LINE Pay 20%還元に参加してみた!

Pay Payの20%還元があっという間に終わり、間に合った、間に合わなかったというのが話題になっています。僕はコンビニで2回支払ったのと、参加した飲み会の飲み代が100%還元が当たり、2万円がチャラになったという感じでした。

知り合いの中では、Mac Book Proを買った人、買い換えを考えている間に終わってしまった人など、悲喜こもごも。とりあえず、ニュースとしてだけじゃなく、体験談として伝えられるのが、うちの番組の強みです。

さて、Pay Pay20%還元ロスのさなか、今度はLINE Payが20%還元を始めました。期間は12月14日から12月31日まで。そこで来週の放送に向けて、こちらにも参加しておく事にしました。

とりあえず、5千円分チャージ。

LINE Payって意外と使いにくいなあ。カードと紐付けしただけではオンラインでチャージ出来ず、銀行とも紐付けしないといけません。そのほか、コンビニでチャージするとか。カードからのチャージが出来ないので、カード分のポイントが取れず、なんだか損した気分です。

LINE Payをよく使っている大学生に聞いたところ、元々ラインスタンプを買うために銀行と紐付けしていた所、このLINE Payが始まったので、飲み会の時などにこれを使って割り勘しているとの事。

しかし、一から始めるんだったらPay Payの方が便利で簡単。Pay Payから流れてくる客を捕まえるハズが、使ってみて「使いづらい」「不親切設計」とつぶやいている人も一定数いたので、やっぱり使いづらいのでしょう。

そして、20%還元の内容もショボいです。

Pay Payは、5万円まで還元されましたが、LINE Payは5千円まで。という事は2万5千円分の買い物までという事になります。まあ、これはいいとして、ローソンやファミリーマートで使えるのですが、ココカラファインは、使えるけど20%還元対象外。さらに、酒、タバコ、書籍などは対象外との事なので、自分の場合、実質、昼飯を買うときぐらいしか20%還元が生かされないのです。

で、酒は還元されないというのを覚悟した上で、酒込みでつまみなども買い物してみました。どのように酒抜きでの還元が表示されるのだろう?と思ったら、還元率が表示されません。ただの、買い物分だけの表示。これはPay Pay派の人達が多くつぶやいていました。還元分の表示がないので、得した実感が全くなくて、祭りにならないと。

Pay Payの方は、このように還元分が下に表示されるので、わかりやすかったのです。

ところで、いろんなニュースでPay Payの100億還元、間に合った人、間に合わなかった人のニュースをやっていた中で、あれは第一弾で、近いうちに第二弾があるハズと専門家達が、予想していました。使わなくてもダウンロードして準備しておいた方がいいですよ。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*