トイレの時も安心、ファスナーでセパレートになるビブタイツ

タイツ

ビブタイツを着用するとトイレの時に困ります。特に大の時はショルダーを外さないとお尻を出せないので、上のジャージまで脱ぐ羽目に。トイレでの個室で上半身裸にならないと用が足せないのです。それでビブタイツを敬遠して、セパレートのタイツにする人もいます。

ところが、パールイズミからファスナーを開けると、トイレの時だけセパレートになるビブタイツが発売されたのです。これは特許も取られています。

ウィンドブレーク クイック ビブ サーモ タイツ(T6700-3DNP)¥23,760(税込)

ファスナー

このようにファスナーでお腹を一周していて、トイレの時はファスナーを開け、お腹の部分のフックを外すと上下が完全にセパレートになります。試着してみましたが、これならセパレートのタイツ同様に脱ぐのが簡単です。

ただし、現在は0度用の物しか出ておらず、冬山のヒルクライムとかする人向けです。

5度とか10度も出たら、平地メインの人にもウケるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください