グリーンブラウン(桜台)

今週の月曜日はリモートだったのですが、インスタをチェックしていたら、桜台のグリーンブラウンが珍しく月曜日営業をするというので、お昼時にサクっと行ってきました。

しかも、この付近ではあまりないドライカレーをやるというので、気になっていたのです。

ドライカレーというと、中野のハイチで頂く事が多いのですが、桜台ならさらに近い。

日本米とバスマティをミックスしたライス。最近、バスマティのカレー好きなんですよ。しかもより長いタイプの方がいい。スパイス系は、バスマティのサラっとした感じが生きますね。

中野のハイチはトッピングで温玉を乗せるのですが、こちらは最初から黄身が乗って来ました。スパイシーな挽肉と混ぜながら食べる事で、味に奥深さが。

ドライカレーは日替わりメニューなのですが、定期的に出して頂きたい一品です。

■GREENBROWN(グリーンブラウン)
■東京都練馬区桜台5-11-18 欅の音terrace101
■営業:11:30〜15:00(不定期)
■定休日:ほぼ平日
■場所はこのへん
お店のTwitter
お店のInstagram
お店のnote

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

グリーンブラウン(桜台)

スパイスカレーが食べたいなあと思ったのですが、土曜日だと要町の「かえる食堂」も、新井薬師の「マロロガバワン」も行列出来ているだろうなあ…と思い、桜台の「欅の音terrace」にある、グリーンブラウンにやって来ました。

室内4席、テラス2席という小さいお店なんですが、僕の前に2組待ち。後ろに1組という4組が待っている状態に。今年出来たばかりのお店なんですが、すでに人気店として定着して来ましたね。

この「欅の音terrace」、自転車を見て貰えばわかるのですが、とにかく小さいお子さんを連れた家族連れが多いです。1階の「はと工房」前にミニ遊具があるので、そこで遊ばせたり、公園的に使っている家族。

中央の共有スペースで、漫画喫茶や図書館的に、本を読ませている家族も。

大人向けの本が多いですが、何冊か「なぞなぞ」など子供向けの本もありました。

駅から遠い住宅街の中にあるのですが、子供を遊ばせつつ親も楽しめる空間として定着して来ているようです。

行列ではなく、こちらで待っていると、グリーンブラウンの方が呼びに来てくれました。

頂いたのは、「柿とポークのビンダルー」900円と、「タマリンドソーダ」。こちらは通常300円ですが、最後の1杯、残りの量が少なくなったので100円引きの200円でした。

カレーに柿って珍しいなあと思ったのですが、逆になじみすぎちゃって、油断して食べていると柿感を見逃してしまうぐらい。フルーツ感が主張してくるのかな?と思ったのですが、どこだ?どこだ?と、こちらが追いかけて行く感じ。エースが凄いというより全員野球のようなバランスの良さです。

そして、初めての味だったのが「タマリンドソーダ」。

見た目からスパイシーなジンジャエール系統の味を想像していたのですが、意外や意外、メロンソーダのような甘い後味。タマリンドは、さやインゲンみたいな形のトロピカルフルーツだそうで、杏みたいな味わいらしいです。

最初、意外すぎて「メロンソーダ」と感じてしまいましたが、帰りに9月に発売されたばかりの三ツ矢サイダーの新製品『三ツ矢 特製メロンソーダ』を買って飲んでみたら、もっとメロンは青くささがありました。アプリコットジュースのソーダ割りとかみたいな感じに近いのかなあ。

「柿とポークのビンダルー」も「タマリンドソーダ」も、もう一度、しっかりと味を確かめながら楽しみたいです。

■GREENBROWN(グリーンブラウン)
■東京都練馬区桜台5-11-18 欅の音terrace101
■営業:11:30〜15:00(不定期)
■定休日:ほぼ平日
■場所はこのへん
お店のTwitter
お店のInstagram
お店のnote

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ