割烹・定食 さがら(東長崎)

魚定食を求めて東長崎の「さがら」へ。テレビ東京の『孤独のグルメSeason9』第6話に登場したお店です。

井之頭五郎こと松重豊さんは、ドラマの中で「肉となすの醬油炒め定食」「鳥の唐揚げ単品」「冷やし中華」を食べていました。毎度思うのだけど松重さん、あんなに食べられるの?品数が多い方が視聴率が良いとかなのかな?

こちらダイエット目的で食べる量を減らしてから、一般の定食の量が多く感じてしまい、毎回、ライスを減らしてもらっているというのに。

あと500gで70㎏という所まで来ているのに、ここに来て停滞期で、70.5㎏と71.5㎏の間を行ったり来たり。ジムにも行ってエアロバイクを漕いでいるのになかなか減りません。

焼き魚定食が続いたので、この日はサバの味噌煮と山かけの定食1200円。

この付近の定食にしては、まあまあいいお値段ですが、サバの味噌煮は2枚入っているし、山かけにもマグロがたっぷり。

そういえば最近、海外に比べて日本の飲食は安すぎるという特集を多く見るようになりました。NYでもロンドンでもラーメンはだいたい一杯2000円が相場だし、ロンドンにオープンして安いと現地で話題になっている丸亀製麺のかけうどんが、一杯600円。日本は320円。日本の食のデフレは脱却出来ませんね。

それでもやっと、同じハンバーガーでもマクドナルドとグルメバーガーの価値観の違いが浸透しつつあり、美味しければハンバーガー1500円オーバーというのは定着して来ましたが。

話は戻って、サバの味噌煮はちょっと味濃いめ。ご飯が進んでしまうパターンです。そこはぐっと我慢して。

魚定食、この辺あとどこがあったっけ?

■割烹・定食 さがら
■東京都豊島区南長崎5-18-2
■営業:
11:30~14:00
18:00~22:00
■定休日:日曜日,第1土曜日,祝日
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

森の定食屋(江古田)

昨日は疲労度が高くジムに行くのはお休みしました。なのに朝に体重を量ったら若干減っています。これは金土とお昼を魚定食にした恩恵ではと思い、今日も魚定食にする事にしました。

「漁師のあぶり家」「まるてる食堂」と来たので今回は「森の定食屋」さんに。

山東餃子本舗の上で、以前は喫茶「なみま」だった所です。

個人店の「なみま」は、常連さんの高齢者に加えてフリーランスの業界人みたいな人達が打ち合わせに使っていた隠れ家的お店でした。軽食も充実している古き良き喫茶店のような。

「森の定食屋」さんになってから訪れるのは始めてなんですが、ドアを開けたら日曜のお昼1時過ぎにもかかわらずカウンターの一席を残して満席。人気の定食屋さんとして定着していたのですね。知りませんでした。

お店はご主人お一人で回されていて、自販機で食券を買うタイプ。なので、階段下の写真付きメニュー一覧で当たりを決めてから2階に上った方がいいです。

食券をカウンターに出そうとしたら「番号を呼ぶので持っていてください」と言われました。たぶん自販機に連動して厨房にオーダーが出るのだと思います。最近の駅そばとかに多いパターンですね。

ちなみに、食べ終わった後はお盆を返却口に返すセルフ形式です。

サバ塩定食は700円。

食券を持って待つシステムを知らなかったので、食券を渡そうとした時に「ご飯少なめで」とお願いしたのでこの量ですが、他のお客さんのお茶碗はご飯なみなみでという感じでした。通常の場合は、どの時点で「ご飯少なめ」をオーダーすれば良いのでしょう?

今、テレビでは「デカ盛り特集」が受けているのに、毎回ご飯少なめレポート書いていて、参考になる人はいるんでしょうか?謎

僕の後ろのテーブル席にいたカップルは、若い大学生かなと思ったら、会話は日本語でも、韓国語でも、中国語でもありませんでした。フィリピンの破裂音が多いタイプでもないし、ベトナムとかインドネシアとか、あの辺なのかな?

ふと入ったお店でサバ塩を食べながら、国際的な事に思いを馳せてしまいました。

さてさて、さなか定食、東長崎だったら孤独のグルメにも出た「割烹・定食 さがら」か。あと、どこがあるだろう?

■森の定食屋
■東京都練馬区栄町6-12 マーメードホール 2F
■営業:
11:00~14:30(L.O14:20)
17:00~21:30(L.O21:00)
■定休日:木曜日、毎月最終水曜日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ