ジョナサン 豊玉店(野方)

足の不調で外科へ。

外科では、高齢者のワクチン接種をしていたのですが、受付で説明が理解出来ない人、耳が遠くて聞こえない人が大声で怒鳴り合い、プチパニック。こりゃあ接種も進まない訳だ。

その後、番組で使う外国産の調味料を探しに、野方の「ジュピターコーヒー」に。その前にジョナサン。

フレッシュマンゴーのパフェ、879円、税込み。

南米の完熟グラシアスマンゴーを使ったパフェ。トップはマンゴーとジェラート。甘味が続くのでその下に酸味のベリーを配置。

中段も、マンゴーのゼリーやクリームと甘みが多めなので、酸味のキウイを潜ませています。

甘味が続かないような仕掛けが随所に。完熟マンゴーだからの甘味が逆に作る側からすると難しいのかもね。

■ジョナサン 豊玉店
■東京都練馬区豊玉南2-18-19
■営業:
07:00~23:30
(緊急事態宣言中は、20時閉店)
■定休日:なし
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ロイヤルホスト(新江古田)

緊急事態宣言の延長がが決まりましたね。

江古田では我慢が出来ずに煌々と灯りをつけて営業する居酒屋も増えてきましたが、外から中を覗くと、パテーションも無く、酔っ払いが楽しく盛り上がっているのを見ると、逆に近づきたくないなあと思ってしまいます。

ロイヤルホストは、お値段少しお高めというのもあるのでしょうが、感染対策もしっかりしているし、客層も静かな方が多く、賑やかな人もいないので、ちょっとホッとします。

ロイヤルホストの「アップルマンゴーのブリュレパフェ」

アップルマンゴーはマンゴーの品種の一つです。果皮が赤色のマンゴーを総称してアップルマンゴーと言うのですが、中身はオレンジで濃厚な甘みのある味わいが特徴です。

濃厚なアップルマンゴーがグラスのトップにン乗っていて、カリッとしたブリュレのほろ苦さが対照的で、際立ちます。

塩キャラメルアイス、マンゴーソルベ、マンゴーのジュレとリレーしていくのですが、こちらに使われているマンゴーはアップルマンゴーではなく普通のマンゴー。なので、甘酸っぱいパッションフルーツソース挟んで、アクセントもつけています。

初夏にぴったりのブリュレパフェ。南国を感じさせてくれる味覚で、夏の訪れが脳裏に浮かびます!

■ロイヤルホスト 江古田店
■東京都中野区江原町3-33-10
■営業:9:00-24:00(緊急事態宣言下で、8:00〜20:00)
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ