カフェ クーポラ(目白)

パフェ評論家の斧屋さんが目白のクーポラとのコラボパフェを出すとの事。しかもスイカ!最初、スイカのパフェと聞いたときは、どうなるんだろう?という疑問が。他のフルーツに比べ、飛び抜けて旨いという経験が無かったからです。

グラスのトップには熊本県西出農園の「ひとりじめBOMBON」。黒い小玉のスイカに沖縄の塩が別添えで。糖度も高く水っぽさも感じません。

ビックリしたのは、すいかと自家製コーディアルのソルベ。青くささを消すためにジンを使いましたと言っていましたが、スイカって青くささが消えるとこんな味になるのか?という驚きが。何か他の果物で例えられそうな味なんだけど、それが出て来ない?スイカじゃないとすれば何だ?と頭がプチパニック。

すぐに食べきってしまうのが惜しくて、半分温存しながら、ホワイトサワームースやパンナコッタのゾーンを楽しみます。ああ…ソルベが無くなる…と思ったあたりで、すだちのジェラートが出現。なんかほっとしました。しかも同じホワイトベースなのに、途中から甘酒ジェラートにバトンタッチ。途中の二つの味のグラデーションも楽しい。

最後はスイカのジャムにスイカのコンポートと、ちゃんとスイカに戻ってフィニッシュ。スイカにはじまり、スイカに終わる。完全にクーポラのパフェに調教されてしまっているので、ファミレスなんかのバニラで終わるパフェだと物足りな体になってしまいました。

※緊急事態宣言中は17時まで

■CAFE CUPOLA mejiro
■東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F
■営業:
8:30~20:30(火水木土)
14:00~20:30(金)
8:00~18:00(日)
■定休日:毎週月曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*