ミカドコーヒー(三越前)

ミカドコーヒー

都内には立ち飲みスタイルのコーヒースタンドが増えていますが、その元祖的存在なのが、ミカドコーヒーです。

創業は、1948年(昭和23年)。当時のコーヒーは高級品で、華族、外交官、文化人など、ごく一部の富裕層だけが楽しめる、飲み物だったのを、スタンド形式にする事で、半額で楽しめるようにしたのが、ミカドコーヒーの始まり。

ミカドコーヒー

現在も1階はスタンド形式のショップで、2階、3階に着席の席が用意されています。

細長いビルで、基本二人席の所が多いので、グループで行くのには、あまり向いていないかもしれません。

基本満席で、この時は三越などにお買い物に来た感じの、ちょっと上品そうな奥様達が多かったです。

モカソフト

こちらは軽井沢にも店舗があって、ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんが常連で、モカソフトを食べながら旧軽井沢銀座を散策したというエピソードが有名です。

そこで、モカソフトを頂いてみる事にしました。480円。コーンとカップが選べるのですが、カップを選ぶとプルーンがついてきます。

ミルク強めのバニラに、ほんのりコーヒーの香りと味。ミルクたっぷりのカフェオレをソフトにしたような感じでしょうか。滑らかでありながら、粘度も高いので、すぐに解けて崩れてしまうような事もありませんでした。まあ、冬っていうのもあるでしょうが。

いやあ、これは軽井沢で食べたら美味しいだろうなあ。碓氷峠をヒルクライムして、軽井沢に行くことがあったら、ぜひ立ち寄ってみたいです。

■ミカド珈琲店 日本橋本店
■東京都中央区日本橋室町1-6-7
■営業:
7:00~19:00(月〜金)
8:00~18:00 (土)
10:00~18:00(日祝)
■定休日:無休
場所はこのへん
オフィシャルサイト

オフィシャルサイトに乗っている店舗は直営店だけですが、フランチャイズのお店が、西武新宿線の沼袋にあるらしいです。近くなので、今度散策してみようと思います。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*