発売4ヶ月半で、ネギイチバン2万個突破!

自分が担当しているラジオ番組、千葉のラジオ局、bayfmの「it!!」で、カルディなどに調味料を卸している風土食房とコラボして、作った調味料が「ネギイチバン」

千葉はネギの生産量日本一なのに、埼玉の深谷ネギや、群馬の下仁田ネギのような知名度が無い!それをPRするような商品が作れないか?というので作った商品。

千葉のネギと生姜、千葉の丸大豆醤油と千葉産にこだわった一品。価格: 648円(税込)

売っているのはほぼ千葉県内だけなのに、なんと発売4ヶ月半で2万個を突破!本当に旨いのか?という半信半疑だった人達の「旨い」の口コミで広まり、あれよあれよと売り上げを伸ばしていきました!各道の駅やショップでも手作りのPOPを作って盛り上げてくれています!GWには1日で50個売れたという道の駅も。

これがきっかけで、風土食房さんのサイトの外部広報的な仕事も委託、また新たな商品の開発などにも加わる事に。ラジオを使って商品開発という新しいスタイルなんですが、ネギイチバンのヒットの噂で、他の食品メーカーなども、興味を持ってくれているようです。なので、この路線も開拓していきたいなと思っています。

風土食房のオンラインショップからも買うことが出来ます。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ユーカリと尨(千川)

休日だというのにチャリでスーパーめぐり。今回は食品の仕事の関係ではなく、番組のネタの為の調査。桜台の西友からまわって、新江古田のマルエツ、東長崎の東急ストア、サミットとまわって、千川のライフへ。

今回は餃子について調べていたのですが、回った甲斐あって発見がありました!そのネタは来週の放送で使うので、放送が終わったらネタばらしします。


チャリとはいえいい運動になったので、ランチを頂く事に。新しく出来たカフェ「ユーカリと尨」。「尨」を最初「髭」と空目していたのですが読み方は「むく」。でも「むく」で変換しても「尨」の漢字は出て来なくて、「むくいぬ」で打つと「尨犬」の漢字が出て来ました。


民家を改装したお店は間口が狭いのでうっかりすると見逃しがち。この看板を目印にするといいかもしれません。


間口は狭いのですが、意外と奥に深いので、ゆったりとくつろげます。図書館などの本の選定などをする司書を務めたご夫婦がやっているブックカフェ。「つげ義春」の作品などがあったり、立川談志の本があったり、この辺かあ…と1人で納得。このブログを始めたあたりの個人店カフェブームが起こった頃は、どのお店にもお洒落アイテムとして「風の谷のナウシカ」の絵本があったけど、こちらのお店は文学系ですね。漫画もありましたが。


頂いたのは、ユーカリのスペシャルサンドイッチ680円と、アイス黒蜜カフェオレ580円。サンドイッチはスクランブルエッグとチェダーチーズのサンドと、コンビーフとハッシュドポテトのサンド。ボリュームがあり軽食というより食事として満足のいくサイズ。丁寧に作られているので、ファストフードのハンバーガーに対してグルメバーガーがあるように、グルメサンドイッチ的な立ち位置。

嬉しい誤算だったのは、真ん中のスープがカレーだった事。メニューにカレーライスは無いのですが、たまにカレースープが出るらしいです。お店のインスタにはお勧めのメニューが登場するのですが、具たっぷりのスープカレーにトーストをつけて、パンで食べるスープカレーというのが美味しそうでした。インスタチェックして、その回にも行ってみたいですね。

■ユーカリと尨
■東京都豊島区要町3-3-17
■営業:11:00~20:00
■定休日:木曜
場所はこのへん
お店のInstagram(お勧めメニュー)
お店のTwitter(お勧めの本)

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ