赤門テラス なゆた(椎名町)

蜜にならないオープンエアシリーズ。

今年も半年が過ぎようとしているのに、まだ一度もロードバイクに乗っていません。本来なら梅雨入り前の今が、一番いい時期なのです。しかし、県を越える移動は控えるように言われており、荒川サイクリングロードで、埼玉に入るのも気がひけます。

なので、自粛期間の江古田テイクアウトから、ミニベロでちょっと足を伸ばしてシリーズで、チャリカフェのプチ再開と言った所です。

今回は江古田から駅2つ目の椎名町、金剛院の境内あるカフェ「赤門テラスなゆた」にやってきました。

この椎名町から東長崎にかけては、トキワ荘で町おこし的な物をしようとしていて、金剛院にもマンガ地蔵なる物があります。

光背はGペンになっていて、錫杖(しゃくじょう)と呼ばれる杖の代わりにペンを持っていて、あのトキワ荘のあった方向を向いています。

衣の柄はマンガのコマ割りになっていて吹き出しや擬音も。

このマンガ地蔵は、なで仏として、頭をなでると、創造の力を授かる縁結びをしてくれるそうです。

給付金でイラストレーターなども使っているiPad Proを買ったのですが、なんせ絵心が無くて。中学ぐらいまでは先生や友人の似顔絵を描いてウケていたのですが、高校に入っったあたりで、上手く描こうと思ってから描けなくなってしまったのです。絵心のイップスみたいな。イップスというのはいつも出来ていた事が急にできなくなる症状。

そういえば、ミュージシャンの方に聞いたのですが、歌にもイップスってあるそうですね。

松たか子さんと坂口憲二さん主演のドラマ「いつもふたりで」の主題歌「Always 」を歌った光永亮太さんに聞いたのですが、ある日、急に上手く歌えなくなって、歌を諦めようかと悩んでいた頃、先輩の大黒摩季さんから「あなたの声を失っちゃダメ!ボイトレ代全部持つから、歌を取り戻しなさいと言われ、時間をかけて克服したのだそうです。さすが、姐御。

絵心のイップスは、どうやったら取り戻せるんですかねえ。

話は遠回りしましたが、赤門テラスなゆたには境内を見渡せるテラス席があり、緑に囲まれながら食事をする事が出来ます。週末はテラス争奪戦になるのですが、これは月曜のランチ時。

ちなみに、マンガ地蔵はこの席の左横延長上にあります。思ったより小さいのでドラえもんの象を手がかりにして下さい。

頂いたのはガパオライス。思っていたよりスパイシー。

なかなか優雅なランチしているように見えるかもしれませんが、外出はランチのミニチャリカフェと、夕食の買い出しのみ。リア充と見せかけて、まだまだ引きこもり生活。しかも、夕飯は炭水化物抜き続行中。

適度に運動して、旨い物を食べる。早くそんな生活が戻って来ますように。

■赤門テラスなゆた
■東京都豊島区長崎1-9-2 金剛院
■営業:
9:00〜18:00(平日)
10:00~19:00(土日祝)
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*