タイ食堂 ひょうたん 桜台店(桜台)

ラジオの定番の話題で「お一人様でどこまで出来る」というのがあります。「一人でラーメン屋や牛丼屋に入れるか?」から始まって、だいたい次のハードルは「一人で焼肉屋に入れるか」だったりしするのですが、最近は一人焼肉の「焼肉LIKE」の出現で焼肉のハードルも下がったし、その成功を見てか、練馬の千川通りの「牛角」の店内大改装して、お一人様用カウンター席を増やしているので入りやすそうです。

さて、ラーメン店と焼肉屋さんの中間ぐらいのハードルが個人店じゃないでしょうか?しかもこんな感じで中が見えないと、どんな感じか予想がつきません。しかし入ってみたら、自分以外全員女性客。江古田の「ひょうたん」と違い、テーブル席の方がメインという感じで、女性グループがわいわいと楽しそうに食事をしていました。

今回こちらのお店に惹かれたのは「マレーシアカレーマトン」というメニューを発見したからです。インドネパール系カレーの「マトン」とは違う感じ。最近、マトンやラムがマイブームで、新桜台のLIFEの肉売り場でマトンが売られているので、買ってジンギスカン風の焼肉を楽しんでいます。

僕の故郷の岩手の沿岸部は、焼肉文化というのがあまりなく、どちらかというとジンギスカンでした。大阪の方が家にはたこ焼き器があるのが常識みたいな事をいいますが、うちの地域はジンギスカン鍋でした。ジンギスカンというと、北海道というイメージでしょうけど、東北はBBQでもなくジンギスカンでした。お肉屋さんでも、自家製のタレにつけ込んだジンギスカン用の羊肉を売っているのが普通だったので、時折無性にマトンが食べたくなるのです。

「マレーシアカレーマトン」は980円。

グリーンカレーで炒め煮したような感じで、カレー自体は少なく、カレー味の具を食べるカレー。あまり見た事なたいタイプのカレーですね。マレーシアってこんな感じなの?ただぶつ切りにマトンはゴロゴロ入っているので、マトンを食べてる感はあります。

池袋にマレーチャンという有名なマレーシア料理のお店がありますが、そういえばまだ入った事はありません。今度行ってみようかな。

■タイ食堂 ひょうたん 桜台店
■東京都練馬区桜台1-5-8
■営業:
11:00~15:00
17:00~24:00(L.O.23:30)
■定休日:火曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ふるらぼ(江古田)

インスタのストーリーで、「フルーツパンナコッタ缶」という映える商品が流れて来ました。江古田にもついに映えメニュー誕生ですね。

ゆうゆうロードのフルーツサンドのお店「ふるらぼ」。

お店の許可を取って写真を撮ったのですが、女子力あふれるお店で焦ったのか、中途半端な構図に。もっとパンナコッタ缶をあげて、下のフルーツサンドも込みにすれば良かった!反省。

1年ぐらい前に、池袋のパフェ専門店「モモブクロ」などで売られている、ショートケーキ缶というのが流行りましたが、それのパンナコッタ版ですね。今日4月18日(月)から販売スタートです。今日はリモートなので、3時のおやつ用に買いに行って来ました。

左から「ぶどうMIX」、黄色いのが「パイナップル」、赤いのが「ベリーMIX」、右が「でこぽん」。

販売予告のストーリーでは、棚にそれぞれ5個ずつぐらい並んでいる感じだったのですが、発売初日の2時ぐらいの段階でこの感じ。これでもっと知られるようになると、売り切れ必至ですね。検索してみたけれど、今の所、フルーツパンナコッタ缶は他では出ていないようなので、テレビとかで取り上げられたら、ますますでしょうね。

さっそく買って来ました!


ラズベリーMIXは、いちご、ブルーベリー、ラズベリーがパンナコッタの上に載っているのですが、瓶から見えるというのがいいですね。1個500円。

プルトップの缶は、普通の缶詰よりちょっと固めなので、女性の方は開け方に工夫が必要かも。プルトップを引いて、剥がれるポイントさえ作ってしまえば、後は大丈夫なのですが、最初の剥がれポイントを作るまでがちょっと固いです。

最初は、フルーツそれぞれをすくって新鮮ないちごなどの本来の味を楽しんでいたのですが、もしかしてこれは混ぜた方が、パンナコッタとフルーツがMIXされていい感じなのではないでしょうか?

ケーキのように崩れる心配は無いし、映えるし、珍しいので、手土産によさそうですね。賞味期限は要冷蔵で翌日までです。新しい江古田のお土産誕生ですね。

■ふるらぼ
■東京都練馬区栄町35-5 米久保ビル 1F
■営業:09:00~20:00
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のInstagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ