スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ 最後のジェダイ観てきました。

ネタバレしないように書きますが、
一つ前のフォースの覚醒には触れますので、
フォースの覚醒を観てから、
今作の「最後のジェダイ」を観ようとしてる人は、
これ以上、読まないでください。

大丈夫ですか?

もう一度、念の為に…
「フォースの覚醒」にはふれますよ。
戻るなら、今です。

「最後のジェダイ」面白かったかどうかというと、
二つに分かれると思います。

スターウォーズをあまり知らない人、
または、前作が面白かったという人は、
文句なしに楽しめる、SFアクション映画だと思います。
実際に僕も、ハラハラしながら手に汗握りましたし。

逆に「フォースの覚醒」で、いろいろ「え?」と引っかかった人は、
今回も、いろいろ「え?」と思うと思います。

例えば、前作で「フィン」がライトセイバーを使うシーン。
え?なんでジェダイじゃないのに、ライトセイバーで戦ってるの?
え?もしかして、フィンってジェダイなの?
これがフォースの覚醒?
なんて、ひっかかった人は、今回も引っかかる点がいくつかあります。
4、5、6作で、勝手に作り上げていたスタウォーズ感がひっり返されます。

スター・ウォーズって、水戸黄門のような
「待ってました!」的な世界観があるじゃないですか。
それが崩され、ルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルも
脚本貰った時に「えええ?」と言ったそうですから。

次回が、9作目、最終回となる訳で、
それに繋がる伏線らしきシーンもいっぱい出てくるので、
もろもろ細かくチェックするのもいいでしょう。

とにかく、今作、作品としては、面白いのですが、
4、5、6の世界観が、崩されるので、
ちょっとスッキリしない感はありました。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*