シーフード居酒屋ピスケス (東長崎)


食べログの裁判の話がニュースになりましたが、皆さん、そんなに食べログを信じて利用しているのでしょうか?

僕はあの点数とかは、だいぶ前から疑問を持っていて、信用していないので、使っていません。アルゴリズムを信頼出来る投稿者の点数を高くしたとの事ですが、以前、有名投稿者が過剰な接待を受けて点数を高くしていたという報道もありました。また全体的に情報が古すぎます。最新のレビューが何ヶ月も前というのがザラ。という訳で、使うとすれば営業時間と定休日の確認だけで、中身は読みません。

日テレのスッキリでやってたけど、お店選びに食べログなどのグルメサイトを使うのは30代〜50代で、20代以下はインスタの検索や地図情報からだそうです。僕もそれに近いかなあ。

どの年代をみても「自分の勘」という人はいなかったのですが、自分のスタイルは、勘で入って、自分の勘に点数をつけるという孤独のグルメに近い感じ。なので、食べログの点数が本当かどうかという、答え合わせのような食べ歩きはしません。

こちらのお店「シーフード居酒屋ピスケス」も、以前、フレンチビストロの「イデオ」だったなあ…と懐かしい気持ちになり、自転車を止めて突如入ってみる事にしました。


頂いたのは、舌平目のタルタルプレート、765円。そういえばイデオでも、舌平目食べたなあと、さらに懐かしい気持ちに。昔は、フレンチとかの定番メニューとして「舌平目のムニエル」とか、TVとかでもよく見た物ですが、最近、舌平目って見ないなあ。自分がフレンチ食べてないだけか。

ふっくらとして甘味があり、合うのはご飯よりはパンだね。欲を言えばフランスパンのバゲットが、より合うかも。

居酒屋のランチなのに、知らず知らずのうちにフレンチを求めている自分がいます。食をトリガーとして浮かび上がる思い出ってすごいなあ。たぶん、どこかで舌平目を食べるたびに、イデオの事を思い出すのだと思います。

■シーフード居酒屋ピスケス
■東京都豊島区南長崎5-24-17
■営業:17:00~23:00
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のTwitter

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ