マイティ ステップス コーヒー ストップ(新日本橋)

ふくしま

番組で3時のオヤツを食べるコーナーがあるのですが、そこで、全国の銘菓を食べる事にしたら、意外と反響ありました。

最初に食べたのが、岡山のきびだんご。桃太郎で誰もが知る「きびだんご」ですが、意外に食べた事がないという人が多く、さらには実物さえ見たことがないという人も多く、目にすると、思っていたのより小さくて、え?こんなんだっけ?という戸惑いもあり、これもらっただけで鬼退治に参加するの?割が合わないんじゃない?など、番組的には面白くなりました。

そんなお土産を求めて、都内にあるアンテナショップを巡るのですが、今回は、福島のお菓子を求めて、日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)へ。こちらで買ったのは、「ままどおる」スペイン語で「お乳を飲む人」という名前でミルク味の餡を包んだお菓子です。これまた、懐かしいという反響があり、大成功。

その日本橋ふくしま館-MIDETTEの近くにあるのが、インスタ映え人気スポットの、マイティ ステップス コーヒー ストップ。カフェ巡りしている人のインスタに、必ずといっていいほど、載っているお店。ただ、路地裏のさらに裏って感じで、場所がちょっとわかりにくく、スマホ片手に探しながら来る人が多いです。

インスタでは、コーヒーとアイスリームを並べて撮った写真が多いのですが、頂いたのは、人気のピスタチオ450円と、カフェラテ、500円。インスタなどでは、ピスタチオが無かったから、他のにしたという人も多く、あってラッキーでした。

この日は年末だったので、帰省する前に寄ったっぽい人も多く、ミニのキャリーケースをゴロゴロしながら入ってくる女子多数。

インスタの位置情報で、お店のページをチェックしていると、他の女子達があげた写真が、どんどんアップされていきます。写真の写り位置で、どのコがあげたかわかるので、そのコのページに飛んで、プチストーカー。「へー関西のコなんだ」などと、悪用はしませんが、少しキモいリサーチをしている、僕みたいな客もいるので、女性の皆さんは気をつけて。

■マイティ ステップス コーヒー ストップ (Mighty steps coffee stop)
■東京都中央区日本橋本町4-3-14
■営業
11:00~24:00(19:00~BARTIME)
11:00~19:00(土日祝)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ミカドコーヒー(三越前)

ミカドコーヒー

都内には立ち飲みスタイルのコーヒースタンドが増えていますが、その元祖的存在なのが、ミカドコーヒーです。

創業は、1948年(昭和23年)。当時のコーヒーは高級品で、華族、外交官、文化人など、ごく一部の富裕層だけが楽しめる、飲み物だったのを、スタンド形式にする事で、半額で楽しめるようにしたのが、ミカドコーヒーの始まり。

ミカドコーヒー

現在も1階はスタンド形式のショップで、2階、3階に着席の席が用意されています。

細長いビルで、基本二人席の所が多いので、グループで行くのには、あまり向いていないかもしれません。

基本満席で、この時は三越などにお買い物に来た感じの、ちょっと上品そうな奥様達が多かったです。

モカソフト

こちらは軽井沢にも店舗があって、ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんが常連で、モカソフトを食べながら旧軽井沢銀座を散策したというエピソードが有名です。

そこで、モカソフトを頂いてみる事にしました。480円。コーンとカップが選べるのですが、カップを選ぶとプルーンがついてきます。

ミルク強めのバニラに、ほんのりコーヒーの香りと味。ミルクたっぷりのカフェオレをソフトにしたような感じでしょうか。滑らかでありながら、粘度も高いので、すぐに解けて崩れてしまうような事もありませんでした。まあ、冬っていうのもあるでしょうが。

いやあ、これは軽井沢で食べたら美味しいだろうなあ。碓氷峠をヒルクライムして、軽井沢に行くことがあったら、ぜひ立ち寄ってみたいです。

■ミカド珈琲店 日本橋本店
■東京都中央区日本橋室町1-6-7
■営業:
7:00~19:00(月〜金)
8:00~18:00 (土)
10:00~18:00(日祝)
■定休日:無休
場所はこのへん
オフィシャルサイト

オフィシャルサイトに乗っている店舗は直営店だけですが、フランチャイズのお店が、西武新宿線の沼袋にあるらしいです。近くなので、今度散策してみようと思います。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ