スープとカレー(江古田)

緊急事態宣言中、ずーっと休業していた江古田の「スープとカレー」が久々に営業するというので行ってみると、店内は4席のカウンターのみで待ちが二人。行列に加わると、自分の後ろに4人並びました。

まあカレーなんで回転は早いだろうと待つ事に。

今回頂いたのはソーキカレー850円。

トロトロに煮込まれた厚手のソーキが3枚。欧風カレーのような濃厚なルーで、肉の甘味をさらに堪能出来ます。物は違うのですが、デミグラスソースのハンバーグみたいなイメージです。ソースと肉が合うという感じで。

また例によってご飯は少なめでとお願いしたのですが、「足りなかったら言ってください」と心配そう。これはどのお店でもそうですが、ガツっとは減らすのは度胸いるでしょうね。面倒くさい注文で申し訳ないです。

ご飯を減らしていますが、ジムに行ってもエネルギー切れになる事はなく、たぶん一般的な外食が多すぎるんだと思います。

ちなみに、夕食は相変わらずの炭水化物抜きです。そこで管理栄養士の友人に聞いてみました。

「これからテレビを見て寝るだけという状態で、エネルギー源である炭水化物は必要なのか?」

返事は、エネルギーもほどんど使用しないので、血糖値の観点からもあまり取らない方がいいそうです。

たぶんロードバイクに乗っている人ならわかると思うのですが、走る前にエネルギーを入れ、それを消費しながら走ります。どのぐらいエネルギーを消費したかなという実感とタイミングで、足りなくなりそうなエネルギー源を補給。これを忘れるとガス欠のようなハンガーノックという状態になります。動けなくなるのです。

市民マラソンなどでは、コースの途中にバナナやアンパンなどの補給所がありますが、あれもこの原理です。

そういうエネルギーを入れて動く、足りなくなったら足すというガソリンの俸給的発想が身についているので、常々、これから寝るだけでエネルギーを使わないのに、夕飯に一番ドカ食いをしているのはどうしてだろうか?というのが疑問になって来たのでした。

ちなみにUPし忘れていたのですが、コリアンダーチキンはこんな感じで、今流行りのスパイスカレーの方向性を食べたいなら、こちらがオススメ!

これから入って、色々試すのがいいかもしれませんね。

※現在、不定期営業。営業はインスタの告知をチェック!

■スープとカレー
■東京都練馬区旭丘1-56-13 マンション軽井沢 1F
■営業:木金土
11:00~14:30
17:00~21:00
■定休日:月〜水、日
場所はこのへん
お店のInstagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

タカノフルーツパーラー 池袋東武店(池袋)

池袋のアニメイトへ!女子高生満載でオジサン一人で入るのは腰がひけますが、お仕事なので仕方ないと言い聞かせて突入!

最近、ロッテのキシリトールガムがK-POPのBTSとコラボした商品が出たのですが、その包み紙を使ってオリジナルのボールペンを作るというのが流行し、そのボールペンキットが街から姿を消した!というトピックを追う為です。

番組の女性DJとディレクターがBTSの大ファンであり、打ち合わせでも熱弁するので、その熱量を放送にのせた方が面白いんじゃない?という事で、アニメイトさんにリモートで出演してもらい、最新のグッズを説明してもらう事に。

その打ち合わせをしていたら、売り切れだったボールペンキットが池袋店に入ったというので、入手しに来たのです。

そして番組中に作ったのが、BTSオリジナルボールペン。

女性DJ,女性ディレクターの周辺も、娘の影響で親子共々ファンになったというお母さんも多く、手に入らなくて諦めているのに「そんなの作るのが仕事ってずるい!」と、羨ましがられたそうです。

今回、こういうオリジナルのグッズを作る文化あるというのを知ったのですが、今、100円ショップでもバラエティショップでも推し活のコーナーがあり、かなり一般的になっているんだなという事を知りました。

池袋に行ったついでに今月末で閉店してしまう東急ハンズ池袋店の中も散策して来ました。

売り切りセールをやっているというのもあるのでしょうが、各売り場から品物が消えスッカスカの状態。すでに撤去されている売り場もあり、なんか寂れた展示場みたいな感じで、多くの人々に愛され賑わっていた東急ハンズを知っている身からすると、胸が締め付けられるような切なさがありました。

サンシャイン通りは、巨大なセガのゲームセンターも閉店し、解体工事が始まり、その他KFCの入っていたビルなど、いくつか同時解体されて寂しい状態でした。

代わりにというか、時代を表すような木下のコロナPCR検査センターが出来ていました。ワクチン接種証明書がない場合は、最新のPCR検査の陰性証明を出さなければいけないケースも出てくるので、必要なんでしょうね。

予約が必要ですが、唾液検査で3分で結果が出ます。料金は2300円。

かわって西口へ、池袋東武のタカノフルーツパーラーへ。

西口の窓から見える景色も一転する事になります。左側のアイフル、アコムの入るビルの一帯は、雑居ビルを全部ひとまとめにして高層ビルを建てる計画があります。

中央のビックカメラの入るビルも左右の雑居ビルとまとめて一つの高層ビルに。奥に見える先月閉店した丸井は何になるかまだ発表されていません。

右手のマクドナルドの入るビル群は、全部解体されてバスターミナルになる予定です。

栗のパフェは1870円。

二種類の栗とカラメルマロンクリームの飾られたグラストップ。モンブランみたいになっているその下はバニラアイスで、2種類の栗の左後ろにマロンアイスと。バニラで中和させながら、栗の濃厚さをクリアさせる構成。

トップの下は、砕いたパイやナッツが敷き詰められ、食感を変えて楽しむゾーン。

さらにその下で、味変させるだろうなと予想していたのですが、マスカルポーネのグラニテ(氷菓)。このグラニテが結構効いていて、栗の濃厚さが一旦ゼロにリセットされたと思ったら、マロンブリュレにカラメルの濃厚ゾーンが再び登場。

最後がゼリーなんですけど、マロンブリュレがの濃厚クリームが残っているので、ゼリー単体の味が分からなかったのですが、最後にほろ苦さを感じたので、紅茶系のゼリーかも。

タカノフルーツパーラーって、フルーツ屋さんだから、果物などのおいしさを主張するシンプル目なパフェが多いのですが、栗のパフェはパティスリー系のように、複雑な構成で食べ進める、コース料理のようなパフェでした。

■タカノフルーツパーラー 池袋東武店
■東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 2F
■営業
10:00~21:00(月〜土)
10:00~20:00(日)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ