そばダイニング 凜や(池袋)

チェーン店の味を一流料理人が判定するジョブチューンで「はなまるうどん」のカレーが不合格になって、一流料理人はその理由をスパイシーさが足りないと言っていました。

いやいや、スパイシーなカレーはちゃんとインド料理店で食べるので、ファストフードではもったりした昔カレーが食べたいのですよ。そういう需要が一定層あるのです。

牛丼チェーンは何故か擬似スパイス的なカレーに舵を切っているのですが、本格的なスパイスカレーになる訳でもなく、中途半端に尖ったカレーになっていて、僕は逆に苦手です。

西武線でいうと、西武池袋駅構内にある「そばダイニング 凛や」のカレーが好み。

「新宿カレー」という名前なのですが、これはC&Cのカレーのポークを使っているのだと思われます。

C&Cは京王レストランが運営するカレーショップで、お店はほとんど京王線沿線なので、西武線ユーザーは馴染みがないかもしれません。

元々は京王線新宿駅の改札を出た所、京王デパートの1階にあり、府中に住んでいた頃はよくC&Cのカレーを食べていました。なので他のファストフードカレーよりソウルフード的立ち位置。新宿駅本店だけ皿が違って昔ながらの楕円形の皿。昔はメニューも少なくて、生玉子を入れた玉子カレーが人気でした。

かつて池袋西口にもC&Cがあったのですが、2016年で閉店。なので、この「凜や」の「新宿カレー」が懐かしの味なのです。

スタンドカレーとか、立ち食い蕎麦のカレー。うん、このぐらいの味がちょうどいい。

■そばダイニング 凛や
■東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋駅構内 B1F
■営業:6:30~23:00
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*