カフェ クーポラ(目白)

2回目のワクチン接種から1週間。2週間後に抗体が十分に出来るとの事なので、あと一週間。油断せずに行きましょう。

オリンピックの開会式でも話題になったドラクエでいう所の、「ひのきのぼう」だけだったウイルスと戦う力は、1回目のワクチンで「銅のつるぎ」になり、2回目の接種で「はがねのつるぎ」に。そこから2週間で「勇者のつるぎ」を手に入れる事になります。

そう考えると、ワクチンも打たずに飲み歩いている人は、「ひのきのぼう」と「おなべのふた」という装備で、モンスターがウヨウヨ出現する洞窟に飛び込んで行くような状態なんでしょう。怖くないんですかね。飲み会では「マスク」という最低限の防御「おなべのふた」さえも、装備から外してしまう訳だし。

緊急事態宣言中は、週一の出社しか許されておらず、他は全てリモート。なので公共の交通機関に乗るのも週に1回だけ。必要な資料、CDや本を揃える場合は、ほぼAmazon。Amazonで品切れの場合は池袋のジュンク堂まで自転車で。

そのついでに、カフェによってパフェを頂くのが唯一の楽しみです。

この日は目白のクーポラへ。

「バラ香るもものパフェ」

桃は食べ時のタイミングをみて厳選してるそうで、ありがちな熟れ熟れではなく、軽く食感を残しながら甘みもしっかり感じる絶妙のタイミング!

ファミレスだと桃をを温存するかとか層を見ながら推理するのですが、信頼のクーポラはただ身を委ねて素直に掘り進めるだけ。欲しい所でもう一度桃が登場したり、全てツボを押さえられてる感じ。

最後、ピーチティージュレから白ワイン効いたジュレ、ラストは桃のコンポートで桃に始まり桃で終わる、大満足のグラデーション!こういうフィニッシュはクーポラならでは!美味しかった!

■CAFE CUPOLA mejiro
■東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F
■営業:
8:30~20:30(火水木土)
14:00~20:30(金)
8:00~18:00(日)
■定休日:毎週月曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

ところでオリンピックの期間中、選手村の選手達とボランティアが楽しそうで、そのTikTokを見ながら飲むのが1日の終わりの楽しみでした。

@codymelphy

Olympic Village haircut ! @barber_stylist_aki ##teamusa ##2020olympics ##tokyo2020 ##olympicvillage ##olympics

♬ Calm LoFi song(882353) – S_R

違う選手のTikTokなのに、共通して楽しそうな女性の英語のナレーションがついていて、これはTikTokの機能なんだろうな?と調べてみると、テキスト読み上げ機能でした。動画の中に書かれたテキストを読み上げるという物。

その日本バージョンを探してみたのですが、Siriのようなカタコトの日本語しか話せず、英語も読めず。テレ東の「もやサマ」のナレーションも音声合成ソフトウェアのReadSpeakerを使っていますが、あれの何世代も前の物レベルでした。

で、もう少し調べてみると、iPhoneアプリのCupCutを使うと、ギャルっぽい感じの音声テキスト読み上げをつけられる事がわかり、やってみる事に。

@charicafe

目白のカフェにチャリで!##チャリカフェ ##パフェ ##カフェ ##カフェ巡り

♬ Alcohol-Free – TWICE

まあ、やり方を理解する用って事で。いつか自分の番組で使ってみたいと思います。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ワクチン接種2回完了しました!

今週の金曜日、8月6日に新型コロナワクチンの2回目の接種が完了しました。ワクチン接種に関しては色んなご意見があると思うので、今後、打ちたいという方の為に参考になれば…という事で、経験談を書いておきます。

■まず予約に関する事

まず打ちたいという方は、まわりに「打ちたい」という意思を表明しておく事。こうする事で、様々な情報が集まって来ます。

僕の場合は、当初は練馬区で打とうと思ってチェックしていて、6月末ぐらいはまだ練馬総合病院も7月の接収が結構空いていました。ただ、65才以下の接種券の発送が始まった途端に定員に。うちは他の地区より2〜3日到着が遅かったので、涙を飲む事に。

すると、放送局の職域接種が始まるという事で、「自治体の接種が困難な方はご検討ください」との連絡が。場所は千葉と遠いのですが、早く受けられる方を選び、千葉まで行く事にしました。

モデルナだったので、1回目が7月9日、2回目が8月6日となりました。

僕のまわりに限りますが、「ワクチン接種は様子を見たい」と言っていた人が、接種の波に乗り遅れた感じがありますね。ただし、探せば情報が出て来るので、あきらめずにリサーチしましょう。

例えば、予約が取れないという方も、自分が受けられる職域接種の情報がまわって来る事も。

自治体の接種予約のキャンセル待ちに命をかけてリロードをに時間を割いている人が多いですが、以外と抜け穴もあります。

すでに予約で埋まってしまいましたが、8月5日(木) 午前10時より始まった文化庁の職域接種は、音楽関係者、バンドマンなどでもOKで、当初は知られていなくて空いていましたが、Twitterで一気に拡散して、定員に。

このように、住んでいる自治体、自衛隊の大規模接種以外にも、ポロポロと情報が出て来ますので、それをいかに早くキャッチするのかが大事なのかと。

都庁の展望台の職域接種、当初は医療従事者のみでしたが、現在は、柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、獣医師、2020大会関係者、点検済店舗のコロナ対策リーダー等に広がっています。しかも1日2000人打てるのに希望者は1日50人でガラガラとか。都の要請をきちんと守っている点検済店舗のコロナ対策リーダーの飲食店なら打てるので、見逃している方はぜひ!

ワクチン足りないという政府批判もしてもいいですけど、それに時間を費やすより、より打てる場所を探す方に時間かけた方が、イチ抜け出来る可能性が高いです。

■1回目の接種

予約が出来たら持ち物の確認を!僕の場合、モデルナの職域接種で接種券が来ていない人でもOKという感じだったのですが、ある人は持って来てくださいとの事。

■新型コロナワクチン接種の予診票
■接種券(クーポン券)
■身分証明書

この3つです。このうち新型コロナワクチン接種の予診票は、事前のアンケートみたいな物なので記入して持って行きましょう。1回目も2回目も別で必要です。

僕の場合、職域接種だったので時間になるとお仲間が集まりました。すると都市伝説なのか、噂話が集まります。事前にスポーツドリンク飲んで置いた方がいいよとか。慌てて自販機で買ってガブ飲みしましたが。あとは若い女性が熱を出したり副反応が多い…というので、「あら〜私大丈夫かしら、心配だわ〜」というオバサンギャグが頻発します。結構、みんな事前にTwitterなどでワクチン情報をリサーチしてんなあという感じでした。

接種する時のコツ。

なるべく腕の力を抜き、脱力した状態でダラ〜ンと腕を下げましょう。1回目失敗したのは、力を抜いたつもりで、注射が怖かったのか肩に力が入ってしまっていた事です。なので筋肉が収縮していたのか、注射を打たれたという感覚がありました。2回目はその反省も含め、脱力したら、いつ打たれたのかわからないぐらい痛みがありませんでした。

2回目に打ったとき、僕の後に同じ医者に打たれた人が「あの医者、凄く痛くない?」と言ってきたのですが、医者の技術ではなく、受ける側の技術だと思います。

1回目、発熱などは無かったのですが、腕の痛みが筋肉痛レベルで3日ぐらい続きました。腕を上げると痛いという状況。赤く腫れるモデルナアームにはならなかったです。

■2回目の接種

2回目の副反応が凄いという情報が耳に入って来ているので、必要以上にビビりました。翌日は念の為にお休みに。

スポーツドリンク飲んで、接種の時には脱力と学んだので、当日はほぼノーダメージ。打った瞬間もわからないぐらい。あまりのダメージの無さに、俺は本当に打ったのか?と逆に心配になったぐらいです。翌日ちょっとだけ痛んだので、逆に安心する始末。

それより気づいた事があります。

1回目の接種の時、千葉で打って東京に戻ってきたあたりでお腹が空いたので、接種へのご褒美ぐらいの気持ちで、東京駅で崎陽軒の焼売弁当を買って帰りました。

ちなみに余談ですが、このような紙のフタタイプは東京工場産で、横浜工場のは薄い木の板みたいなフタの上から包み紙を紐でしばってあります。焼売弁当の見分け方です。

で、2回目の接種。今度は、岩手出身なので「平泉うにご飯」を買って帰りました。

ここ1年以上、夕食だけ炭水化物を食べないという糖質ダイエットを守って来たのに、ワクチン接種の後に、もの凄く駅弁が食べたくなって、ご褒美としていいかと買ってしまっていたのです。

しかし、注射を打った翌日、熱や頭痛などの副反応が無くて良かった〜と思っていたら、めちゃくちゃラーメンが食べたい気分に。そこでママチャリでお隣の駅、東長崎の「麺屋 清」へ。個人的にはカネキッチンよりこちらの方が好き。

夜飯、米の飯を食べないのに駅弁が食べたくなったり、翌日、あまり食べないラーメンが食べたくなったり、なんか食欲がおかしいぞ!と思い始め、「ワクチン+空腹」で検索したら、めちゃめちゃ同様なツイートが。

そこでこんなツイートをしたら、軽くですがBUZZりました。ワクチンを打って、知らず知らずのういちにケーキを爆買いしていた人とか、熱があるのにチャーハンと餃子が無性に食べたくなった人とか、共感が。

僕の場合、2回目のワクチン接種で、高熱、悪寒となった時、静養する為に翌日1日あけたのに、熱も出ず、めちゃくちゃ食欲湧いて、食べたら急激な睡魔に襲われて昼寝するという、同じ副反応でもダラけた感じの副反応になって、高熱の皆さんになんだか申し訳ないような気持ちでした。

芸能人も副反応ビビらせツイート頻発して、2回目接種を躊躇するようなミスリードしていますが、高熱コースか空腹コースか、副反応は半々ですね。僕は当たり引いたみたいだけど。

P.S
芸能人の皆さんの、ワクチン副反応tweet多いですが、運悪くコロナ陽性になった方が、保健所の指導に従い療養しますという、そんな当たり障りの無いツイートするより、「コロナ陽性になってこんだけ大変だった」とツイートした方が、正しいメッセージになると思います。特に危機感の無い若者へのメッセージとして。

東京都とか日々の陽性者の発表、人数で判断するのではなく、率で判断してください。コロナに感染しにくいと言われて来た10才未満より、ワクチンを打ち終わった65才の方が、圧倒的に陽性者も重傷者も死亡者も少ないです。

コロナからの逃げ切りゲーム、とりあえず2回打ったので予選突破。ここから2週間で免疫獲得の準決勝。このまま逃げ切りましょう。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ