グローバル リング カフェ(池袋)

池袋西口公園がリニューアルされて「GLOBAL RING」という愛称の劇場型公園に生まれ変わっていました。

「GLOBAL RING」とは、池袋の地名の由来ともなった「丸池」にちなみつつ、情報発信と観光案内機能を備えた発信拠点として作られたのです。

池袋ウエストゲートパークの舞台で、喫煙所があったせいですさんでいた西口公園が、オシャレになっていました。

円の中心には噴水があり、時間ごとに噴水ショーが行われます。

また「グローバルリングシアター」というステージも備え、クラシックから演劇、ダンスなどのライブやイベントにも対応。周りを取り囲む柱にはスピーカーも埋め込まれ、ステージのPAとも連動しています。

またステージ上部のモニターは、噴水ショーと連動しVJのような役割を果たします。

以前、ここにあったステージでは民謡とかハワイアンとか高齢者向けのイベントが多かったですが、東口がアニメ色を強めているので、西口はダンスとか、ストリートミュージシャンに開放するようなイベントをやった方が、今時の文化が生まれそうな気がします。

ただ、こういう立派なのを作ると、敷居を高くしてしまって、機動性が悪くなりがちなんですけどね。

さらに公園の一角にはカフェも出来ていました。それが「グローバル リング カフェ」。

南池袋公園の「公園+カフェ」の成功から来ているんでしょうね。中池袋公園にはアニメイトカフェが出来たし、池袋はそれぞれの公園の色にあったカフェで構成されていくのでしょう。

西池袋は、外国人向けの観光発信基地の色合いでした。各国語のパンフレットもあるし、池袋紹介の映像も流され、ディープだった西口が、グローバルにむけて一歩踏み出しました。

カプチーノは440円。たぶんエコの為にプラスチックの蓋を、紙の蓋に変えているのですが、正直飲みづらいです。逆に普通は段ボール風のスリーブが巻かれるハズなのに、ビニール成形のスリーブになっている謎。これも紙にすべきだったのでは?

ただ、かつての南池袋公園がホームレスの隠れ家だったのに、リニューアルでファミリーの拠点となったように、カップ酒と喫煙者のたまり場だった西口公園にたたずむ人達の客層が、印象良くなったような気がするのは、最初の一歩かもしれませんね。

音楽や演劇の発信基地となっていく事を祈りたいと思います。

■グローバル リング カフェ (GLOBAL RING CAFÉ)
■東京都豊島区西池袋1-8-26 池袋西口公園内
■営業:7:00~23:30
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*