サイゼリヤのミラノ風ドリアをメスティンで作る!

新年明けましたけども、まだデイキャンプに行くモードにならない、なんちゃってキャンパーです。そこで家でキャンプ飯に挑戦してみる事に。

今回はサイゼリヤのミラノ風ドリアに挑戦です。

事前にサイゼリヤの西落合店に行ってミラノ風ドリアを試食。キャンパーのYouTubeなどでは前面をチーズで覆うチーズドリアの再現が多かったですが、見た目的に半熟卵のミラノ風ドリアが映える感じだったので、この線で行く事にしました。

実は食べるのが初めてだったのですが、全体的にホワイトソースとミートソースが甘く、少しパンチを加えてアレンジした方が良さそうだなと考えました。

今回使う道具は、ダイソーのフッ素加工メスティンと、固形燃料とストーブ。最後に炙る用にイワタニのジュニア缶とバナーを用意。カセットガスのCD缶はこの2倍あるのですが、コンパクトサイズのジュニア缶で軽量化をはかります。

1回のデイキャンプであればジュニア缶で十分ですし、軽量化が出来ます。現在、ブロンプトンの前カゴ、バスケットバッグのみでいくキャンプをしているので、この軽量化は大きいです。いや小さいです。どちらだ?

キャプテンスタッグ ガスカセットボンベ CB-120 M-6800

安売りのCD缶からこの小さなジュニア缶に充填する方法などはYouTubeにいろいろ載っているので、検索してみてください。

今回使うのは、HEINZの「ちょっとだけホワイトソース」。HEINZのホワイトソースは缶の物が定番ですが、この「ちょっとだけホワイトソース」は小分けの袋の使い切りタイプで、持ち物とゴミが減ります。ミートソースのレトルトも2人分という物が多いですが、ママーだと一人分があります。

あとはターメリックライスを炊くようのターメリックと、風土食房の俺の万能スパイス。サイゼリヤで食べたら全体的に甘かったので、ライスに俺の万能スパイスを加えて少しスパイシーにします。

タバスコを用意したのも、サイゼリヤで味変でホットソースを使ったので、こちらでも用意。

まずはメスティンでターメリックと俺の万能スパイスを入れたご飯を炊くのですが、固形燃料に火をつけたらミートソースとホワイトソースのレトルトを乗せて、ほったらかし。火が消えて米が炊き上がった頃に、いい具合にミートソースとホワイトソースが温められています。

美味しい炊飯の表現に「カニの穴」といういうものがありますが、いい具合に出来ています。

これに温めたホワイトソース、ミートソースの順に入れ、最後にとろけるチーズでメスティンのまわりを縁取ります。

YouTubeの動画を見ると、とろけるチーズで蓋をしている物がほとんどなのですが、ミートソースが見えるようにした方が映えます。

ホワイトソース、ミートソース、まわりにとろけるチーズを散らして蓋をして、10分ぐらい蒸らしたのがこの状態。ここからバーナーでチーズを炙って行きます。

@charicafe

メスティンでサイゼリヤのミラノ風ドリアを作る!仕上げにバーナーで炙っているところ。

♬ オリジナル楽曲 – チャリカフェ(gan) – チャリカフェ(gan)

バーナーで焦げ目をつけていきます。

焦げ目がついたところで、温玉を載せ、粉末のパセリをふりかけてサイゼリヤの「半熟卵のミラノ風ドリア」の完成です。

バーナーで炙る以外、ほったらかしの簡単レシピなのに、お店にも負けない感じで美味しかったです。事前に試食して全体的に甘くなるなと分析していたのが良かったようです。

今後もお店の人気メニューをキャンプで再現系はやっていきたいですね。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

キッチンABC(江古田)

キッチンABCの江古田店が来年1月から一ヶ月間休業するというので、食べて置きたいメニューを制覇しに2日連続で行って来ました。

日経MJの今年のヒット商品番付の西の横綱は「 #3年ぶり 」でしたが、自粛だけの耐える生活に限界を感じ、イベントや旅行が3年ぶりに解禁ムードとなったという物でした。

キッチンABCの一ヶ月間休業もこれに関連していて、家族と離れて働く従業員の帰省や帰国(外国人の料理人も多い)をさせる為に、各店舗のスタッフ調整をし、江古田店を休業する事で、他店のシフトを回そうというもの。スタッフの3年ぶりの為の休業なので、良い事なのではないかと思います。

未だに自粛警察みたいな方がいますが、自分的には公共交通機関や商業施設、職場など人と近いところではマスクをして、サイクリングやアウトドアでは、もういいんじゃないかと思っています。

自分はコロナ禍になる前から、10年以上、風邪もインフルエンザもかかった事がなく、今回も一度もコロナになっていません。コロナ前から食事前は手洗い消毒、公共交通機関等では、咳をしている人の近くには近寄らずマスクをする。車両を変える。これをルーティンとして、もう何年以上も続けています。

3年ぶりのこのぐらいが、普段の自分ぐらいだったので、やっと戻って来たかなという感じです。

食べておきたかったのが、キッチンABCのインスタでみて美味しそうだった、今月のお勧めの「ビーフシチューハンバーグ」

トロトロになるまで煮込んだ肉ゴロゴロのビーフシチューが、ハンバーグの上にかかっています。肉on肉。それにこれまたトロトロのカニクリームコロッケ。目玉焼きの黄身もトロリという、江古田冬のトロトロ祭り!

もう、旨いに決まっているじゃないですか!

そして、もう一品食べて置きたかったのが、からし焼き定食。豚肉を塩麹と黒胡椒で炒めた物なんですが、来年、これをアウトドアで再現したいなあと思っていたのです。

Amazonのギフト券をもらったので、コンパクトにスタッキング(重ね収納)出来る、プリムスのバーナーとクッカーのセット、ポチっちゃったし!

PRIMUS(プリムス) P-115 フェムトストーブ 登山・アウトドア用 シングルバーナー

PRIMUS(プリムス) イージークック・ミニキット P-CK-K101 登山・キャンプ用クッカー アルミコッヘル 840ml+485ml

PRIMUS (プリムス) ライテックトレックケトル&パン

これが、こうなって、ライテックトレックケトル&パンのポットにきっちり全部収納されてしまうのですよ。ブロンプトンの前カゴだけで行くデイキャンプにぴったりではないですか!

これみたら、ポチっちゃうでしょ!

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ