好々亭 (こうこうてい)

自分の担当する番組で、千葉の食品メーカー「風土食房」さんと君で、調味料選手権で総合1位を獲った「マッシュルームイチバン」を開発したのですが、現在は、その第3弾という事で、千葉県産の豚肉を使った「ご飯の供」作りを行っています。

「マッシュルームイチバン」の商品の方は、ヒルナンデスとか、行列の出来る相談所など、芸能人オススメの商品という事で取り上げられる事が多いのですが、最近は、ラジオを使った商品開発というのがマスコミ関係者の間で興味をもたれているようで、日経MJなど、その裏側の方の取材が多数入るようになってきました。

話は戻りまして、豚肉を使った商品開発という事で、江古田の旨い豚肉料理といえばここ!と、好々亭さんにやってきました。

飲み屋さんでここの話題が出た時に、何度か「ハオハオ亭じゃないんですか?」と言われた事があるのですが、長年住んでいる身からすると、昔から「こうこうてい」で、ハオハオ亭説がどこから出たのかはわかりません。

右側の写真の「スペシャル定食」のイメージが強いせいか、フライの盛り合わせのお店というイメージの方が多いのですが、このお店の主役は何と言っても生姜焼きです。

江古田で一番旨いとんかつは「藤」というのは、知っている人も多いと思うのですが、生姜焼きは、間違いなく「好々亭」です。

2種盛り合わせのセットだと左下の「8番」「メンチカツと上ロース生姜焼き」これを食べた事がない人は江古田ビギナーと、長年住んでる者ハラスメントで言い切ってしまいます。

こちらが「メンチカツと上ロース生姜焼き」セットなのですが、半分に切っても普通のお店の1個分の大きいメンチカツと、生姜ソースひたひたで、肉も上質な生姜焼きが登場します。

常連さんならわかると思うのですが、備え付けのドレッシングが業務用のサウザンアイランドから、野菜ドレッシングに変わっていたのが新鮮でした。

メンチも小判状ではなく、ラグビーボールのような楕円形という肉厚。そして上ロース生姜焼き。本当に肉が上質で厚く食べ応えがあります。豚バラ肉の庶民的な生姜焼きが多い中で、分厚いお肉。こんなに贅沢なのに900円で千円以下という、昔の学生街という呪縛から逃れられていない価格設定。悪かろう安かろうではなく、良かろう安かろうというコスパ最高なメニューです。

ちなみに訪れた時、周りを見回したら、全員、生姜焼きを食べて忌ました。江古田の通の皆さんですね。

しかーし!お隣のお客さんに運ばれて来たメニューをみて、店内のポスターに目が行ってしまいました。

オススメメニューの「ガーリック生姜焼き」。生姜焼きにニンニクが入ったというスタミナメニューが!

個人的はそれより衝撃的だったのは、左側の一番上の「ダブル生姜焼き定食」。豚ヒレと豚ロースの食べ比べ生姜焼きメニューがあるのです。絶対食べ比べしたくなるじゃん!

冒頭で自分が江古田で生姜焼きといえば好々亭と書いたの理解して頂けました?こちらの生姜焼きへのこだわりは想像の範疇を超えているのです。

■好々亭 (こうこうてい)
■東京都練馬区栄町3-9
■営業
11:00〜14:00
17:00〜19:30
■定休日:友引の前日
場所はこのへん
お店のX(Twitter)

Pocket
LINEで送る

焼肉 韓国料理 NIKUZO(江古田)

酷暑続きだったので、あっさりとしたメニューばかり頂いていたので、体重が1㎏落ちていました。最近は、山瀬まみさんに教えて貰ったイタリアンな素麺の食べ方、めんつゆ+トマトジュース+オリーブオイルという食べ方にハマっています。

イタリアンな感じの素麺になるのですが、最初からガッツリトマトジュースを入れるより、通常のめんつゆにトマトジュース&オリーブオイルを少量だけ足してみて、徐々にトマトジュースの量を増やしていくのがオススメです。

ただ、やっぱりタンパク質を獲っていないので、筋肉が落ちたんでしょうね。筋トレしていた時から、1㎏ぐらい体重が落ちて、夏バテ対策で参鶏湯を食べに行く事に。

韓国版の「土用の丑の日」と言われる伏日(ポンナル)に、夏バテ防止でウナギじゃなく参鶏湯を食べる風習があるのですが、今年は3回あり、初回は7月15日(月)だそうです。月曜日は仕事なので、酷暑の中休みの土曜日に食べに行く事に。

韓国料理のお気に入りだった東長崎のサムシセキが、ランチをやめてしまって、16時から朝4時までの営業に変わってしまったので、江古田で参鶏湯を出しているNIKIZOへ。

参鶏湯はグツグツ煮えているのですが、店内の冷房が効いているので、暑いって感じはありません。素麺続きで不足していたタンパク質を補うという感じで、半身の鶏をほぐしながら、ご飯と頂いていきます。韓国の夏の滋養強壮グルメですから、脳内の夏バテ防止解消スイッチもONになりました。

7月は練馬区の参加店でPAYPAYが20%ですが、こちらも参加しているので、PAYPAYでお支払い。

ちなみに、日本の土用の丑の日は、7月24日(水)と、8月5日(月)ですが、7月中だったら江古田の「うなぎの成瀬」も20%還元なので、PAYPAYで狙うのもありじゃないですか?

■焼肉 韓国料理 NIKUZO 江古田店
■東京都練馬区旭丘1-75-11
■営業:
11:30〜15:00
17:00〜23:00
■定休日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る