オススメのサドルバッグを教えて欲しい!

U4E

飯能や秩父までヒルクライムに行って、
帰りは輪行でという事が多いので、
軽量なリュック探しをした結果、シマノのU-4Eにたどり着きました。
それまでのドイターのレース、10リットルに比べて、かなり軽くて軽快。

ヘルメットホルダー

ボトルを入れるポケットやヘルメットホルダーもあるので、便利です。

だいたい入れているのは、ジレ、iphoneのバッテリー、輪行袋、
輪行の時には、外したガーミンやライト。

最近、サドルバッグに何を入れているのか、
公開している人のインスタをよく見ますが、
このぐらいだったら、少し大きめのサドルバッグだったら行けそうですね。
現在、小さいサドルバッグに入っている、
チェーンロックと、チューブを足しても、
行けそうなバッグを探し中です。

やはり、何も背負わないでヒルクラしたいですもんね。
何かオススメがあったら、教えて欲しいです。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


オススメのサドルバッグを教えて欲しい!” へのコメントが 2 点あります

  1. >time_fluidity さん
    ありがとうございます。
    fairweatherは、気になっていたんですよね。
    確かにクロモリの方がカッコイイでしょうね。
    幡ヶ谷のブルーラグあたりに現物見にいこうかなと思います。

  2. こんにちは、いつも楽しく読ませてもらっています。
    ボクが使用したことがあるのは、fairweatherとortliebeの製品です。
    fairweatherは若干重量がありますが、開口部のロールトップに余裕を持たせている為、少量~かなりの積載量まで拡張性が高いです。積載の仕方もかなり融通が利く感じで自由度が高いです。但し、ホリゾンタルでクラシカルなクロモリとは親和性が高いルックスですが、最近のスローピングタイプとは微妙な印象です。実際ボクも通勤用のクロモリに使用しています。
    ortliebeのサドルバッグはMサイズとLサイズを持っていて、本体は軽いですが、サドルに装着するアタッチメントには若干重量があります。パッキングはあまり融通が利かないタイプでLサイズでも思ったより積めませんが、1人分の輪行セットとジレ、タイヤチューブ等には十分かと思います。ただ、個人的にはデザインがイケてないと思っていて、輪行セットを持って行くときはリュックで行ってしまいortliebeはお蔵入り状態です。いずれのバッグもシートポストにある程度の突出し量が必要で、積載量によってはタイヤと干渉してしまう場合もありますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*