さとう(江古田)

昨日の夜の食事会で、仙台セリを頂きました。仙台では、セリは根っこが主役です。柔らかいゴボウのような食感で、ほどよい歯ごたえもあり、野趣溢れる土の味もします。これが旨いのですよ。

セリの天ぷらも根っこも揚げられていて、知っている人は、根っこの奪い合いです。でも、東京ではまだあまり知られていないようで、スーパーで根っこがついていたから切って捨てたという人もいました。もったいない。

セリのシーズンも3月ぐらいまでなので、ぜひ根っこのついたセリを食べてみて頂きたいです。

そんな話をしながら昨日飲んでいたからでしょうね。今日のお昼は無性に野菜が食べたくなりました。

江古田で野菜といったら、音大通りのさとうです。

頂いたのは、「福島産、有機野菜のプレート」850円。パンと日替わりのお肉がつくのですが、本日は、とろとろに煮込まれた牛すじです。

もちろん、お肉も美味しいのですが、男の自分が肉よりも野菜をメインにしてしまう、このプレート。

野菜は全て温野菜なのですが、特にキャベツの甘味が凄いのです。ご主人に「春キャベツですか?」と聞いたら、春キャベツだともっと柔らかくなってしまうので、今のぐらいの少し芯のあるのを湯がくと、芯が柔らかく、甘味も増すとの事。

仙台セリ鍋は、根っこが主役だと言いましたが、こちらのキャベツは芯の方が主役です。マジで旨いです。騙されたと思ってかぶりついてみてください。芯は今の時期が最高ですよ!

■肉と野菜とナチュラルワイン さとう
■東京都練馬区栄町40-12
■営業:
11:30~16:00 
18:00~22:00
■定休日:不定休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


さとう(江古田)” へのコメントが 2 点あります

  1. >のりさん
    という事は行ったのは同じ日ですね。
    せり鍋も、素朴ですが、根を食べるという文化が初めてだったので新鮮でするね。というか根菜は根か…。

  2. ganさんのブログをいつも拝見していて、今日初めてさとうのランチで半生バーガーセットを頂き、満腹満足でした
    また、先月、仙台に旅行してせり鍋を食べました。初めての味でしたがシンプルで美味しかったです❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*