カフェ クーポラ(目白)

目白のカフェクーポラで、奄美大島直送の島バナナを使ったパフェを限定で出すという情報をキャッチ!

島バナナは希少な為、3日間で60食限定!さっそく電話をして予約し取り置き。僕が行ったのは初日の4月23日。すぐに予約分だけで一杯になってしまったのだそうです。セーフ!

まずはバナナそのものを味わってくださいとのことで、後列に見える生を頂きました。甘みが強いのですが酸味もしっかりあります!手前の丸いころころがキャラメリゼされたもので、トップの島バナナゾーンを堪能しながら、いばらキッスのいちごでさっぱりと。

今回意表をつかれたのはケニアキクユレッドコーヒーのジェラート。トップに島バナナゾーン固めるかと思いきやコーヒーの風味が最高!さすがコーヒショップ!

そして途中、クーポラお得意のカシューナッツのプラリネで、口の中が香ばしさの小爆発!

終盤のラム香るバナナジェラートとパンナコッタの味のリレーがお見事!

限定品、予約確保してよかったー!

P.S

その後、追加の島バナナが送られて来たのですが、まだ青いので熟成中だそうです。また島バナナのパフェが追加出来るようになったらInstagramでお知らせしてくれるそうなので、興味にある方はクーポラのインスタをチェック!

■CAFE CUPOLA mejiro
■東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F
■営業:
8:30~20:30(火水木土)
14:00~20:30(金)
8:00~18:00(日)
■定休日:毎週月曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

一〇八抹茶茶廊(東長崎)

池袋の京はやしやで、抹茶とマンゴーの組み合わせのパフェを食べたとき、そういえば東長崎で、抹茶とマンゴーのソフトを食べたなあというのを思いだしました。

東長崎の駅前で、西友の入るビル、一〇八抹茶茶廊。

以前、カフェ・ド・クレアだった場所です。

抹茶ムースマンゴーソフト。

抹茶のムースとプリンっぽい固さのペーストの上に、ソフトクリームとマンゴーソースが層になったメニュー。

抹茶とマンゴーの組み合わせなんて思いもつかなかったのですが、タピオカブームの終わりの方で、抹茶マンゴーのタピオカがでていたり、抹茶マンゴーのケーキを出すパティスリーがあったり、組み合わせは以前からあったようです。

なんせ、本物の抹茶は大丈夫なんですが、抹茶風味の市販のお菓子が苦手なので、あまり手を出してこなかったというのもあります。

抹茶味のお菓子って、合成的な抹茶ミルクの味で、子供用の歯磨き粉のいちごミルク的な味に感じてしまうのです。なのでお菓子もいちご味は敬遠しがちです。

さて、5月から季節のフルーツが、いちごから、マンゴーに変わり、チェーン店スイーツのメニューもマンゴー系に変わります。もうジョナサンは、マンゴーのパフェに変わりましたし、ロイヤルホストも5月からアップルマンゴーのパフェに。

どんな風に整えて来るのでしょうか?

■一〇八抹茶茶廊
■東京都豊島区南長崎5丁目33-7
■営業:
10:00~20:00(コロナ禍中)
■定休日:
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ