マロロガ バワン(新井薬師)

最近、自転車熱が復活しはじめました。もうロードバイクは2年近く乗っていなくて。空気も抜けたまま。最後に乗ったのは2019年の11月。秋に台風で荒川サイクリングロードが水没ししばらく走れなくなっていたのですが、11月に途中まで復旧したと聞き、様子を観に文明堂の埼玉工場あたりまで出かけたのが最後です。その後、コロナが直撃し、県境をまたぐロードバイクはお預け状態となっていたのです。

緊急事態宣言も明ける事になり、ワクチンも2階接種したし、そろそろ上尾の榎本牧場あたりまで出かけたいなあ。その前に近場で足慣らし。ミニベロで中野の美容室に向かう前にカレーでも食べようかという事に。

第一候補は、行列していなかったら新井薬師のマロロガバワンでキーマカレー。第二候補は、中野ブロードウェイ地下のレインボウスパイス カフェチャイストールでポークビンダルー。第三候補は、中野のカフェハイチでドライカレーという三段構えで挑みます。

新井薬師のマロロガバワン、僕が到着した時は1時半だったのですが、お店を覗いたらカウンターに空きが一席で、すんなり入れました。ラッキー。写真は食べ終わって出た所で、この時は店内に3名、店外に1名の待ちがありました。

頂いたのはキーマカレー800円。2種盛りで欲張ろうかとも思ったのですが、前回美味しかったキーマを堪能する事にしました。

まずパパドを手で砕いてライスの上にパラパラを振りかけます。インドカレーというとナンを出すお店が多いですが、やっぱりスパイスカレーにはバスマティライスがいいですよね。日本的なカレーライスの時は日本のお米が美味しいのですが、スパイス系は細長く粘度の少ないバスマティの方が合うと思います。

キーマはほとんど水分の無いの粗挽きのドライカレー状態で、激辛ではなく、じんわりと辛い感じ。でも辛さはしっかりとあるので、ピリリという表現の方がいいのかな?

ドリンクは別で頼んだ自家製スパイシーレモンソーダ。400円。

桜台のグリーンブラウンで初の「タマリンドソーダ」を頼んだ時に、こういう味なんだろうなと想像していたのが、この味でした。実際の所、タマリンドソーダはフルーティーな甘さだったのですが、スパイシーレモンソーダの方はジンジャエールとはまた違うピリリ感がありつつ爽やか。

美味しい物を求めて自転車を走らせる。そんな日常、ボチボチと取り戻して行きたいと思います。

■マロロガ バワン (MAROLOGA Bhavan)
■東京都中野区新井1-35-12
■営業:(コロナ禍)
11:00~15:00(水〜土)
17:00~20:00(水〜土)
11:00~18:00(日)
■定休日:月・火
場所はこのへん
お店のサイト
お店のInstagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

グリーンブラウン(桜台)

スパイスカレーが食べたいなあと思ったのですが、土曜日だと要町の「かえる食堂」も、新井薬師の「マロロガバワン」も行列出来ているだろうなあ…と思い、桜台の「欅の音terrace」にある、グリーンブラウンにやって来ました。

室内4席、テラス2席という小さいお店なんですが、僕の前に2組待ち。後ろに1組という4組が待っている状態に。今年出来たばかりのお店なんですが、すでに人気店として定着して来ましたね。

この「欅の音terrace」、自転車を見て貰えばわかるのですが、とにかく小さいお子さんを連れた家族連れが多いです。1階の「はと工房」前にミニ遊具があるので、そこで遊ばせたり、公園的に使っている家族。

中央の共有スペースで、漫画喫茶や図書館的に、本を読ませている家族も。

大人向けの本が多いですが、何冊か「なぞなぞ」など子供向けの本もありました。

駅から遠い住宅街の中にあるのですが、子供を遊ばせつつ親も楽しめる空間として定着して来ているようです。

行列ではなく、こちらで待っていると、グリーンブラウンの方が呼びに来てくれました。

頂いたのは、「柿とポークのビンダルー」900円と、「タマリンドソーダ」。こちらは通常300円ですが、最後の1杯、残りの量が少なくなったので100円引きの200円でした。

カレーに柿って珍しいなあと思ったのですが、逆になじみすぎちゃって、油断して食べていると柿感を見逃してしまうぐらい。フルーツ感が主張してくるのかな?と思ったのですが、どこだ?どこだ?と、こちらが追いかけて行く感じ。エースが凄いというより全員野球のようなバランスの良さです。

そして、初めての味だったのが「タマリンドソーダ」。

見た目からスパイシーなジンジャエール系統の味を想像していたのですが、意外や意外、メロンソーダのような甘い後味。タマリンドは、さやインゲンみたいな形のトロピカルフルーツだそうで、杏みたいな味わいらしいです。

最初、意外すぎて「メロンソーダ」と感じてしまいましたが、帰りに9月に発売されたばかりの三ツ矢サイダーの新製品『三ツ矢 特製メロンソーダ』を買って飲んでみたら、もっとメロンは青くささがありました。アプリコットジュースのソーダ割りとかみたいな感じに近いのかなあ。

「柿とポークのビンダルー」も「タマリンドソーダ」も、もう一度、しっかりと味を確かめながら楽しみたいです。

■GREENBROWN(グリーンブラウン)
■東京都練馬区桜台5-11-18 欅の音terrace101
■営業:11:30〜15:00(不定期)
■定休日:ほぼ平日
■場所はこのへん
お店のTwitter
お店のInstagram
お店のnote

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ