雪華堂 江原町店(新江古田)


「真夏のピークが去った。天気予報士がテレビで言ってた。」

フジファブリックの「若者すべて」の歌詞のように、今日が猛暑のピークらしいです。

ちょうど今日の放送で、夏のピークが過ぎないと「若者のすべて」は、かけにくいなと放送後の反省会で話していたのですが、そしたら次の番組がZONEの「secret base ~君がくれたもの」をかけたので、「いやいや、まだ早いだろ」と皆でつっこんでいました。あと井上陽水の少年時代とか、いつかけるか、チキンレースのようになっているのが、ラジオ業界の夏の風物詩です。

さて、真夏のピークで、一度、36〜37度を経験してしまうと、30度前後が涼しく感じてしまいます。という事は今のうちにかき氷を堪能しておいた方が良いのは?と新江古田の雪華堂へ。


お店の外にかき氷の旗がはためいているように、こちらではイートインでかき氷を頂く事が出来ます。


頂いたのは「ダブルあまおう」935円。かき氷は、11:00〜16:00と営業時間が違うので、ちょっと注意が必要です。

昨今は、栗とかかぼちゃとか秋の味覚のエスプーマがのったかき氷が人気ですが、こちらは正当派のいちご。しかも一見普通のいちごのかき氷に見えますが、氷の中に「あまおう」を使ったジャムが仕込んであり、イチゴの果肉も楽しめる本格派。

氷は若干トレンドより粗めですが、それでも口溶けは良く、上品なかき氷という感じです。

今は冬でもかき氷を食べるのがマニアですが、でも真夏のピークに食べる旨さはやはり別格だと思うのです。

■雪華堂 江原町店
■東京都中野区江原町3-35-8
■営業:9:30~19:00(かき氷は11:00〜16:00)
■定休日:元日
場所はこのへん
お店のサイト
お店のTwitter

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ロイヤルホスト 江古田店(新江古田)

行こうと思っていたお店が休業している事が多いです。コロナの影響というより、腱鞘炎や腰痛、40肩など抱えていた体の不調をこの期間を使って治そうというもの。あらためて料理人は体力勝負なんだなと思わされました。

自分の場合は1日中パソコンに向かう事でのストレートネックで首に痛みが出る事があります。今はApple Watchに「そろそろ立て」と警告されるので、そのたびに立って首のストレッチをしたりしています。

この日はランチは家で済ませ、3時のおやつ的にパフェを食べに行く事にしました。

ロイヤルホストというと、グラスのトップが平面でブリュレになっているブリュレパフェが定番で、イチゴのブリュレパフェは、パフェマニアを唸らせた名作。現在の季節メニューにも載っています。イチゴは3月ぐらいまで。昨年はそこからマンゴーに変わりました。

今回のお目当てはこちら!Royal Host’s ストロベリーパフェ1,380円(税込1,518円)。

グラスのトップが平面のブリュレじゃなく、珍しくイチゴを盛っています。

苺10粒を使って、苺を堪能する為のパフェ。さらにロイヤルホストにしては珍しいのは、苺に練乳をかけているのです。最近では苺の糖度が上がったので、苺に練乳という概念が薄れていますが、昔は家でも苺を食べる時に、練乳を使う事が多かったです。なので、まず懐かしい感情に包まれます。僕も、苺に練乳ってどのぐらいぶりでしょう?少なくても10年以上は食べていません。

苺の下はイチゴソルベと、これでもかとイチゴを堪能。その下にパンナコッタ、そしてピーカンナッツが口の中でカリっと割れて香ばしさが広がった所で、塩キャラメルアイス。味変ゾーンですね。この辺の構成はブリュレパフェと一緒。中盤にまた苺のカットが潜んでいて、苺を堪能させよという明確な意思が。

最後はバニラアイスと、イチゴのコンポート。コンポートは甘めなので、早めに掘り出して、バニラアイスと絡めて食べるのが吉。

イチゴのブリュレパフェと似てはいるけど、ストレートにイチゴを食べさせようとという構成。イチゴ好きには、まずはこちらをお勧めします。

久々にパフェ食べたなあ。

※蔓延防止等の影響で現在21時閉店

■ロイヤルホスト 江古田店
■東京都中野区江原町3-33-10
■営業:9:00-24:00
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ