ヶ谷)

ルドルフ

目白から雑司ヶ谷に向かう途中で、カフェ発見!
え?こんな所にカフェがあったかな?と思ったのですが、
今年の4月にオープンしたお店らしいです。
「ルドルフ」というのは、サンタクロースのソリで、
一番先頭を走っているトナカイの名前。

こちらのお店が、毎日がクリスマスというコンセプトで、
店内には、それをイメージさせるオブジェも。

きな粉ピンス

クリスマスっぽいショートケーキも並んでいたのですが
店頭の看板にあった、かき氷が気になりました。
「きな粉ピンス」900円。

ピンスというのは、韓国のかき氷。
氷の削り方は、日本と違うようで、
食感は独特で、パウダースノーのようにふわっとしています。
これ、どうやって作っているんでしょうね?
氷も溶けにくい感じでした。
次回来たら、クリスマスっぽいメニューでも食べてみましょうか。

■Cafe ルドルフ (カフェ ルドルフ)
■東京都豊島区目白2-2-2 Mejiro222ビル 1F
■営業:10:00~20:00
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る

雪ノ下(池袋)

雪の下

番組で駅弁の特集をするのですが、
池袋ISPの、北海道どさんこプラザで、
真空パックの「いかめし」が売っているというので、自転車で池袋へ。

しかし外は久々の35度越え!
20度を超えるとビールが飲みたくなり、
25度でアイスクリームが食べたくなり、
30度を超えると、かき氷が食べたくなると言いますが、
走ってるだけで、熱中症になりそうな暑さ。

コレは!と、まずは目白の「志むら」に行ってみると、まさかの夏休み!
池袋の立教脇のHACHIKUに行ったら、こちらもお休み。
今年8月は長雨で、まさかの冷夏で、
全くかき氷が売れなかったそうですが、
突然の猛暑日に、お休みって!

あ!そういえば池袋西口に、かき氷のお店あったな!と「雪ノ下」へ。

去年とかは行列出来てたですけど、今年は冷夏だったせいか、
急に暑くなっても、そんなに混んでない。
ただし!自分以外、全員、ゆるふわ女子。
オッサン、俺だけ。
まあ、この辺のメンタルは鍛えられているので、問題ないですが。

イチゴミルク

頂いたのは、イチゴ牛乳かき氷 972円。
こちらのお店は、純氷とかを使うのではなく、
素材を凍らせて、それを削って出すというスタイル。
なので、こちらもイチゴミルクではなく、
凍らせたミルクを削って、その上にいちご100%のソースをかけたもの。

なので、どこを食べてもミルクの味。
かき氷というより、ジェラートを食べているような感覚。
今流行りのかき氷は、ふわっふわで大きめですが、
こちらは、小ぶりですが、その分、濃厚です。

新鮮な驚きだったので、
「コレってミルク凍らせてるんですか?」と聞いたら、
「わかってもらえます?」と。
美味しいとは言って貰えるけれど、
ミルクを削ったと気がつく人は、意外と少ないみたい。

そういえば、この夏、かき氷食べてなかったので、
夏らしい事、滑り込みセーフで、一つクリア。
あと、何しよう。

■雪の下・池袋店
■東京都豊島区西池袋3-25-11 CICビル B1F
■営業:11:00-20:00
■定休日:月曜(8月は無休)
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る