タンタンタイガー(新井薬師)


新井薬師に新しく出来た焼きそば専門店に行って見るべく、中野通りをミニベロで。西武新宿線を渡った所に「令和小学校」なる物があるのですが、令和の前は何だったのでしょう?

と、調べてみると、中野区立上高田小学校と中野区立新井小学校の統合によって出来た学校で、校舎は、旧新井小学校校舎を建て替えたものだそうです。

少子高齢化は思っているより進んでいて、我が江古田でも、旭丘小学校と中学校を統合し、公立なのに小中一貫校を作る計画が動き出しています。


マツコの知らない世界の「焼きそばの世界」にクレージーケンバンドのギタリスト小野瀬雅生さんが出演したのですが、その後、雑誌の特集で、オススメの焼きそば屋さんとして、新井薬師の「YAKISOBA & GROCERIES 一服」を紹介していました。

しかし、行ってみると「本日研修の為休業」の文字。


そこで急遽、近くにあった汁無し担々麺の「タンタンタイガー」へ。焼きそばじゃないけど、汁無しの麺が食べたい気分だったので。


注文したのは、レディース汁無し担々麺。880円。麺少なめ&野菜多めという物。

どこかの定食屋さんで、女性が注文した定食のご飯を少なめにして出したら、「女だから小食と決めつけるな」とクレームが入ったというのがネットニュースになっていましたが、少なめをレディースセットと名付けるのは、このご時世どうなんだろう?とも思います。

実際に音大生のように演奏や歌唱でエネルギーを使う人達は、一般的な男性よりも大盛を食べてエネルギーを補給するし、男でもオッサンになると大盛はキツい。さらにトレーニングしている人も炭水化物を控え目にする為にライスを小にしたり、抜いたりする人も。多様性の時代に、「小盛り=レディース」というのは、そろそろ改めた方がよい価値観かもしれません。

辛さと痺れの度合いは選べて、スタンダードが中という事だったので、どちらも中に。中だとほどよく痺れるという感じで、一つ上の「中強め」でも良かったかも。

■タンタンタイガー 中野店
■東京都中野区新井1-23-22 ヒグチビルⅡ 1F
■営業:
11:00~15:00
17:00~22:00
■場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

雪華堂 江原町店(新江古田)


「真夏のピークが去った。天気予報士がテレビで言ってた。」

フジファブリックの「若者すべて」の歌詞のように、今日が猛暑のピークらしいです。

ちょうど今日の放送で、夏のピークが過ぎないと「若者のすべて」は、かけにくいなと放送後の反省会で話していたのですが、そしたら次の番組がZONEの「secret base ~君がくれたもの」をかけたので、「いやいや、まだ早いだろ」と皆でつっこんでいました。あと井上陽水の少年時代とか、いつかけるか、チキンレースのようになっているのが、ラジオ業界の夏の風物詩です。

さて、真夏のピークで、一度、36〜37度を経験してしまうと、30度前後が涼しく感じてしまいます。という事は今のうちにかき氷を堪能しておいた方が良いのは?と新江古田の雪華堂へ。


お店の外にかき氷の旗がはためいているように、こちらではイートインでかき氷を頂く事が出来ます。


頂いたのは「ダブルあまおう」935円。かき氷は、11:00〜16:00と営業時間が違うので、ちょっと注意が必要です。

昨今は、栗とかかぼちゃとか秋の味覚のエスプーマがのったかき氷が人気ですが、こちらは正当派のいちご。しかも一見普通のいちごのかき氷に見えますが、氷の中に「あまおう」を使ったジャムが仕込んであり、イチゴの果肉も楽しめる本格派。

氷は若干トレンドより粗めですが、それでも口溶けは良く、上品なかき氷という感じです。

今は冬でもかき氷を食べるのがマニアですが、でも真夏のピークに食べる旨さはやはり別格だと思うのです。

■雪華堂 江原町店
■東京都中野区江原町3-35-8
■営業:9:30~19:00(かき氷は11:00〜16:00)
■定休日:元日
場所はこのへん
お店のサイト
お店のTwitter

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ