江口寿史 彼女展 千葉県立美術館

京葉線の千葉みなとにある千葉県立美術館。仕事ではbayfmのある海浜幕張まで通っていますが、千葉みなとまで足を伸ばすのは久しぶりです。

「江口寿史イラストレーション展 彼女-世界の誰にも描けない君の絵を描いている-」が正式名称なんですが、ファンの間では通称「彼女展」と呼ばれています。(商用利用しなければ撮影はOKでした)

日本一美少女を描くのが上手いと言われる江口寿史先生。このタイトルのイラストは江口作品の中では珍しい方で、鼻筋が描かれています。江口作品は女性を美し描くには鼻筋を描かないで想像させるという発明によって描かれています。

この作品のように横を向いた作品でも、鼻の頭だけで筋は描きません。

代表的なのが銀杏BOYZのCDジャケットに使われたイラストで、鼻の頭しか描いていないのに、違和感がありません。これが江口先生の発明です。

最近、話題になった作品だと昨年、大瀧詠一のアルバム『A LONG VACATION』が40周年を迎えた時に記念ポスターとして、江口寿史さんとコラボがありました。

こちらは6年前に広瀬アリス、広瀬すず姉妹がビタミン炭酸MATCHのCMに出ていた時のポスターのイラスト。

広告以外でも練習なのか美少女をデッサンしている事が多く、フィギュアスケートの本田真凜さんを描いた物があったのですが、残念ながら今回は展示されていませんでした。

EDWINの「ジーパン女子」というキャンペーンの時に描かれたイラスト。

こちらはTシャツも売り出されたのですが、これは持っています。

HONDAのCUBとのコラボ。今、キャンプ熱が高まっててクロスカブが欲しいのですが、こういうイラストを見ると、ますます欲しくなります。カブでキャンプ行きたい!

自転車のイラストもあったのですが、ぜひ、ブロンプトンに乗ってる女子も描いて欲しいです。

美術館のレストランでホットサンドのセット。

ハムチーズとかバジルトマトとか色々あったのですが、一番想像の付かない「バナナレモン」をチョイス。ホットサンドメーカーを買ったので、参考の為に。

生地はパンだけど、クレープに近い感じの味の構成。サンドイッチにフルーツサンドがあるように、ホットサンドの場合は、デザートサンドという感じですかね。

最近は何でもアウトドアに結びつけてしまう、アウトドア脳になってしまっていますね。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ