ファイカフェ(桜台)


そういえば桜台のガード下に店舗どに使える賃貸ユニットハウスを作る「エミキューブ」という計画があったけど、どうなったんだろうと見に行ってみました。西武は石神井公園や武蔵関にも、このシリーズを作っているけど、小田急や東急の高架下再利用計画に比べると、若干地味な印象。韓国語教室や、ドライフラワーのお店になっていました。


その通りを練馬寄りに行った所にあるのが、中華麺と点心のあるカフェ「ファイカフェ(ΦCafe)」が。「Φ」はギリシャ文字のようです。練馬寄りですが住所は桜台なので、このカテゴリーに。

お隣にも「タルタルーガ」というカフェがありました。ここの2つのお店、気がついてませんでした。この通り、通らないもんなあ。


カウンターだけのお店で、若干、ECODA HEMと似た雰囲気。この日は暑かったので冷たい麺の、スパイシーナッツ麺を。冷やし中華も胡麻ダレ派なので、こういうのを選んじゃいますね。ドリンクセットで1000円。スパイシーだけど、街中華を想像させる麺で、なんだかホッとする味。

ランチは中華メニューが中心ですが、かき氷などもあったりするので、今度はかき氷で来てみましょう。

■ファイカフェ(ΦCafe)
■東京都練馬区桜台4-6-2
■営業:
7:30~10:00(L.O.9:30)
11:00~18:00(L.O.17:30)
11:00~18:00(L.O.17:30)(土日)
■定休日:日曜
場所はこのへん
お店のInstagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

Zero(池袋)


池袋西口の芸術劇場から道路を挟んだところに登山系のアウトドア用品を扱う好日山荘があります。こちらにキャンパーなどに人気の万能調味料「ほりにし」があると聞いてやってきました。あるにはあったのですが1本だけ。まずはそれを購入。


番組のDJにも1本渡さなければならないので、その奥にあるL-Breath(エルブレス)にも行ってみる事にしました。


こちらの方が万能調味料系は充実!


そこで、ほりにしをもう1本と、辛口の赤ほりにしを追加!

「ほりにし」は、和歌山県のアウトドアショップ「Orange」のマネージャー「堀西」さんが開発した万能調味料です。自分がソロキャンプをする時に簡単に料理を済ませて、あとはゆっくりビールを飲む時間にあてたいという事で、いくつも調味料を持って行かずに済む、万能調味料を開発しました。それがアウトドア関係者に知られるようになり、一般の小売店ではなくアウトドアショップに置くようになったらキャンパーの間で大ヒット!

現在、番組では旨い餃子の食べ方を研究しているのですが、「酢胡椒」で食べる人が多いけど、「酢+ほりにし」で食べたらどうかという提案をする為に探していたのです。

実はすでに他の万能調味料で実験して旨いのは実証済みなのですが、知名度からいくと「ほりにし」「マキシマム」「黒瀬」の方が、キャンパーには浸透していると思うので、ほりにしで提案する事に。

ノーマルほりにしと、赤ほりにしでも試してみましたが、赤は七味を想像させる味なので、ノーマルの方が新鮮だと思います。ラー油とか入れるタイプの人は、赤でもいいと思いますが。


L-Breathに来たついでに、その近くにあるダイニングバーのZEROへ。こちらはスパイス料理とワインにお店なのですが、ランチタイムには本格的なインドカレーが楽しめます。お昼時だったので、すぐに満席となりました。


こちらのAセットは990円。2種類のカレーが選べるのですが、日替わりが野菜たっぷりのチキンだったので、もう一つはキーマに。ナンよりライス派なので、ナンが小さめで良かった。ターメリックライスが付いてくるのですが、こちらは日本米。バスマティライスだとなお良いのですが。

お味の方は、スパイス料理のお店というだけあって、ありがちなインドネパールカレーより、スパイス感が強調されています。だからこそバスマティライスだと、より美味しいだろうなあと想像してしまうのでした。

■Zero(ゼロ)
■東京都豊島区西池袋3-30-10 すやまビル 1F
■営業:11:00~23:30(L.O.23:00)
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ