ロイヤルホスト (新江古田)

明日、やっとワクチンの1回目が接種出来る事に。当初は練馬区での接種を考えていたのですが、高齢者以外の接種券の発送が始まってから一気に予約がいっぱいになり、放送局の方から「お住まいの地域で予約が取れない方は職域接種をご検討ください」との連絡が来て、職域接種に変更しました。

ワイドショーなどでは、ワクチンの副反応や不安ばかりを煽り、打つとどのぐらい安心出来る物なのか報じないので、自分で調べてみました。

ワクチンを打ってもすぐには効果が生まれる物ではなく、抗体が出来はじめるまでに1週間から10日かかります。なのですぐに安心は出来ません。

アメリカのCDC=疾病対策センターが、先行で打った医療従事者を調査した所、1回目の接種後14日間以上たった人では感染を防ぐ効果が80%だったそうです。

ただし、今は変異種などもあるので、50%ぐらいと、油断しない方が良いみたいです。

でも、1回打った65歳以上の高齢者の新規感染者数が激減しているのも事実です。日本の場合、今年の1月には新規感染者数の30%を占めていた65歳以上の高齢者ですが、現在は6%と激減しています。現在の高齢者の1回目の接種率は72%。そういう意味では「重症化しやすい高齢者を守れ」は、ほぼ達成しつつあると思います。

2回目の投与を受けたあと7日目以降では、発症を予防する効果が94%、重症化を防ぐ効果が92%だったほか、感染を防ぐ効果も92%だったそうです。

2年近く自粛しているロードバイクでのロングライドですが、2回目打って1週間以上たったら再開しようかなと思っています。8月の半ばぐらいですかね。それを楽しみに、ぼちぼちバイクのメンテナンス始めようかな。

その前の小さな楽しみ、ご近所のパフェ巡りで、ロイヤルホストへ。

頂いたのは、「焦がしメロンのブリュレパフェ」税込1,078円。

焦がしメロンの…とついていますが、メロンを焦がしている訳ではなく、カリッと香ばしいクレームブリュレの上にメロンを載せたパフェ。キャラメリゼされた所をパリっと割ると、定番ンのカスタードに塩アイス。その下の食感を変えるゾーンに大きめのピーカンナッツが2つ入っていました。なんか当たり気分。

使ってる生のメロンは青肉系だったのですが、その下のメロンジェラートは赤肉系の味。

最後、メロンのジュレにカットメロンが沈んでいて、メロン味でフィニッシュ!

提供は9月初旬までという事なので、ロイヤルホストは桃のパフェは無しという事でしょうか?

ちなみに、デニーズが7月6日から桃のサンデーを提供しています。こちらも楽しみ!

■ロイヤルホスト 江古田店
■東京都中野区江原町3-33-10
■営業:9:00-24:00(緊急事態宣言下で、8:00〜20:00)
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コーヒー ロード(中野)

なんか6月末には接種券が発送されるみたいな感じになって来ましたね。自衛隊のワクチン大規模センターも年齢制限を撤廃したし。芸能界も事務所が所属している協会主催の職域接種の動きが出て来て、オリンピック前に第一回を受けられる雰囲気に。

ワクチン接種したらロードバイクに乗ってもいいですかね。早く乗りたいなあ。約10㎏減量して、ヒルクライムがどれぐらい走れるようになったのかも試したいし、体にピタっとするサイクルジャージのお腹の部分はかなりへっこんだ。着たいじゃないですか!あと、もう少し我慢ですかねえ。

今の所、中野、杉並、豊島、板橋、練馬区に隣接している所にミニベロとで、ちょいお出かけで我慢しています。

野方のジュピターへは輸入調味料を偵察に行きましたが、中野は丸井の無印良品でレトルト系の人気商品をチェック。最近、すっかりバイヤーに近い感覚で売れ筋商品をチェックしています。

ちなみにテレビの特集などでは無印良品のカレーのレトルトが絶賛されていますが、お値段的には一袋350円以上。スーパーに比べると高いのです。だったら100円前の安いレトルトで自分好みを探して、そこにハウスのGABANシリーズのカイエンペッパー、ブラックペッパー、ガラムマサラなど振りかけて調整した方が、割と本格的なスパイシーカレーになります。

スーパーの調味料シリーズが番組で人気になったので、派生してお手軽スパイスシリーズを研究中です。

今回は中野南口の「コーヒーロード」へ。

頂いたのは、フルーツパフェ。

オレンジ、りんご、パイナップル、キウイ、バナナという定番の通年系フルーツで構成された、町パフェです。街中華になぞられた自分的な造語。

ただし、グラスの中があるあるのコーフレークじゃなく、グラノーラ。食感もよくそこは頑張ってる感あります。

こういう花柄ってなんか流行ありますよね。昭和の時代はやたら薔薇をプリントしたポットとか炊飯器とか白物家電がありましたが、この何となくアフタヌーンティー的な花柄食器は、何か呼び名があるんでしょうか?建築でいうロココ調的な。

イギリス的ななのに完全に昭和。イギリスにも当時はお洒落なつもりだったけど、今やレトロ的な呼び方があるんでしょうか?

昭和VS平成的な区分は 日本的ですが、海外にも世代間ギャップを表すAC/DC以外の「○○前、○○後」的な言葉があるのか、調べてみたら面白そうかも。

よく音楽では、BUMP OF CHICKEN前、後みたいなの言われるしね。

■コーヒー ロード (COFFEE ROAD)
■東京都中野区中野2-25-3 阿形ビル 1F
■営業
8:30~18:00
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ