池袋西武 東京カレーカルチャー(池袋)


池袋西武で行われている期間限定のイベントが「東京カレーカルチャー」。

人気のレトルトカレーやカレーにまつわるTシャツなどのファッション、小物などを集めたマニアックなイベントですが、何と今回で5回目だそうで、一定層の需要がある事がわかります。という自分もカレー好きなので気になって覗いてきました。


人気カレー店の誘致もあり、地下食品売り場で毎週お店が変わる「お食事ちゅうぼう」と、屋上庭園の「ホクトカレー in カレーピクニック」で、特別メニューが出されます。

台風の翌日だったのですが、仕事帰りに屋上庭園の方に行ってみました。


雨上がりなので人は少なかったですが、モネの庭園を模した池などは逆に雨上がりの方が雰囲気がある感じ。


以前、サバカレーを頂いた「ホクトカレー in カレーピクニック」で、期間限定の特別メニュー「神戸サヴォイ」のビーフカレーをオーダー。


ビーフカレーはよく煮込まれているのでビーフが塊というよりは、ほろほろと崩れてかけらのようにカレーに溶け込んでいます。欧風カレーと言いつつシャバシャバ系で割とスパイシー。東京でいうと新宿モンスナックのようなイメージ。

神戸ではこのメニューは700円らしいので、イベント価格1200円だとちょっとお高いかも。700円だったら文句無しなのですが。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

アエル(赤羽)


ブロンプトンで赤羽の岩渕水門へ。近場で映えるといえば岩渕水門。しかも久々の荒川サイクリングロードです。

しかしまだカッコ良くブロンプトンを撮る技術がなく、これは研究せねばという感じです。これまでリドレーもKHS P20もホワイトだったのですが、ブロンプトンのはグレーの為に、後ろの手すりというか柵と同化してしまうという問題が。柵無しで撮れる場所を探すとかした方が良いのかも。


となると、スタンドがついていないので、こうして折りたたんで座らせるスタイルになるのですが、これもどの角度が様になるのかわかりません。研究せねば。せっかく軽量のP LINEを手に入れたのに、スタンドを追加するのもどうだろう?という事で躊躇しております。


こういう風景の中で佇んだ感想も含め、「ブロンプトンでソロキャンプやってみたくなったんだよねー」とラジオ局のスタッフの前で言ったら、長い付き合いの女性スタッフ達がアウトドア好きで「思い立ったらテント買っちゃえ」と、煽る煽る。以来、YouTubeの自転車でキャンプ動画とか、寝る前に飲みながらずーっと見ている日々です。

少し前に高齢者のグループにお話を聞く機会があったのですが、これまで没頭して来た趣味もなく、これから何か始めようという気力も体力もなく、家でテレビを見てるだけという人が多かったのが少しショックでした。もちろん、老後に豪華客船クルーズとか、そういう夢のような老後を過ごしている方もいらっしゃるでしょうし、趣味を満喫している人もいると思いますが、20人ぐらいに話を聞いて、アクティブな趣味があるのは、低山登山という1人だけだったのです。

老後って有り余る時間で好きな事をして生きるんじゃないんだ…という人達の現実を見せられ、今のうちに何かやっておこうという気持ちに火が付きつつあります。いや、ソロキャンプのテントを買う理由を、そのせいにしているだけなんだと思いますが。


帰りに岩渕水門近くのカフェ「アエル」に。左のお隣が自転車屋さんなので、ここを拠点として荒川を走るサイクリストも多いです。


以前はアエル コーヒーストップというカフェだったのですが、形態がモーニングとコーヒーのお店というスタイルになって店名も「アエル」になっていました。

テラス席なら自転車を目視しながら食事が出来るので、盗難にも備えられます。ブロンプトンは高かったので盗まれたらシャレにならないです。


頂いたのは、フォカッチャの間にチーズを挟んで焼いたフォカチー。「お嫌いでなかったらレモンを搾って頂いたら美味しいです」と勧められたので、半分食べた後にレモンを搾ったのですが、なるほど、爽やかな味わい。良いではないですか。

■アエル(旧店名:アエル コーヒーストップ)
■東京都北区岩淵町15-8
■営業:7:00〜14:00
■定休日:火水
■場所はこのへん
お店のInstagram


返り、近所でサウナ付の銭湯を見つけたのですが、サウナ、水風呂、外気浴も出来るようで、ここで一度整ってから、岩渕水門の外気で、追い整いをしても面白いのではないかなと思いつきました。

気持ちよさそう。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ