タイムズ スパ・レスタ(池袋)

週末は撮りためたTV番組をチェックしながら飲むという事が多く、まずはタモリ倶楽部でやっていた「ビャンビャン麺」に食いつきました。

きしめんのよような太さで、刀削麺のような見た目なんですが、削らずに手延べで伸ばしているので、長い麺。唐辛子、花椒などの調味料で和え、肉や肉そぼろの乗った見た目。江古田にはビャンビャン麺はないけど、これに近い物なら唐苑にあるなと思い出し、さっそく翌日行ってみました。

こちらが登苑の冷やし麻辣麺。790円。

麻辣山椒と痺れと辛みがクセになる一品で、麺は中華麺と刀削麺から選べるのですが、もちろん、刀削麺をチョイス。オプションで唐辛子の辛さを増したり、パクチーをトッピング出来たりもします。

ビャンビャン麺の聖地は、八丁堀にある「秦唐記(しんとうき)」だそうですが、そちらは今度、仕事帰りに寄ってみるとして、とりあえずの仮想ビャンビャン麺は、登苑の冷やし麻辣麺で、こんな感じなんじゃないのかなあというのを、想像しながら頂きました。

そしてもう一つは、テレビ東京 ドラマ25 「サ道」。テレビ東京の「孤独のグルメ」などが放送される枠のドラマなのですが、現在はサウナ好きの為のマンガ原作のドラマ「サ道」が放送されています。

第10話が神回だったのです。荒川良々さんが主役の回で、家族のために理不尽に耐えながら働き、そんな自分の安らぎの場所であるサウナで、嫌なことを思い出し、汗と一緒に涙を流しながら、嫌な事を洗い流すという回。

酒を飲みながら観ていたから、うっかり涙してしまいそうになりました。

今、仕事も人間関係も上手くいっているのですが、何か漠然としたストレスを抱えているなあと、もやもやしていましたが、台風15号が原因でした。

被災された方々からの要望には、お応えできるように、みんな奔走したのですが、やっかいなのは、被災していない人達の正義感。政権批判、県知事批判もご自由にSNSでやられたらいいと思います。ただ、自分の意見のメールが採用されないからって、苦情メール出してくるのって何なの?って思いました。自分の考えだけが正しいという論調の人が大量に沸いて、ちょっと疲れました。

ドラマを見ながらそんな事を思い出し、本来なら、荒川良々さんが涙した、笹塚の「天空のアジト,マルシンスパ」に行きたかったのですが、ドラマの影響で大混雑との事で、池袋のタイムズ スパ・レスタに行く事に。

少しお高いですが、リゾート感満載で、癒やされるという事で定評のあるタイムズ スパ・レスタ。

本日のサウナイベントは「ウィンドチャイム」アウフグース。

照明を落とし、ヒーリング音楽をかけ、おしゃべり禁止で皆で瞑想しながら、熱波師が仰ぐと、天井から吊り下げられた風鈴が鳴るというもの。目をつぶって無になりながら、風鈴の音だけを耳で追います。

ハードディスクの初期化のように、脳から嫌な事を消す作業。整った〜!

風呂上がりに「森林鶏と季節野菜のセイロ蒸し」を頂きながらハイボールを飲んでいたら、うちの番組のDJ岡田ロビン翔子さんから、「サ道」を見てサウナに行って来たとLINEが!なので、こちらもサウナ中と、この写真を送りつけてやりました。

その後、江古田に帰って「ぽかんと」に顔を出したら、常連の皆さんがサウナ話で盛り上がり中。

あの、俺、今、タイムズ スパ・レスタ帰りなんだけど…と参戦。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ