肥後細川庭園でパンとコーヒー(stroll & 神田川ベーカリー)

天気が良かったので公園ランチをしようと、ブロンプトンで出かけました。学習院下から都電を渡って目白台の台地の下の方へ。

江戸川橋に抜ける裏道を進むとStroll(ストロール)というコーヒースタンドが。

コーヒーの他、焼き菓子やホットドッグなどもあって、女性客がホットドッグのケチャップを誉めていたのですが、ご主人が「手作りなんですよ」と言っていました。

このお店だけでコーヒーとパンが成立してしまうのですが、この日はカフェラテだけテイクアウト。

ミニマム外めしセットのカップホルダーに入れて持ち運びます。

■Stroll(ストロール)
■東京都文京区目白台1-9-13
■営業:8:00〜17:00
■定休日:毎週水曜日+不定休
場所はこのへん
お店のInstagram

パンはすぐ近くの神田川ベーカリーへ。大行列では無いですが、常に2〜3人のお客さんが並んでいます。

ここも外に小さなテーブル席があり、コーヒーも売っているので、外でパンとコーヒーでもが成立してしまうのですが、パンだけテイクアウト。

購入したのは、いちじくと伊予柑のカンパーニュと、栗とコーヒーのブリオッシュ。

他にも美味しそうなパンがいっぱいでした。知り合いに配る用に20〜30個単位で買っているオバ様もいらっしゃいました。

■神田川ベーカリー
■東京都豊島区高田1-11-14
■営業:11:00~18:00
■定休日:年末年始(不定休はInstagramでお知らせ)
場所はこのへん
お店のサイト
お店のInstagram

パンとコーヒーを持って、肥後細川庭園へ。

椿山荘の丘の下にあるのですが、肥後細川家の下屋敷だったところです。総理大臣にもなった細川護熙さんの先祖ですね。

庭園はカメラの三脚禁止とか、昆虫採集、植物採集禁止とか、色々禁止事項があるのですが、夏にワゴンのコーヒースタンドが出ていたりして、ゴミさえ残さなければ飲食は大丈夫のようです。

所々にテーブルもあったりして、サーモスを持ってきてお茶をしている高齢者の方々も見られました。

この日は風もなく、ウユニ湖並のベタ凪で、鏡のように庭園が映り込みます。

その池を見下ろすベンチに陣取り。テイクアウトランチ。殿様のお庭を借りて、ぜひたくなひと時です。

家からブロンプトンで、テイクアウトのお買い物時間を含めても30分以内。

お休みの日、天気が良かったら、サクッと公園ランチしたいですね。

帰り、ブロンプトンのP-LINEの4速で、斜度25度という激坂の富士見坂を登れるかチャレンジ。残り5mでキツキツになってフラフラしている時に下から車が来たので、足つき断念。でも残り5mだったので、何度かチャレンジしたら行けそうです。

ブロンプトンで山も結構行けそうだなあ。

仮想ヒルクライムにも挑戦しつつ、ブロンプトンの可能性を広げていきたいと思います。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ヒグマドーナツ×サワー ザ・パーク(池袋)

天気が良かったのでテレワークの間、さくっと抜け出して南池袋のイケサンパークへ。イケサンパークまではブロンプトンで約20分。往復40分とランチという小一時間の気分転換する事に。

天気が良いせいか、平日なのにレジャーシートを敷いてピクニックをしているファミリー層が多数。この付近のタワマンの住人らしき人や、公園でパソコンを打っているセミワーケーション的なビジネスマンも。コロナが生み出した働き方改革のおかげなんでしょうね。コロナが無かったら、ここまで進まなかったのでは?

造幣局東京支局跡地に誕生した「としまみどりの防災公園」。通称「イケ・サンパーク」は、カフェの他、屋台風小規模店舗のコトポートがあります。

アウトドア風のテーブルやチェアが用意されていて、ちょっぽりデイキャンプ的な雰囲気も味わえます。

入り口近くのカフェの裏に自転車置き場がありますが、公園内押し歩きはOKとの事で、外のテーブル脇に折りたたんで鎮座。ファミリー層もチャイルバギーをそばに置いているので、このぐらいは許してもらいましょう。。

頂いたのはベーコンステーキグリルチーズサンドと、6種のスパイスチャイ。

外で頂くなら野趣溢れるスパイスチャイが良かろうとチョイスしたのですが正解。ベーコンステーキというぐらい肉厚でワイルドだったので、アウトドア感を増してくれます。アウトドアの万能スパイスが流行る背景には、1本でお手軽という他に、こういう野趣溢れる感じが外での体験を引き立ててくれるからなのでしょうね。

■ヒグマドーナツ×サワー ザ・パーク
(HIGUMA Doughnuts×sour the park)
■東京都豊島区東池袋4-42
■営業:11:00~21:30
■定休日:水曜日
■場所はこのへん
オフィシャルサイト
お店のInstagram

前日のファミリー層の雰囲気とは一転して翌日は池袋ハロウィンコスプレフェス2022の会場に。格好は派手ですが、一定のマナーがあるようで、荒れた雰囲気は無し。平和で良し。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ