知茶楽(江古田)

江古田駅北口、駅下の知茶楽に魯肉飯(ルーローハン)の文字を発見。江古田で魯肉飯と言ったら、第一回目の緊急事態宣言で、飲食がテイクアウトだらけになった時に、OTTO2が日替わりで出して、テイクアウトした記憶が蘇りました。

完全にコロナと結びついて記憶されたメニューです。

料理を待っていたら、けっこうUber Eatsの注文が入ります。デリバリーに来た人とお店の方が話していたのですが、昨日は通信障害があって、配達側の受注が受けられなかったようで、注文がキャンセルにった的な事を言っていました。最近だとdocomoの大規模な通信障害がありましたが、あの時もデリバリー系が大混乱したらしいです。

自転車でデリバリーしてもらうというより、自転車で自ら食べに行くタイプなので、配送料が上乗せされても食べるという感覚が無いのですが、どんな方々が注文しているんでしょうね。

江古田銀座の入り口、元野郎ラーメンの場所もデリバリーとテイクアウトのゴーストレストランになっているし、コロナ禍でデリバリー業態は本当に定着しましたね。

僕は店内で頂くのですが、こちらは注文して前払いシステムです。

台湾のおふくろの味とも言われる「魯肉飯」はスープ付きで、890円。

角煮に近いのですが、八角が効いていて、そこはかとなくエスニックな香りが口の中に。

お隣には、お昼からジョッキビールで「魯肉飯」な女性のお一人様も。勝手に孤独のグルメ的なドラマもオーバーラップ。

■知茶楽
■練馬区旭丘1丁目78-7
■営業:10:00〜22:00(現在:20:00まで)
■定休日:無休
場所はこのへん
お店Instagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*