シエル(雑司ヶ谷)


先週末に、ひどい夏バテになってしまいました。まずは食で疲労回復効果のあるビタミンB系を多く含む豚肉料理を食べたり、さらに追いビタミンでクリニックでニンニク注射を打ったり。なんとか肉体的な疲労は抜く事が出来ました。

続いて、マインド的なデトックスをする為にミニベロで目白台のカテドラル教会へ。

宗教とかスピリチュアルとか、あまり信じるタイプではないのですが、気の流れとか、パワーみたいなのを感じる事がたまにあります。

例えば荒川の土手の内側と外側の空気の違い。土手を降りた川原側の方が、圧倒的に空気が良くて、外側の住宅街の方は排ガスなど、澱んだ空気で、土手を境にして空気が一変するのがわかります。登山に行って「空気がうまい」と感じるのの都会版。

また、飯能の奥で地元の人に教えて貰ったパワースポット。神社の裏に巨石があるのですが、鍾乳洞のような冷気を霊気に感じるのか、もの凄いパワーに圧倒されて吐き気がしてしまうぐらい。このパワーはゴッホなどの絵の前に立った時も感じて、絵の前でオエっとなってしまった事も。

とにかく強いパワーを感じると、オエっとなってしまい、それが体の中から悪い物が出ていくような感じがして、悪い流れを感じるときには、そういう場所に行って、精神的なデトックスをしたくなるのです。


教会内は撮影禁止なのですが、礼拝は自由に出来ます。

こちらは都庁なども作った丹下健三さんの建築で、中は巨大なコンクリートの打ちっぱなしで、ピラミッドの内部とか、大谷石の採掘場にいるような雰囲気。やはり、コンクリートの温度から来る冷たい感じが霊気っぽく感じます。

中はシーンとしているのですが、ベンチに腰をかけて、目を閉じて、サウナの外気浴のように瞑想。心が整っていきます。


今回、一番オエっとなったのが、教会の脇にある「ルルドの洞窟」。フランスにある霊水が湧き出る聖地を模したものなんですが、近寄るとすごいパワーのような物を感じて、ベンチに座り込んでしまいました。

猛暑が和らいで、岩の冷たさや温度感を感じるようになったとか、そういう事が作用しているのでしょうが、まあプラシーボで精神的なデトックスと言い聞かせ、なんとなく浄化された気分に浸る事が出来ました。


その帰り、目白や雑司ヶ谷方面に戻る途中に欧風カレーのお店「シエル」を発見。


サービスカレーのビーフカレー、1000円を注文。サービスでサラダかジャガイモが選べるようです。


これまでずーっとスパイスカレーばかり食べて来たので、まろやかな欧風カレーで、穏やかな気持ちになります。

コロナも第7派で、ロードバイクも2年乗っていませんが、そういう自然の中を走る事で、精神的なデトックスがされていたんだなあというのを、今回は実感しました。

■シエル
■東京都文京区目白台2-9-5 1F
■営業:11:00~21:00
■定休日:不定休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

タンタンタイガー(新井薬師)


新井薬師に新しく出来た焼きそば専門店に行って見るべく、中野通りをミニベロで。西武新宿線を渡った所に「令和小学校」なる物があるのですが、令和の前は何だったのでしょう?

と、調べてみると、中野区立上高田小学校と中野区立新井小学校の統合によって出来た学校で、校舎は、旧新井小学校校舎を建て替えたものだそうです。

少子高齢化は思っているより進んでいて、我が江古田でも、旭丘小学校と中学校を統合し、公立なのに小中一貫校を作る計画が動き出しています。


マツコの知らない世界の「焼きそばの世界」にクレージーケンバンドのギタリスト小野瀬雅生さんが出演したのですが、その後、雑誌の特集で、オススメの焼きそば屋さんとして、新井薬師の「YAKISOBA & GROCERIES 一服」を紹介していました。

しかし、行ってみると「本日研修の為休業」の文字。


そこで急遽、近くにあった汁無し担々麺の「タンタンタイガー」へ。焼きそばじゃないけど、汁無しの麺が食べたい気分だったので。


注文したのは、レディース汁無し担々麺。880円。麺少なめ&野菜多めという物。

どこかの定食屋さんで、女性が注文した定食のご飯を少なめにして出したら、「女だから小食と決めつけるな」とクレームが入ったというのがネットニュースになっていましたが、少なめをレディースセットと名付けるのは、このご時世どうなんだろう?とも思います。

実際に音大生のように演奏や歌唱でエネルギーを使う人達は、一般的な男性よりも大盛を食べてエネルギーを補給するし、男でもオッサンになると大盛はキツい。さらにトレーニングしている人も炭水化物を控え目にする為にライスを小にしたり、抜いたりする人も。多様性の時代に、「小盛り=レディース」というのは、そろそろ改めた方がよい価値観かもしれません。

辛さと痺れの度合いは選べて、スタンダードが中という事だったので、どちらも中に。中だとほどよく痺れるという感じで、一つ上の「中強め」でも良かったかも。

■タンタンタイガー 中野店
■東京都中野区新井1-23-22 ヒグチビルⅡ 1F
■営業:
11:00~15:00
17:00~22:00
■場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ