スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観るために池袋のグランドシネマサンシャインへ。

ここの12階には、スターウォーズの世界観を堪能するにふさわしい、IMAXのスクリーンがあるからなんです。

12階からは、富士山も見えます。

ここのIMAXは日本最大級のスクリーンと言われていて、高さ18.9m×幅25.8mの巨大スクリーン。マンションの高さでは1階を3メートルと換算しますので、約6階分という高さになるのです。

これだけ大きいとどこの席のチケットを取ったらいいかという話になりますが、僕が取ったL列が、ちょうど目線がスクリーンの中央ぐらいでした。最前列は、最初から寝っ転がって見るシステムで、ベッドのような座席になっています。

基本、スターウォーズ大好き派。これまでの作品はスピンオフも含め、全て劇場で観ています。

ところが、公開順で言うと、
4.5.6「最高ーーーー!」
1.「あれ?」
2.3「なるほどそういう事ね」
7.「はあ?」
8.「駄作かよ」
と、7.8のディズニーになってからのスターウォーズは否定派だったので、今回もとても心配でした。

結論からいうと「まあ、こんなものか」という感じでした。

シリーズを大団円にする為に、ベタ中のベタな手法てんこもりなので、悪い意味で裏切られる事は少ないですが、いい意味で驚かされる事もありません。なので、わかっていても楽しめる水戸黄門方式で観ると、より楽しめると思います。元々のスターウォーズファンには、7.8の否定派が多いのですが、9は悪くはありません。懐かしい顔大サービスという感じですし。

アメトークでもやっていましたが、観る順は4.5.6.1.2.3.(ハンソロ、ローグワン.4.5.6)7.8.9。

公開順の、4.5.6をまずみて、何故こんな事になったのか過去を振り返る1.2.3。そして4の手前のエピソードを描く、ハンソロと、ローグワンというスピンオフ2作。ローグワンのエンディングと、4のオープニングが繋がっているので、2回目の4.5.6に突入(好きな人は)。そして、今回の三部作、7.8.9へと向かいます。

前作をおさらいするなら、ネットの動画配信「ディズニーデラックス」に登録すると、初月無料なので、全作品無料で観られちゃいます。1ヶ月以内に解約すれば無料でおさらいが出来ます。

でもアベンジャーシリーズも見られるので、もっと観たくなっちゃうかもですが。

そしてシメの「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」。スターウォーズファンなら池袋のグランドシネマサンシャインIMAXがマジでオススメです。映像が綺麗で、あの大迫力で2500円は安いです。スターウォーズは大画面!これに限ります。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*